ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

マジあり得ない

記事一覧へ

公開日: 2021/08/20

 

 あり得ないということを皆様にお伝えするとき、私はよく比喩表現を用います。これはもう昔からやっているので、古くから私の駄文を読んで頂いている奇特な方はご存知だと思いますが、何故そうするのかと言うとそれは興味を持って最後の最後まで読み進めて頂くためです。実際、私も長い文章は途中で飽きてしまうことが多く、最後のオチまでたどり着けぬこともしばしば。せっかくチンポコいじっている手を休めて目を通して頂いているのに第一段落が終わったところで飽きてしまい、またチンポコをいじり始めたら書き手としてはとても悲しい。皆様、どうかチンポコをいじるのはもう少し待ってください。

 

 

※これは私的にあり得ないというか、シェフに謝れと言いたい。

 

 

 これまでにどのようなあり得ないを使ってきたのか。私が覚えている範囲ですと「悪魔将軍がゆでたまごの許可なしにアクメ将軍に改名するくらいあり得ない」とか、「ローマ教皇が裏アカでダライラマを思い切りディスるくらいあり得ない」とか、最近だと「床が得意な女子体操選手を床上手と呼ぶくらいあり得ない」とか、割合的には下ネタ9割といったところでしょうか。しかし、いま改めて読み返してみるとそこまで面白くないというか、ひとつも笑えない比喩をよく書いたなというか、勇気があるという意味ではアメリカのアホなユーチューバーくらい勇気があるなと思わずにはいられません。おっと、危ない。自らのチンポコをいじり始めるところでした。

 

 

※ヤングさんの役満もあり得ない。

 

 

 いま、温めているものがふたつあります。ひとつはイトシンと無道による敗者髪切りデスマッチ。負けたほうが頭を丸めるというプロレスでお馴染みのあれですが、既にご存知のようにふたりともツルッパゲですから最終的にはチン毛を剃るしかありません。あり得ないという意味では、ノルマンディーでアメリカ兵に向けて機銃をぶっ放しているドイツ兵の「食事休憩行ってきます」くらいあり得ない話です。

 

 

※無道のアフロヘアもあり得ない。

 

 

 そしてもうひとつは、先日、ツイッターで見かけたとある同業者の呟き。内容は「明日は川崎区焼肉(逆流性)食道園さんの近くで収録ですが、ファン対応はできません」というもの。これはつまり、グレー告知をしてまで人は集めたいけど、来たところでアンタらとは話さないよということです。私の感覚からするとかなりあり得ないのですが、どうでもいい他人の話ですし、顎が外れるくらいつまらない話でもありますので、皆様、思う存分チンポコいじってください。

 

 

※車中で朝食カニかまは私的にあり得ないけど、アニキならあってもいい。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ