ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

『マジカルハロウィンToT』をハント!

記事一覧へ

公開日: 2021/09/29

 

みなさんこんにちは。将来の夢は魔女!な橘アンジュです。

 

 

もうすぐ、大好きなマジハロ5がホールから姿を消してしまう悲しみ…。しかし、ご存知の通りマジハロ5の正統後継機が登場してくれました。

 

これは打たねば!

 

『マジカルハロウィン〜Trick or Treat!〜』

 

 

『〜Trick or Treat!〜』は『ToT』と略すらしいんですよね。顔文字みたいで何かカワイイ。

 

しかもAT機がメインだった6号機の中で、本機はファンの期待を裏切らないA+ART機で登場。

 

6号機なのにARTで出せたのは、6.2号機になり有利区間が3000Gに増えたおかげ。

 

だからこそ、マジハロらしい「じわじわ増える&好調時のロング継続ART」を再現できたのですね。ファンが待ってたのはこれですよこれ!!

 

基本的な演出もマジハロ5を継承しつつ、ARTはさらに多彩になっているようです。

 

6号機でもちゃんとマジハロ5の楽しさが味わえるんでしょうか? さっそく調査開始!

 

 

 

実戦スタート

 

有利区間ランプは消灯。点灯なら据え置きの可能性が高いのですが、基本的に見た目だけで据え置き・リセット判別は難しそう。

 

ですが、右下のゲーム数カウンターにご注目ください。

 

↑朝イチは据え・リセ共通で『???』表示

 

このカウンター、チャンスリプレイにあたる『リプ・リプ・コイン』の目が出現した次ゲームからカウントがスタートします。

 

 

本機はマジハロ5同様、リセット時は内部的に『詠唱チャレンジ』からスタートするのです。

 

お馴染みの押し順6択から正解を狙うアレですよ。この押し順をハズした場合に出現するのも『6択リプレイこぼし目のリプ・リプ・コイン』です。

 

ということは…? 賢い方はもうおわかりですね!

 

つまりリセットされていた場合、ART突入リプの押し順を当てられれば即ART突入となります。

 

そして6択をハズした場合は『リプ・リプ・コイン』目が出現し、カウンターが始動するのです。

 

この判別方法はぱちタウンアプリに詳しく載っているので、そちらでご確認いただくとして、上記展開のどちらでもない私の台はどうやら据え置き濃厚。

 

 

朝イチ出目のリセット判別はこちら

 

 

前日はジワジワ1000枚ほど出した後、降下する一方だったようですが…どうなることやら。

 

それにしても、朝イチに座る意味がちゃんとあるのは良いですね。

 

もしもリセならヒキ次第で即カボチャンス突入ですから、狙ってみる価値アリでしょう!

 

 

REGでも元気だしてこ

 

朝イチのカボチャンスは獲得ならずでしたが、41G目に本日の初当り『ありすの錬金ぼーなす(REG)』をGET。

 

 

マジハロ5同様、ポイント獲得形式でART突入抽選を行っている様です。成功報酬はお馴染みの『結界防衛ゾーン』に加え、上位ARTやスーカボ直行など様々。

 

ロングARTへの足掛かりになることも大いに有り得ますので、REGでも肩を落とさずに打ちましょう!

 

そしてもちろん、全ボーナス&ART後(オバケカボちゃんバトル時以外)には『詠唱チャレンジ』。=6択当てのチャンスが必ずついてきます。このワンチャン感が良いよね。

 

ここでは何も起きませんでしたが、その後143GでまたREG当選。ここまでの総投資は230枚。

 

全設定通して初当りが軽く、遊びやすい点もマジハロ5を継承していますね!

 

このREGもポイント抽選にはハズれたものの、『詠唱チャレンジ』がなぜかカボチャンス突入確定の赤背景!

 

 

しかもEXミッション準備中って…これは凄いことが…

 

 

始まらなかった。

 

しょぼい内容だとリザルトに獲得枚数が出ない、その優しさみたいなものが逆にちょっと悲しいです…。

 

 

本機のトリガー!? ハロウィンパーティー!

 

その後、天井を喰らうなど(とはいえカウンターで333Gと浅めですが)先行き不安な展開を経て、突然『結界防衛ゾーン』に突入。

 

 

この直前にBIGを引いていたのですが、恐らく内部高確中にボーナスを引けたから『結界防衛ゾーン』もついてきたのかな?と予想。REG経由以外もあるのですね。

 

結局ミッション失敗で、チャンスは活かせず。しかし『結界防衛ゾーン』でなにも引けずともカボチャンス1セットが保証されるという仕様なので、大丈夫大丈夫。

 

と、己を励ましていたらセットストックを持っていないカボチャンスの最後に必ず突入する『オバケカボちゃんバトル』で、まさかの勝利!

 

 

ここで勝つと上位ART『ハロウィンパーティー』に突入します。

 

つまり、この土壇場での勝利こそがマジハロ5には無かった新トリガーなんです!

 

 

『ハロウィンパーティー』は1セット30G+αの間に、レア役やコインでパーティー参加キャラを増やしていきます。

 

そうして獲得したキャラの人数が、この後に発展する上乗せゾーン『Trick or Treat!』の継続ゲーム数になります。毎ゲーム上乗せがありますよ。

 

そんなめちゃ大事なパーティー中に強チェを引いて、報酬期待度最強のノワールを参加させることに成功。

 

 

と、思ったらボーナスも連れてきた!!

 

 

上手すぎ!

 

しかも『ハロウィンパーティー』中にボーナスを引くと、30Gが再セットされるのです。美味すぎ!

 

どういうことになるかというと、最初の『ハロウィンパーティー』でキャラを獲得していき、ボーナスを引いたらボーナス消化中にもキャラの獲得抽選があり、ボーナス消化後にまたまた30G『ハロウィンパーティー』を消化。ここでも当然キャラが獲得できます。

 

そんなこんなで盛り上がったパーティーの結果は、計60Gの上乗せとなりました。

 

 

このゲーム数は次のカボチャンスに加算されます。ウマウマ展開で、終わってみれば1000枚超え。

 

            

 

順調に新要素を体感できましたが、まだお馴染みのキンカボなどなどは引けてない…。

 

ということで、「キンカボ引くまで続行じゃ~」と打ち続けることに。

(もちろんフラグです)

 

 

上位ARTを目指して打っていると、本日2回目の天井を喰らいました…。

 

本機の天井は、画面上のカウンターで333G。かなり低めではあるんですが、恩恵が『詠唱チャレンジ』のみ。

 

6択を当てられなければ無慈悲に通常画面へ戻るわけで、青天井同然というわけです。

 

その後もハマり…気付けば1000枚以上あったメダルは250枚に。

 

データは取れたしヤメてもいいんですが、マジハロToTファーストインプレッションを辛い記憶で締めくくるのはいかがなものか。

 

そしてアンジュは台移動することにしたのでした。

(これが大オチへのフラグか?)

 

 

ハンター的まとめ

 

 

 

フラグへし折り成功! 全ノマレで追加投資を期待した人ごめんなさいね~、2台目でアッサリ投資を回収することに成功してやりましたわ!

 

結局2台目でもキンカボ諸々を拝むことはできなかったものの、通常カボチャンスとボーナスを絡めてあっという間に1000枚GET。

 

強いゾーンに行かずとも、楽に1箱出せるのがおわかりいただけただろうか!

 

そして、2台通して高設定らしき挙動・示唆はほぼナシ。

 

しかしながらしっかり遊べ、ヒキとタイミングが伴えばしっかり出る。この感じもマジハロ5から受け継がれているなあと実感しました。

 

マジハロ5では通常時REGを立て続けに引いたらヤメるにヤメられない…といったこともありましたが、本機はそれも無し。

 

いつどこからでも打てるし、ヤメ時の踏ん切りもつきやすい。

 

個人的にはこの気軽さが凄く良いな~と。

 

新台って、打つのを躊躇しちゃうこともあると思うんですけど、マジハロToTは皆さんにも気軽に挑んでほしいですね!

 

マジハロ5が無くなってもマジハロファンの未来は明るい! ということがわかって一安心のアンジュでした♪

 

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ