ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

「設定1でも勝てる」はおかしな話

記事一覧へ

公開日: 2021/07/15

 

 設定1でも機械割が100%を超えるから激甘。ディスクバーサスハナビと、5号機時代になってもそんな台は掃いて捨てるほどありましたが、それをひしひしと実感するには至らず。というか、コンドルやタコスロの4号機時代を知っているだけに世論が甘いと言うからきっと甘いのだろうくらいの感覚なのですが、ここにきてまたそんな台が現れました。ご存知、面白いけどまるで勝てないガメラ新ハナビ、いずれも6号機です。

 

 

※面白いというのが実に厄介

 

 

 ガメラに関しては12戦全敗。どう考えても辛い台なので異論反論オブジェクションの類は一切認めませんし、私の戦績を知ってなお「ガメラは甘い」とかアホなことを抜かす上級者気取りがいたら全員ガザ地区の最前線に送ってやりたいと個人的には思っていますが、新ハナビはどうでしょう。まだ2回しか打っていない、即ち2回しか負けていないので断言はできませんが、コイン持ちやビッグの獲得枚数、ボーナス確率などを勘案すると激辛とは言わないまでも決して甘い台ではないような気がします。無論、このあたりについては設定1しか置いていない近所のゴミ屋でサンプルを大量に採取し、その上で甘いか辛いかを総合的に判断したいと思います。大丈夫、私はたくみや大西みたいに1以外の台を打てるスキルは持ち合わせていませんから。

 

 

※こちらも面白いことは確認済み、厄介。

 

 

 というか、冷製パスタよりも冷静になって考えてみると設定1でも勝てるというのもおかしな話です。だって設定1と2は低設定なのだからたまにヒキで勝つことはあっても基本的には負けて当たり前。設定3からチャラになって、あとは設定が上がるにつれプラスが大きくなる。これいいと個人的には思っています。そのために数段階の設定があるのではないかとか言うと、どこの店も低設定ばかりになると反論されそうですが、そういう店には行かなければいいだけの話。そう、ゴミ屋はすべて私に任せればいいのです。

 

 

※これを見た時点で1しかないと気付け、俺。

 

 

 設定1でも勝てるからとの理由で設定1を打つというのは、なにかこう、大勝ちしたくて打ちに行くのに妥協しちゃっているような気がするし、どこかで店に行く目的が勝ちたいから負けたくないに変わってしまっているような気もするから嫌だなと負けっぱなしの私は思う……いや、すみません、違います。設定1でも勝てるから打つというのは、ブスでもヤラせてくれるから射つ感覚に似ているから嫌なのだなと今ようやく気付きました。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ