ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

アンジュが愛してやまないタイバニを最速実戦!

記事一覧へ

公開日: 2019/09/06

幼稚園児モードあんじゅ、はっしん!

 

遂に遂に、ワタクシ橘アンジュが愛して止まない神アニメ、『TIGER & BUNNY(以下タイバニ)』が待望のパチスロ化!

 

 

こうなれば職権乱用! 公私混合! 私利私欲!

 

 

乳マシーンハンターの担当さん方にお会いする度、「今度タイバニ出ますね~!」「大人気コンテンツ待望のパチスロ化は絶対に最速取材しなくちゃですよね~!」と刷り込み続けた結果、無事に最速取材へとこぎつけました。

 

 

ありがとう、そしてありがとう…。

 

 

そんなワケで今回はいつも以上に愛を込めてお送りします。むしろ愛しか無い。細かい解析はぱちタウンで読んで!(ひどい)

 

 

ちなみに、実戦は乳マシーンハンターで過去にもお邪魔したことがある「楽園南越谷店」さんデス。

ただでさえ人気のタイバニですからね、新台をたくさん入れてくれるホール(タイバニは5台導入済み!)じゃないと台が取れませんよ。

 

 

大人気アニメ遂にパチスロ化!

パチスロ TIGER & BUNNY』(山佐)

>>機種ページはコチラ<<

 

 

うへぇ~、下パネ良き…、しゅき…。

 

 

ところでワタクシ、顔パンパンです。

 

 

何故って昨晩1時間しか寝ていないからです。タイバニを打つのが楽しみで眠れなかった。だって、大好きなタイバニが大好きなパチスロになったんですよ。そりゃあ遠足前夜の幼稚園児モードにも突入しますよ~。そんな理由で今回自分の写真は少なめです。ですが台の写真はアホほど撮りますよ! では早速打っていきましょ~。

 

 

得意のおは天、今日も炸裂

 

早速打ったところ、早速天井を喰らいました。

 

 

しかし臆することなかれ。本機の天井は666Gと低いのです。

50枚あたりの回転数は約50G(ぱちタウン調べ)ですから、単純に考えれば 650枚~700枚程度で天井到達となります。

天井を目指すのに諭吉を6人連行するのがデフォなアンジュにとって、このおは天は擦り傷ですね。

 

 

特にタイバニはレア役が軽いんですが、設定差が設けられていて高設定程バンバン落ちます。演出にいちいちハァハァしつつも、弱チェリースイカは要カウント!

 

 

※独自調査値

 

 

ということで到達した天井ですが、666G以降のボーナスはBIG以上確定という恩恵もあります。 ここでは上手いことAT「グッドラックタイム」にも当選したので、もはや投資分をまくった上にプラス域に浮上したみたいなものですね!(あくまで気持ち的には)

 

 

 

 

 

※独自調査値

 

 

通常時のボーナスは4種類。

※擬似ボーナス故こちらもATですが、この記事内ではメインATとの区別のためボーナスと呼ばせていただききます

 

 

それぞれ期待度が異なりますが、いずれもバディ絵柄揃いでAT確定です。

BIG及びブルーローズライブは前後半に分かれており、前半は獲得枚数60枚を超えるまで。

後半はバディ絵柄揃い高確ゲーム数(10G+α)をすべて消化するまでとなっています。

 

 

BIG中のレア役当選などで、「バディ絵柄揃い高確率状態」の後半パートにゲーム数が上乗せされるので、よりAT突入に期待が持てますよ!

REGの場合はレア役でATの直撃抽選。いずれのボーナスもレア役を引くことが重要ですね!

 

 

「グッドラックタイム」は上げまくれ!

 

さあ、初めてのAT「グッドラックタイム」!

 

 

最高にクールなパチスロ用新作アニメーションが見れて橘大興奮。失禁しそう…。(ひどい)

AT開始時にまず突入するのが、この「アビリティライズチャンス」。

 

 

ロゴもカッコイイかよ…、しゅき…。

 

 

実はですね、本機の面白いところなのですが、AT中のボーナス当選確率が上昇するのです!

その確率は1/58~MAX1/13

 

 

このATはボーナスを引く限り継続するので、継続率で言えば約40%~MAX約90%overに。90%って凄くない?

そのボーナス当選確率を決めるのが「アビリティライズチャンス」なのです。

 

 

7G間全役で確率アップ抽選を行うので、ここ叩きどころですよ!

 

 

今回はボーナス確率 1/58 でスタート。 ATのメインパートであるSTゾーン(30G+α)が始まります。

 

 

先程も言いましたが、ここでボーナスを引けばATのゲーム数が再セットされた上で継続するので、何としてもボーナスを引きましょう!

 

 

さらに本機にはボーナス確率以外にも上昇するものがあります。

それはナビレベル。

STゾーンにはナビレベルが3段階あり、レベルによってATの純増枚数が変わるんですね。

 

 

「ナビレベルごとの純増」

Lv.1:約1.0枚/G

Lv.2:約2.0枚/G

Lv.MAX:約4.0枚/G

 

 

しかもLv.2以上は、ボーナスが引けずATが終了してもレベルを1つ下げて再度ATが継続しちゃいます。

レベルアップの抽選はAT中のボーナスで行われるので、やっぱり何としてもボーナスを引きましょう!

 

 

が、何も引けずに駆け抜ける。 私、乳マシーンハンターやってからめちゃくちゃ引き弱くなってる? 確定役を引くNEXT(タイバニ世界の超能力者呼称)だったんだけど、能力減退でしょうか…?

しかし虎徹さんを見習ってめげない! 次のボーナスを目指す!

 

 

 

本日の初当りは天井当選でしたが、本来はCZ「オンエアチャレンジ」がボーナス当選のメイン契機になります。

 

 

通常時のレア役等をきっかけに突入するボーナス自力当選ゾーン。4つの演出ごとに期待度が違う他、有効な役も変わってきますが、この日の実戦では4つの演出とも強レア役を引いた際は即ボーナス当選となりました。ここでもレア役の引きが重要ですね!

 

 

遂にナビレベルアップ! そして予想外の恩恵が…

 

2回目の初当り以降は割と早い回転数でのボーナス当選を繰り返すものの、なかなかATに入れることができなかったり、入っても駆け抜けてしまったり…。

ジワジワと投資は増えるのに、撮れ高は一向に増えず。

 

 

そんな中エピソードボーナスに当選。 エピボはAT確定の1番嬉しいボーナスです♡

そしてこのATで遂にボーナスを引くことに成功!

 

 

しかもAT中REGの上位版「セレブレーション」。ナビレベル上昇の大チャンスです。

そしてこのチャンスを活かし、遂にナビレベルを上げることに成功しました!

 

 

Lv.2は純増枚数がLv.1の倍なわけですが、ここでそれ以上に嬉しい恩恵が…。

 

 

なんとですね! Lv.1やボーナスでは虎徹さんのみが声ナビしてくれていたのですが、Lv.2はバニーちゃん(バーナビー・ブルックスJr.の愛称デス)も声ナビしてくれる!!!!!!!!!!

え? やばくない? 純増枚数上昇以上の喜びなんですけど。

 

 

しかも虎徹さんが日本語でナビをするのに対し、バニーちゃんはタイバニファンのなかで“バニングリッシュ”と呼ばれる独特の英語で「Right! Left! Center!」と私を導いてくれる…。そんなワケで、ナビレベル上昇はファンには堪らぬ仕様となってました、しゅき…。

(純増枚数アップも勿論嬉しいよ!)

 

 

結局このATではボーナスを引けず終了してしまい、再び軽い当たりを繰り返すことに。そろそろいつものアレを出しましょうか。

 

 

本日の奥義

 

そう、奥義です! BIGボーナスからAT突入を確定させたので「アビリティライズチャンス」で奥義を使っていきたいと思います! まずは主役2人の技名からそのままいただいて、

 

 

奥義『ハンドレッドパワー』

作中では身体能力を通常の100倍にできる能力のことですが、ここでは100 センチ超えの乳でレバーオンすることを指します。いつもと同じじゃんとか言うなよ! 奥義、まだあるぞ!

 

 

じゃん!

私の推し“折紙先輩”のスカジャン!(自前)

 

 

これを着て~、

奥義『彼シャツならぬ推しジャン』!

折紙パイセン…、しゅき…。

 

 

推しへの愛を込めて、そして推しからいただいたパワーでレバーオン。

 

 

 

 

奥義の効果あってか今までで1番ボーナス確率を上げることに成功!

 

 

そして見事AT中にボーナスを2度引き当て、ATのループも炸裂させちゃいましたぜ!

その後のセットでボーナスを引けずATを終了させてしまいましたが、3G間の引き戻しゾーン「コンティニューチャンス」で弱チェリーを引き(レア役でAT引き戻し確定)、息を吹き返す!

 

 

結局このATは507枚獲得で終了。ボーナスが全てREGだったのが惜しいです!

 

 

実戦終了

 

後半かなり良い流れになり、投資の半分程取り返して終了。

ボーナスも軽くなってきていたのでまだまだ打ちたかったものの、はよ帰ってこの記事をしたためなきゃアカンかったので18時頃撤収しました。

 

 

そしてその後のデータがこちらです。

 

 

後任者さんめちゃめちゃ爆発させてる~( ◜◝ )

 

 

ホント( ◜௰◝ )←こんな顔になった…。

まあでもこれでタイバニがやれる台だということはわかっていただけるかと思います!

 

 

負け惜しみじゃねえぞコノヤロウ( ◜௰◝ )!

 

 

 

意外とシンプルなゲーム性

レア役の働き方も◎

 

 

小冊子やら事前情報やらを見ているとCZが複数あったり、ボーナスの種類が沢山あったり、レベルだの何だの…、何がなにやらという印象でしたが、打ってみると意外にシンプルでわかりやすいゲーム性でしたね。

 

 

レア役を引く、発展する、成功したらCZへ。

CZでボーナスを当てる、ボーナス中にATを当てる、そこでまたボーナスを当てる。

ウン、わかりやすい!

 

 

そして何が好きってレア役の働き方。

昨今ありがちな「レア役でポイントやメーターを貯めて発展やCZを目指す」 というタイプは性にあわないので、レア役が即作用する本機は私の好みそのもの。

CZ・ボーナス中・AT中・引き戻しゾーン、難しいこと抜きにとにかく「引けばOK」な場面が多く、自力でやれる感がとても楽しい1台でした!

 

 

あとコンティニューチャンスの作画がえっちでカッコよくてとてもよかった。

 

 

 

 

あまりに楽しすぎて「もしかして私が色眼鏡で過剰評価してるのでは?」と思い、同行して隣で打っていた“じゃっく”ちゃんに確認したところ…、

 

 

CZが軽くて叩きどころが頻繁に来るし、ベースが高いからワンチャンあるかもって思うタイミングが短いスパンでたくさんあるのがいいですね。CZ当選まで内部状態が落ちないのも精神的にストレスがないし、というか単純に楽しい台ジャないですか。あと、これ。

 

 

大天使かよ…、しゅき…。しゅき…。

 

 

とゲーム性を楽しみつつ、美少女の写真を撮りまくってました。よかった!

 

 

タイバニを知らないじゃっくちゃんも楽しめた本機。

是非皆さんもお試しあれ!

 

 

 

 

(C)BNP/T&B PARTNERS

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)YAMASA

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ