ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

ミラクル

記事一覧へ

公開日: 2015/01/30

ブストーリーは突然ですが、ラクルも突然です。先日、とある店の実戦取材でミラクルジャグラー以上のミラクルを体験いたしました。

 

最初に座ったのはボーナス後50Gで放置されていた台。ジャルダンに頻繁に行きはするものの、前兆となる八州や悪巧み、岩破壊などにはまるで行かず。いや、連続演出は安い土下座のみですからね。当る気などサラサラのサラサーティないんでしょう。当たり前のように天井に到達して、当たり前のように駆け抜けました。50Gを全力疾走しました。

 

天井まで行く台は悪い台ですからね。抜いた鼻毛をソファに捨てる感覚でそのゴミ台を捨て、心機一転、持ちコインで朝イチ台に移動しました。ールの動きにリセットの挙動が見られたのでちょっと粘ってみたんですが、案の定、こちらもいまひとつ…。ただ、ご承知のように設定変更後は50%の割合で562G天井が選ばれますからね。医学的根拠も化学的根拠もありませんが、大丈夫だろう、ニブイチはハズさないだろうと、のんびり構えていたら、こうなりました。

 

投資はもうかなり行っていたのでJに逃げても良かったんですが、如何せん、まだ当り二回ですからね。このままでは終われないと返す刀で100G付近で捨てられていた太郎を打ち始めたら、こうなりました。

 

唖然、呆然、口あんぐり。3台打った金太郎すべてで最大井まで連れて行かれるという憂き目に逢ったのです。ある意味、ミラクルだと言えるのですが、いい経験をさせてもらったと思う反面、こうも思うわけです。めんじゃねえと。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ