ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

キツイところはありますか?

記事一覧へ

公開日: 2021/11/04

 

 アウターやシャツ、ニット、スウェットなど、上半身に着るいわゆるトップスは各メーカーのサイズ感をおおよそ把握しているので、ドロップショルダーやオーバーサイズといった表記さえ見落とさなければミスることはありません。一着5万以上するような高額な服、たとえばホケチン手術の際に出る余分な皮を集めて再構築した皮ジャンなどは、念には念を入れてサイズ表で着タケや袖タケ、中タケ等をチェック。素材がチン皮なので臭いの問題は多少あると思われますが、着る前に生イカでも擦りつければそこまで気にはならないはず。要は迎え酒です。って、なにを言っているのか自分でもちょっとよく分からなくなってきましたが、とにかく購入前にサイズさえしっかり把握しておけばミスることはないので、わざわざ店に行かずともネットで購入すれば済むと。つまりそういうことが言いたいのです。

 

 

※鈴虫の余った皮で作ったライダース。背中に「邪道」の文字は入っておりません。

 

 

 コロナ禍ということもあり、私も店に足を運ぶ機会は激減しました。現在、トップスに関してはほぼほぼオンラインで購入しているのですが、問題はデニムやチノパンといったボトムス。こればかりは予めサイズが分かっていてもスキニーだったり、ストレートだったり、カーブだったり、形によって穿いたときの感じが思っていたものとまるで異なるといったケースが多いので、実際に穿いてみないことには分かりません。なので、メンドクセエなあと思いつつ、渋々店に足を運ぶのですが、この点に関しては季節の変わり目にヅラを新調しにいくときと同じです。

 

 

清潔感のある白いシャツも短パンもとてもよく似合っていますが、アニキにまどマギは似合わないよ。

 

 

 先日、秋冬のパンツを何本か購入しようととあるセレクトショップに突撃しました。ジャージはその種類を問わずゴミ出しと近所のコンビニにアイスを買いに行くときしか履けないと私は考えているのでナシ、100%ウールはチクチクするのでナシ、ワイドパンツは蕨のヤンキーと間違えられるのでナシ。さてどれにしようかと迷った結果、スラックスタイプのパンツをチョイス、それを持って試着室に入ると5分ほど経って店員さんがこう言いました。

 

 どこかキツイところはございませんか?

 

 ウェストもちょうどいい塩梅だし、レングスも3つ折ればバッチリだし、尻回りもいい感じだし、特にキツイところはなかったのですが、チラリと見えた値札に8万7千円と書かれていたので、強いて挙げるとするなら値段でしょうか。

 

 

※こうなると実際に穿いてみないと分からないのです(妊娠三ヶ月)。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ