ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

冬ソナで設定456確定! 直営店でイチ早く実戦!

記事一覧へ

公開日: 2019/05/19

 

突然の連絡は4月某日。ぱちタウン編集部の偉い人からこんな連絡がきました。

              

  

 

「あのさあ、奥義を編み出してほしいんだよね」

 

はて、何をやらされるのかしら。ぱちタウンに所属して3年。ムチャ振りにもすっかり耐性が出来た今、何でも来いですよ。

 

 

「新台を実戦して記事にするんだけど…その中でここぞの時に必殺打法っていうか、奥義を編み出してほしいんだよね」

 

あ〜なるほど。セイ〇ライと、ぐるぐ〇ドンとか、そういう系ですね。

 

 

「そんで、今こっちで相談して出た奥義の案がね、パイ〇り」

 

よいか諸君、これがDMMぱちタウンである。

ギロッポンに構えたオフィスでいい大人が寄ってたかって頭を捻って出したのが、この4文字。

そして私が溜息とともに返した言葉はこう。

 

 

「それなら三擦り半ゴトの方がカッコよくないっすか?」

 

 

「お、いいね。それもやろう!」

 

よいか諸君、これがDMMぱちタウンである。

 

 

 

 

そんなわけでこの度はじまりました乳マシーンハンター。

 

 

 

 

ぱちタウンのオッパイ設定6オンナこと橘アンジュが、最新機種を最速で実戦して、その台のゲーム性や魅力(と、合わせてぱちタウンの民度の低さ)を皆様にお伝えしようという新企画でございます。

 

記念すべき第1回目は京楽さんの『ぱちスロ 冬のソナタ』。

 

 

 

全国のお茶の間マダム & パチンコ大好きおじいちゃんおばあちゃんをアツくさせてきた冬ソナが遂にパチスロになって登場!

 

>>機種ページはコチラ<<

 

「やさしいパチスロ」を謳っている本機は、ボーナス+RTのわかりやすい仕様。

全てのボーナス終了後はCZに突入し、約50%でRTに。
つまりはどのボーナスからでもRT突入に期待が持てるのが特徴で、嬉しい点ですね! うん、やさしい。


RT終了後は再びCZに突入するので、ボーナスとRTのループに期待ができます。うん、やさしい。

 

よし! 出し方もイメージできたし、早速打ってみましょーか!

というワケでやってきたのは先行導入済みの「サンシャインKYORAKU栄店」。

 

 



 

 

 

「あらあらまあまあ♪」

巨大モニターで主人公たちのアツい接吻を見守るワタクシ。まだ朝の8時ですよ。

 

 

 

 

早起きの甲斐あって2番目で入場し無事に冬ソナちゃんとご対面♪

 

 

 

 

お星さま & ハートのゆめかわキラキラ筐体…推せる!

肝心の中身はどうなんだ!ってことで、まだまだ解析も出切っていない最新機種のベールをはがしてはがして、ズルムケにしたりましょー!

 

 

 

 

 

 

 

 

開始6Gで派手な音と共に揃ったのは斜めポラリス。いわゆる、チャンスリプレイです。

ボーナス当選契機の8割くらいを斜めポラリスと平行ポラリスが占めるので、出現後は演出に要注目ね。

 

■ボーナス同時当選契機割合

 

  

■ボーナス同時当選期待度

 

 

ちなみに平行ポラリスのボーナス期待度は全設定共通で62.5%!
これってアツいと言えるのに心許なくもあり、ドキドキさせる絶妙な数字…。

 

本日初ポラリスはハズしましたが、まだ6回転ですからね。痛くも痒くもありませんわ!さぁ次!

 

 

 

 

 

 

ボーナス合算にそこまで大きな開きがないんですよね。

 

 

 

 

CZでのRT突入率も全設定共通。
じゃあどこに設定差が!?

 

 

 

 

ご覧! ぱちタウン調べによると50枚あたりのゲーム数が設定1と6とでは約4.7Gも違うのだ!
まだ小役確率の詳細などは判明していないけど、ベルやチェリーなど払い出しのある小役はしっかりカウントしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

70Gすぎに本日3回目の斜めポラリスが!

 

 



 

 

タイトルロゴ出現、そして発展先も実写演出とこれはなかなか期待が持てるのでは…、と思っていたらやっぱり当たったカムサハムニダー!

 

ヨーモニィー!!!!!!!!

 

 

 

 

 

77G 赤REG (奇数示唆)投資2k

 

連続演出中にボーナスを狙いにいくのもありですが、確定画面で設定示唆があるのでお気をつけを。

発生するボイスで奇数偶数の示唆や、設定456が濃厚になるパターンがあるようです。

 

 

 

 

例えば、このチュンサンの確定画面。

 

綺麗ですよ…奇数設定示唆
僕は誰なんだ!…偶数設定示唆
いや、本気だ…設定4以上

 

このような示唆をしています。チュンサンではなくユジンの場合や2人の確定確定画面の場合などもあるので、

詳しくは以下から確認してね!

 

>>ボイスによる設定示唆<<

 

 

今回は奇数示唆でした。

ちなみに、REG後はないのですが、BIG・MID後は終了画面でも設定示唆をおこなっています。

 

>>BIG・MID終了画面による設定示唆<<

 

 

 

 

 

 

 

 

REGなので獲得枚数は少ないです。
ボーナスもオッパイもアレもコレも…やっぱり大きい方がいいね、と皆思うことでしょう。確かにそうかもしれない。いや、訂正しよう。オッパイは小さくても正義。

 

でも大丈夫! REGでも気を落とさずいこう! 何故ならこの『ぱちスロ 冬のソナタ』、ボーナスの大小に関わらずチャンスは皆平等に与えられるのですから!

先にも言いましたが全ボーナス終了後は必ずCZへ突入!ボーナスごとの優劣も無し!

 

 

 

 

CZ中は斜め or 中段で揃う転落リプレイの前に突入リプレイを引けばOK! 約50%でRT「恋愛モード」へと突入します。

 

 

 

 

ここでRT入れなきゃハンターの名が廃るぜ! と意気込み、初CZを見事射止め恋愛モードにブチ込んでやりました☆(ドヤァ)

 

 

 

 

恋愛モードの30G間はチュンサンとユジンが乳くりあうイチャイチャするムービーが流れるので「リア充爆発しろ」の気持ちで原作を楽しみながらレバーを叩こう☆

 

強い想いが通じたのか、RT中にチェリーを引き、冬ソナの十八番ゆきだるま演出。ゆきだるままでもがリア充。

 

 

 

 

16G 赤MID(奇数示唆・高設定示唆)
→RTなし

 

本日初のMIDボーナス当選。

BIG・MIDボーナス中も原作ムービーが楽しめます。そして終了画面での設定示唆は…、

 

 

 

 

コチラ、高設定示唆です。アッサリ出た。

期待していいのかな!? こうなりゃ冬ソナとイケるとこまでイッてやろうじゃないか!

 

 

 

 

 

 

その後は2回連続でBIGに当選。

 

272G 白BIG(奇数示唆・偶数示唆)
→RTなし
273G 白BIG(奇数示唆×2)
→RTなし

 

2回の当たりともパチンコでお馴染みの激アツ演出「白アルバム」が発生しました。

 

 

 

 

白・赤・青の3種類があるみたいだけど、実戦では白と青のみ確認。
ほとんどが大当りにつながりましたが、「白アルバム+セリフ赤」という強い煽りでも2度程ハズれたので、確定ではないようですね。

青アルバムからの当選は1度しか確認出来なかったので、白アルバム待ちな印象を受けました。

 

 

 

 

 

 

BIGを引けているものの、早い当たりが引けない&RTへ入れることがめっきりできなくなり、下皿をモミモミ。ずっとモミモミ。

 

そんな中で引いた本日5回目のボーナス。
ボイスによる示唆だったのでお伝え出来ないのが大変もどかしいのですが、ボーナス確定画面にてまさかの456示唆が!!!!

ホントにホントにチュンサンが「いや、本気だ」(設定4以上濃厚ボイス)と言ったの! 急に本気を見せてきたの! 信じて!

 

41G 白BIG(456!!・奇数示唆)
→RT2連

 

もちろんアンジュはチュンサンを信じて打ち続け…、あれ? 気付けば下皿がすっかり無くなり追加投資。RTにまったく入りません。


132G 赤MID(奇数示唆・高設定示唆)
→RTなし
190G 白REG(奇数示唆)
→RTなし
211G 白BIG(偶数示唆×2)
→RTなし
122G 白BIG(456!!・偶数示唆)
→RT2連
612 赤REG(奇数示唆)追加2k 総投資4k
→RTなし

 

途中でもう1度456濃厚のボイスを確認しながらも、早い当たりが引けない & REGに偏る & RTに入らない。苦しい。

示唆もほとんど奇数にかたよっているので、、、設定5だと思うんですけどね…。

 

205G 赤REG(奇数示唆)追加2k 総投資6k
→RTなし
23G 赤BIG(奇数示唆・偶数示唆)
→RTなし
89G 白REG(奇数示唆)
→RTなし
524G 赤MID(偶数示唆・高設定示唆)追加8k 総投資14k
→RTなし

 

 

ここまで14回のボーナスに当選するもRTに突入したのはたったの5回。突入率、5/19。50%どこいったー!

 

この展開。
いやはや仕方あるまい…、
この時が来たようだな…。

 

 

 

 

 

 

 

この流れ、断ち切らねば! 今こそ奥義の出番!
とっておきを見せてやんよ!

 

15回目のボーナス終了後、CZで遂に奥義を解禁!

皆にも伝授してあげるので困った時は是非使ってみて。

 

 

 

 

 

アナタの台、何だか元気が無いかも。

 

そんな時にオススメの奥義打法はコレ!

「ごきとう」

そう! ご祈祷です!

きとう! お祈りです!

 

レバーの先っちょを優しくサワサワ撫でながら台が元気になるようお祈りしましょう!

 

 

 

 

「レバーさん元気を出してね、メダルもいっぱい出そうね☆」という労う気持ちがポイントです。

 

 

今回この奥義を使ってみたところ…、

 

 

 

 

なんということでしょう!
ご祈祷の甲斐あって本日久々の恋愛モード突入です! いやーすばらしい!

5回連続RTに突入しませんでしたからね、ようやくです。

 

77G 赤MID(奇数示唆・偶数示唆)
→RT2連

 

この笑顔、ユジンもすっかり「ごきとう」の虜でしょう。

今日はもう1つ、冬ソナならではの奥義も皆さまにお教えしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

その名も「MYゆきだるま」。

ゆきだるまがキッスする演出にちなみ、左右のオッパイを2つのゆきだるまの頭部に見立て、キッスさせてからレバーオンするのです。

女性スロッターの皆様は両の手で2つの膨らみをそっと寄せ、キッスさせてみてください。
どうですか? もう今すぐにでも当たりそうな予感が胸の奥に広がりませんか?

 

ちなみに私のゆきだるまことおっぱいは24時間ムギュっとくっついてディープキスをかましております。エブリデイエブリタイム確定演出。

 

 

 

 

「なんだ、これは女性限定の奥義か〜」とガッカリされた男性の皆さま。そんなことはありませんよ。

「MYゆきだるま打法」は何もオッパイに限らないのです。
2つのゆきだるまの頭部、即ち2つの玉があればこの打法は成立します。大きさは問題ではありません。

さあ、両足を閉じたら下腹部にキュッと力を込めて!

アナタにもある素敵なゆきだるまをキスさせましょう♪

 

 

 

 

 

 

自分で言うのもなんですが。流石は橘流奥義。

この2つの奥義を使うと、あれだけ入らなかったRTにガンガン突入!しゅごい❤

 

 

 

 

 

 

ボーナスも数珠連して、まとまったメダルを獲得することに成功!

 

93G 白MID(奇数示唆・偶数示唆)
→RT
27G 白MID(奇数示唆・高設定示唆)
→RT
118G 赤MID(偶数示唆×2)
→RT
66G 白BIG(奇数示唆×2)
→RTなし

 

1000枚くらい一気に獲得! チュンサン、い~っぱい出たね☆

みんな!「ご祈祷」&「MYゆきだるま打法」どんどん使ってくれて構わないからね〜❤

 

 

 



 

 

…がしかし、勢いもここまで。

 

234G 白REG(奇数示唆)
→RTなし
436G ヤメ!!

 

失速してハマって帰りのお時間がきてしまいました。

 

 



 

ま、負け…。

マイナス442枚というなんとも中途半端な結果に。

 

合算が悪かったこともありますが、RTに全然入らなかったのが痛手に。最終的に10/30ですからね。さんぶんのいち。

 

乳マシーンハンター記念すべき第1回なのに。幸先悪いぞ。

 

ただ、456以上で奇数によっているので推定設定は5。

君のポテンシャルを引き出してあげられずごめんね…。次は延長してね☆ もちろんオプションだよ☆

 

 

 

でもでも、終盤に奥義解禁してからのおっきな波をご覧ください!

 

 

 


この右肩上がりタイムは楽しかったー!

ボーナス後RTに入れることがいかに大事かが分かるね!

あとは奥義な!大事だぞ!

 

 

 

 

 

 

やっぱり「どのボーナスにもチャンスが等しく付いてくる」というのが本機最大の魅力でしょう!

パチンコ・パチスロには当たり前にある“当たってガッカリする当たり”が無いから、終始ストレス無く打てたのがよかったね。

 

そして、分かりやすいゲーム性!
最低限の目押しでOK!

「やさしいパチスロ」になるほど納得。

実際にパチンコ冬ソナファンらしき、パチスロビギナーさん達が打っている姿を沢山見かけたよ!

おばあちゃんにたくさん目押しを頼まれました!

 

あと、ボーナス中には分かりやすい解説付きのストーリーが見られるので、冬ソナを全然理解していない私みたいな人間でも楽しめた!


この点も京楽さんのやさしさでしょうかね!
おかげさまでヨン様の魅力に気付かされた実戦でした!京楽さんありがとー!笑

 

全国導入ももう間もなく!!

この記事を読んで、打ってみてくれる人がいたら嬉しいな☆

 

 

 

 

 

 

 

他にもいろんな奥義に挑戦していました!

先端をツンツンしてみたり、

 

 

 

顔を近づけて挟んでみたり、

 

 

 

両手を使って反応させてみたり。

 

 

 

最初は右手だけでいろいろやっていたのですが、実戦に付き合ってくれた編集さんが、

 

「もっと左手も使って! サスサスして!」

 

っていう指示をくれた時、隣のおじさんの目がすごかったなぁ…。

 

 

 

それでは、また次回!

「い~っぱい出したね☆」

で気持ちよく締められるような実戦をお見せできるように頑張ります!

 

橘アンジュ:@AnjxTx13 

 

 

 

(C)Pan Entertainment. (C)KYORAKU

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

ライター・タレントランキング

このページのトップへ