ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

お前、どのクチが言ってんだ!

記事一覧へ

公開日: 2021/12/23

 

 今どきパチンコはうるさくてかなわないとおっしゃる方の気持ちはよく分かります。ただでさえうるさいのにボリュームの絞り方を知らぬ打ち手が隣に座った日には、自らの顔面をボコボコにブン殴って隣人をビビらせてやろうと考えますし、なんなら鼻血止めに使った血だらけのタンポンを上皿に置いて遊技してやろうくらいの気持ちになります。ただ、それは皆様がマナーを守れる打ち手、即ち人様に迷惑の掛からぬ音量で遊技できるスマートな打ち手だからに他なりません。これがもし、休養前の鈴木奈々が「うるさい、うるさい、パチンコクソうるさい!」とわめき散らしていたらどうでしょう。恐らく全世界の人々がこう言うのではないでしょうか。お前、どのクチが言ってんだと。

 

 

※休養前の鈴木奈々以上にうるさいので次に会うときはマグロ用の電気ショッカーを持って行こうかと。

 

 

 また、こんな話もあります。嫁に好きな人ができたので別れを切り出されたが到底承服できない。何故なら嫁と別れてしまうと生活困窮者自立支援金を申請するか、教会の炊き出しスケジュールをチェックするか、その二択しかないからだと。よくある話と言えばよくある話ですが、これを言ってきたのは私でなく、私の古くからの知人。インスタにアップされる他人の子どもの写真くらい興味がないと前置きした上でプライドがあるなら潔く別れるべき、ただし、プライドは1円にもならないとアドバイスしたのですが、実はこのヒモ男、何年か前に愛人を作り家庭をほったらかしにした前科があるのです。そのことを思い出した私は当然こう言いました。お前、どのクチが言ってんだと。

 

 

※食事中の方もいると思うのでこれがなにかは言いませんが、スプーンタイプではなくなりました。

 

 

 さて、前置きが赤保留でハズれるときのパチンコくらい長くなりましたが、いよいよ本題です。先日、およそ20年ぶりに健康診断を受けました。身長、体重測定に始まり、脈拍数、心電図、レントゲン、採血ときて最後に医師の診断がありました。どうやら私は身長と体重のバランスが悪い、端的に言うとデブだから痩せなさいと。今ならまだ間に合うからダイエットしなさいと言われたのですが、確かにここ最近、長時間歩いていると膝と腰に爆弾を抱えているプロレスラーの気持ちが分かりますし、飲酒後に階段を上ったりすると恋煩いでしょうか、心臓がチクチクと痛むことがあるので、もはやダイエットは待ったなし。今すぐ終戦直後の東京にタイムスリップする必要があると思うのですが、私をデブと罵ったその医師はどう贔屓目に見ても100㎏超で低身長。お前、どのクチが言ってんだと思い切り突っ込んでおきました。心の中で。

 

 

※健康診断を受ける人は男女問わず全員この格好。ムショかと思いました。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ