ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

凶悪事件発生

記事一覧へ

公開日: 2021/07/30

 

 人付き合いを積極的にしていた頃はよくキレていました。後輩の田中に「なにか言いたいことがあるなら絶対に怒らないから言ってみろ」と言ったその三秒後に田中の胸倉を掴んでいたこともありますし、私の機嫌の悪いときに肘を当ててきたクソみたいな後輩を駐車場の二階から落とそうとしたこともあります。故にその頃の二万で半ギレ、五万でブチギレはマジもマジ、負けてヘラヘラしているハラミちゃんみたいなヤツにはグランドピアノの上でツームストン・パイルドライバーをお見舞いしてやりたいといつも思っていました。

 

 

※職質ドラフト第2位

 

 

 もう今はすっかり落ち着いたのでキレないというか、演出の一環としてキレることはあっても、ガチでキレることはなくなりましたが、他の演者が負けてキレている姿を見るとなにかこう親近感が沸いてきます。ああ、この人は経費で打っていない、即ち負け補償なしの自腹で打っているからキレているのだなと分かるからです。もっとも、パチ関連の動画はまったく観ていないし、今後、観る予定もないので誰がキレて、誰がキレないのか、そのあたりは知る由もありませんが。

 

 

※イキリハゲと呼ばれ半グレ集団に属していた頃。当時はすぐキレたようです

 

 

 昨日は28日ということでガル憎先輩と一緒に地元のションベンでニューパルを打ちました。以前、上級者が「この店、強い日以外はヒキでしか勝てませんよ」と言っていたので端から高設定には期待していませんでしたが、結果、設置3台でビッグを20回以上当てて銅トロフィーすら出なかったので恐らくはベタピン。なにがなんでも一週間で5千万負けたいという、国税にマークされている富裕層以外は行かないほうがいいと思います。

 

 

※イベントバブルの始発に乗った先輩の総資産は推定5千円

 

 

 負けても笑顔が信条のガル憎先輩、昨日はちょっと様子が違いました。千円でビッグを引き当てたときはノリノリ、この感じならワイワイパルサーにあらん限りの罵詈雑言を浴びせまくり、山佐をディスりにディスった過去を詫び、朝日新聞に謝罪広告を出すのではないかと思っていましたが、年間コンスタントに100万以上ヤラれるションベンをナメてもらっちゃこまります。案の定、先輩はいつ終わるとも知れぬ買い足し地獄に突入。いつも笑顔のガル憎先輩が何故か不機嫌をアピールするようになりました。

 

 

※サウザーか、ルルーシュか、はたまた夏目漱石か

 

 

 レグでふんぞり返ってみたり、中ハマリで台に肘をついてサウザーを気取ってみたり、隣の椅子に足を上げる行為は大崎先生の炎上を見て勉強したのか、とりあえず我慢したようですが、ここまで不機嫌を露わにする先輩はとても珍しいというか、ビッグが当った私をキッと睨みつけたときは「コイツ、腹にダイナマイトでも巻いてるんじゃないか」とかなり本気で思いました。

 

 

※戦争で人を殺したことがあるヤツの目

 

 

 実戦後、その理由を恐る恐る聞いてみたところ、明日、嫁と小田原の海に行くのに負けたと。首都高速が千円上乗せされているのに負けたと、なんともセコ過ぎる理由に驚きを隠せませんでしたが、負け額が1万チョイと聞いてさらに驚いたことは言うまでもありません。どなたでも構いません、ダイナマイトの導火線に火をつけてください。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ