ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

新年のご挨拶

記事一覧へ

公開日: 2022/01/07

 

 昨年末、水瀬女史とインスタのメッセージでやりとりをしていた中で久々に食事にでも行こうかという話になりました。最後に食事したのはコロナ前の冬、代理店の方を交えた三人で麻布十番の中華料理店に行き、上海蟹を食べたのですが、店のチョイスおよび予約に関してはすべて水瀬女史に任せました。それは何故かと言うと水瀬女史の舌に全幅の信頼を寄せているからです…といっても決して舌使いの話ではありません。私は彼女だけでなくビワコやフェアリンなど二人で食事ができる同業者をそういう目で見たことはただの一度もない、即ち、同性みたいな感覚でお付き合いさせて頂いているので舌使いに関しては皆様がご自身で確認してみてください。きっと確認できないと思いますけど。

 

 

※水瀬女史のインスタをフォローしてやってください。パチスロのパの字も出てきませんが。

 

 

 ちなみに、水瀬女史が予約した麻布十番の中華料理店はミシュランの星を獲得したことのある高級店。上海蟹だけでなくフカヒレ、紹興酒のシンナー割なども頼んだので会計は確か16万くらいだったと記憶しています。なので、今月ないし来月予定している水瀬女史との食事会は私が店のチョイスおよび予約をしようと考えています。

 

 先日、疎遠だった高校時代の知り合いから連絡がありまして近々同窓会的なことをやらないかと言われました。大人数での食事会や飲み会はたとえ幹事がオカダ・カズチカでも、ぱちタウンの岡崎翼でも断ると決めているので、少人数であればとの条件つきで了承したのですが、おおよその日程が決まって人数も決まってあとは店選びと段で、その知り合いがこう言ってきたのです。霞町あたりのいい店を予約しておくよと。

 

 西麻布を霞町と旧町名で呼ぶことからもお分かりのように彼は柏出身(都会にコンプレックスおよび憧れのある人ほど都心部の旧町名を言いたがる※総理府調べ)。ただ、現在の住まいはギリ港区だし、それなりにいい暮らしもしているという噂を耳にしていたので、多分、大丈夫だろうと。間違っても麻布のキタネエ居酒屋でドブみたいな色をした緑茶ハイで乾杯などということはないだろうと思い、店選びと予約は彼に一任することにしたのですが、先ほど、何の気なしに彼のインスタグラムを見たところ、アップされている写真はすべてラーメン。もしや彼の言ういい店とは麻布ラーメンのことではないか、そもそも彼の舌は信用に値するのかと新年早々、震えている次第です。皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

※イッテンゴは最前列。新年早々いいことありました。皆様にもいいことありますように。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ