ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

インスタのキラキラ女子が堪らない

記事一覧へ

公開日: 2020/10/22

 インスタグラムの虫眼鏡みたいなところを押すと頼んでもいないのにプライベートも仕事も充実しています、アタシたち青春を謳歌していますみたいな若い女性のアカウントがバンバン出てきます。基本、水着でスタイルも顔も平均点以上。ナイトプールや高級レストラン、ラウンジ、ジム、リゾートなどを主戦場とする彼女たちを巷ではキラキラ女子と呼ぶそうですが、念のため言っておくとリゾートにバリアンリゾートは含まれません。

 

 複数名のキラキラ女子によるクルーザーも定番中の定番。大概はシャンパン片手にエンジョイしていますみたいな感じの自撮り写真をアップしていて、ひと夏に何度もクルーザーに乗っているリッチなキラキラ女子もいますが、あれはもしかすると海賊なのかも知れません。だってひとたび海に出れば場所を特定することは不可能。相模湾沖でなくソマリア沖の可能性もあるわけですから。

 

 キャップはバレンシアガ、トップスはハイブランドのロゴ入り、バッグは分かりやすいブランドのもの。ネイルや化粧品、こちらにしてみれば特に愛着のない犬の写真などもアップしますが、友達と一緒に撮った写真は原則、自分よりチョイブスでないとアップしません。鈴虫君みたいな顔したドブスだとインスタそのものの質が落ちるので、平均点以上だけど自分より少しブスくらいがちょうどいいみたいです。

 

 ジムだって市区町村がやっているスポーツセンターみたいなところには行きません。都心部にあるパーソナルジムにしか行かないので、間違っても写真にキッタネエオッサンや歯抜けババアが映り込むことはありません。ストーリーにマシントレーニングの動画をアップする点も大きな特徴。ケツが上に下に動く様を見ていると、ついついこちらも「ワンツー、ワンツー」と言ってしまいます。トレーニングウェアはセパレートでくびれがバッチリ見えるタイプです。

 

 キラキラ女子は食事も豪華でちょいちょいミシュランガイド掲載店の写真がアップされます。20代で金を持っているのはプロ野球選手と霜降り明星だけだと思っていましたが、どうやらそうではないようです。いまどきのキラキラ女子はリッチモンドホテル以上にリッチ。もっとも、支払いは本人でなく同伴客の可能性も否定できませんが。

 

 そんな若くてキレイなキラキラ女子からフォローリクエスト(私は鍵垢)がくるとワクワクするのですが、ひとつ問題があるとすれば必ずと言っていいほど興味のないネットワークビジネスに勧誘されるという点。プライベートも仕事もキラキラしているのに、何故かここだけはギラギラしている、いわゆるギラギラ女子なのだなといつも思うのです。大好きだけど。

 

 

 

 

 ちなみに、こちらは業界イチのキラキラ女子。光るものはスワロフスキーもサバもヒカルも大好きとのことです。

ライター・タレントランキング

このページのトップへ