ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

タナカナイト

記事一覧へ

公開日: 2018/12/12

 年明けの1月13日にクラブイベント「タナカナイト」を開催します。ババメナイトのスピンオフとの位置付けなので、クイズ大会があるとか、鈴虫君の有料個撮&サイン会があるとか、そうしたユニバカサミフェス的な要素は一切ありませんが、その分、来場するライターと乾杯DXしたり、話したりする機会は多いと思います。とりわけ、今回は箱がさほど大きくない上、関係者控室もないので触れ合う時間は来店や収録よりも確実に多いはず。ただ、触れ合うといっても女性ライターのパンティを奪って頭に被る行為だけはご法度です。その勇気は凄く買いますけど。

 

 

 ババメナイト同様、収益金はすべて田中が理事長を務めるNPO法人セブンスピリットに寄付します。来場するライターはもちろんのこと、運営スタッフやDJもギャラは一切頂きませんので完全にチャリティイベントです。人間、生きている間にひとつくらいはいいことをしておかないと死んで地獄に堕ちたとき、天使が引き上げてくれませんからね。そのあたりはしっかりやるので、入場料の受け渡しがあるエントランスに鈴虫君を配置するようなことは絶対に致しません。というか、鈴虫君は退場するときにジャンプを含めた身体検査を徹底的にやりますのでその点は何卒ご安心ください。

 

 

 また、当日はプルオーバーのパーカーの販売も考えております。デザインをグッチやバレンシアガ、佃製作所などにお願いしようと思ったのですが、どこもタダでやってくれそうにないので今回はパワードラッグにお願いしました。パワードラッグの代表はご存じ、ガル憎先輩。ボランティアや人助けはもはや彼のライフワークですからそこは遠慮なく「タダでやれハゲ」と言わせて頂きました。

 

 会場は中目黒のソルファ、入場料は3千円で1ドリンク付き、17時から23時までを予定しています。もう皆様子供じゃないので具体的な場所はググってください…と書いたところで、大事なことを思い出しました。チケットの販売方法はもとより、大崎先生とガル憎先生以外のDJが決まっていないこと、会場となる中目黒ソルファの利用同意書にまだサインしていないことなど、開催の約一か月前になってとても大事なことを思い出しました。大丈夫かな。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ