ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

『P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT』をハント!

記事一覧へ

公開日: 2021/04/15

 

近頃パチンコを改めて勉強中、乳マシーンハンターの橘アンジュです。そんなわけで今回も玉回です。

 

 

おや、このコスプレは…?

 

『P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT』

 

あの源さん超韋駄天がライトタイプで登場! こちらもミドルと同様、一大ブームが巻き起こりそうな予感ということで、導入週にハントへ行ってきました、

 

ミドルと比べた際の主な違いは、

 

★大当り確率(ヘソ)

1/318.13→1/129.51

★大当り確率(電チュー)

1/2.06→1/2.15

★ラッシュ突入率

60.2%→50.1%

★大当り出玉

ヘソ/約660玉→基本約240玉

電チュー/約330玉or約990玉→約240玉or約720玉

 

の4点。初当りが大幅に取りやすくなった代わりに、ラッシュ突入率や出玉がライトな数値になっていますね。

 

この違いがどう影響してくるのでしょうか…? 早速実戦していきましょう!

 

 

…ちなみにさっきのコスプレは源さんの敵キャラ、神崎愛梨沙ちゃんでした。クオリティには突っ込むのはナシで。

 

 

実戦スタート

 

超韋駄天のライトスペック、最大の利点は何を差し置いても当たりやすくなったことだと思うんです。

 

ミドルの青天井に何度恐怖を覚え、涙したことか…。

 

ライトの大当り確率からしてそんな悲しい経験とは無縁。サクッと初当りを引いて、とっととラッシュに突入させちゃいたいところです。

 

で、こちらが本日の初当りになります!

 

源よ、どういうことなんだ。

 

周りの台がライトの特性を活かし100回以内で初当りをゲットしていく中、まさかの689回ハマリ。そして肝心の超源チャレンジでも、ラッシュ突入ならず。

 

本機はヘソでの大当りが基本的に3R。ミドルより3R少なく超源チャレンジをバトル告知にした場合、ボタンを押す機会も2回しかありません。

 

本当に一瞬で終わってしまいました。(カメラを構える間も無かった)

 

ミドル・ライト問わず言えることですが、初当りはあくまでラッシュへのチャンス。気持ちを切り替えて次のチャンスを待つ!

 

それにしても、朝イチにして投資は既に9000玉。なかなかの痛手です。

 

今日の実戦はこの痛手をどこまで癒せるのか、そして捲れるのか、という戦いになりました。

 

 

 

 

追加投資を覚悟しつつ左打ちに戻してすぐの、7回転目。

 

全回転。

 

ダメかあ、と思わせてからの復活全回転! やっぱ源さんはコレがたまらんッッ!

 

ミドルと同じなら、リーチハズレ後に起きるこのドックン煽りの信頼度は約25%。

 

数字だけで見るとそんなに当たらないのでは?と思いがちですが、ココぞという時にしか出ない演出なので、体感的には意外なほど当たります。

 

発生しただけでちょいアツ、直前のロング・バトルリーチでチャンスアップが発生していた際などは、更に期待大かと思います!

 

ミドルはヘソ当たりでのラウンド数が全て一律だった為、全回転の有難みはラッシュ確定のみでした。

 

ライトではラッシュ確定に加え、ボーナスが他図柄での当選より6R分(約480玉)も多いので、更にありがた~い恩恵が得られますよ♪

 

 

 

本日初の超源RUSH

 

全回転の有難みを噛み締めつつ、早速本日初の超源RUSH。絶え間ないヒリつきと、継続確定時に訪れる一瞬の安堵。

 

永遠なんて無い。

 

永遠に続くものなんて、無い。

 

アンジュは超源RUSHに突入させると、おセンチになるのです。(訳:アドレナリンが出すぎておかしくなってしまう)

 

 

そんなこんなしているうちに、あっという間の11回目! さて、ここで源さんあるあるです。

 

「○○回越えたから写真撮っておこ~!」と撮影すると、

 

 

そこで終わる気がする。

 

はい、ということで初回のラッシュは11連リザルトで3632玉でした。

 

 

これぞ源さん!な瞬間がやってきた

 

朝イチの大ハマリ分を収束させるように、先程の7回転目の全回転に続き、その後も早い回転数で初当りを重ねていきます。

 

が、ラッシュには全然入らない。

 

50%って本当に偏る。

 

こんな風にラッシュ間ハマリで暇を持て余してしまった時は、こちらの記事でも読んでラッシュ突入へのイメトレしておくのがオススメです!(突然のステマ感)

 

「【P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT】初当り71回大分析で通常時の王道演出パターンがわかった!」

 

イメトレしつつ…、114回転目にしてやってきた次の大当り、ニブイチを通してようやく本日2度目の超源RUSHです。

 

 

そしてここで、源さんのポテンシャルを発揮させてやりました。僅か10分強で5000玉を突破!

 

 

この間、ファイナルジャッジを2度成功させ、首の皮を繋ぎまくる。

 

 

結果、26連のリザルトで6816玉をゲット!

 

たったの15分で、9000玉投資の7割程が返ってきた…。源さん、熱い。

 

しかも前回のラッシュで得た持ち玉がまだあったので、この時点で合わせて7120玉の出玉を持っています。

 

この勢いのまま捲れるのか!?

 

 

ハンター的まとめ

 

 

ノマれる1歩手前で時間切れ終了。おかしい! ラッシュ引けなすぎ!

 

この日、全回転を除く初当りは全部で10回。その内ラッシュに突入したのはたったの2回。

 

なのにね、全回転2回引いたんです。

 

↑2回目の全回転

 

全回転はヘソ当たり中の0.02%なんですよ。

 

オカモトの如し、そのうっすいとこ引けて何で49.9%(全回転除く時短付き当たり)引けないんだ!!

 

偏りまくった自分のヒキに憤怒しつつ、ホールを後にしました…。

 

 

 

ライトになってもやっぱり源さん!

 

このスピード感=【快感】は、他の台では味わえませんね!

 

近頃似たようなスぺックの機種も打ちましたが、あちらはラッシュ時の止め打ちに神経質にならないといけなかったりで、楽しいながらに若干のストレスもあったんです。

 

源さんはね、それも無いから全力で脳汁垂れ流して楽しめる。好きだ~。

 

ミドルとの違いについては、ラッシュ突入率が10%程度下がったのを、ほんの僅かに体感するかなあと。

 

今回の場合は、ヒキが偏りすぎた私自身の問題な気もしますが…。でも初当りの取りやすさは格段に上がっています! やっぱコレに尽きる!

 

ラッシュへのチャンスが桁違いに増えるというメリットが、かなり大きい気がしますね。

 

あと、源さんって通常時(アクティブモード)の煽りが最低限な感じが凄く好きなんですよ。

 

当たりもしないロングリーチを、しょっちゅう見せられるのツラい派なので。

 

それに加え、ライトは細かく当たりが来るので本当に通常時のストレスが無いんです。

 

その点で個人的には、ミドルよりライトの方がオススメですね!

 

今回は大敗となりましたが、ヒキが伴えば他機種に比べ簡単に爆勝ちもありえる本機。

 

時間をかけてじっくり打つも良し、たったの数十分の空き時間に望みをかけるも良し。

 

ぜひぜひ打ってみてくださいね!

 

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ