ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

察してください

記事一覧へ

公開日: 2022/02/10

 

 創業千年、由緒ある老舗の負け屋ですから私が「負けている」と言ったところで別段驚きもしないでしょう。たいしたことないという意味ではパチンコ、パチスロ動画の「重大発表があります」と同等、或いはそれ以上と言っていいように思いますが、今年の負け屋はちょっと違います。打ちに行くことを躊躇うほど負けに負けているのです。と、発表したこの瞬間、全国各地で大きな歓声が上がっているはずですが、こちとら上がるのは両手のみ、もはや完全にお手上げ状態です。

 

 

※現在、絶望の淵にいますが遺書はしたためていませんので安心してください。

 

 

 プライベートでは完全にパチ屋から足が遠のきました。どんなに魅力的なラインが送られてきても抽選でいい番号など引けるはずがないし、よしんば一桁を引いたとして当たり台の隣のゴミ台に座るのは目に見えているしと、戦う前からネガティブ思考がノンストップ。台に座って五分で負け額をシミュレートするくらいなら家でチンチンでもいじりながらノンストップを観ていたほうがまだマシなのではないかと本気で考えるようになりました。

 

 

※ほら、川で溺れた犬を助けに行く矢島金太郎に見えなくもないし。

 

 

 これは仕事も同様。現場に向かう日の朝、私が考えることはなにを打とう、なにを話そうではありません。如何にして負けを小さなお葬式程度に小さく抑えるか、その一点のみです。家を出発する前の検温で微熱を願ったり、検査キットの間違い陽性を願ったりしていることに気付いたとき、パチンコもパチスロもバカのやる遊びだからキッパリやめたほうがいいのではないかと思いました。バカなのでヤメないけど。

 

 

※現場仕事の朝は必ずチェックしているので安心してください。現場に着くまで、或いは皆様と写真を撮るまでに罹患している可能性はありますが。

 

 

 目下、11連敗中で今年に入ってまだ1勝。その1勝とて2千円にも満たぬ勝ちですから実質、今年は未勝利みたいなものです。今日負けたら年が明けるまで、いや、元号が変わるまでパチスロは控えよう。そう決めて座ったチバリヨが千円で当たって完走、これでようやく年が明けましたと聞いたら、私の気持ちはそれとなく察してくれるはずですが、それ以上に察して欲しいのは何故、滅多に書かぬパチスロの話を書いたのかという点。察しのいい方ならお分かりでしょう。そう、今回は書くことがひとつもなかったのです。

 

 

※明けましておめでとうございます。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ