ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ケンタブリトニー

第20回 奪還~クズだってヒーローになれる~

記事一覧へ

公開日: 2018/04/09

「お高く気取ってる女、吹かせば大体順応なM女になる」

どーもおはこんばんちは!ケンタブリトニーです!

AA=というバンドが10周年を迎えるとともに僕もAV業界歴が10年を越えて11年目に突入いたしました今日この頃。
AVをやりながら何故かスロット業界にも関わらせて頂いて、これも皆様のお陰だなーなんて思いましてね。

DMMといったら、恵比寿のガーデンプレイスに納品しに行くか、監督面接に着いていくかといイメージだったのに、10年後にこうやってDMMさんでブログをやってたり、雲の上の存在だった加藤鷹さんとパチスロ動画をしたりなんて夢にも思いませんでしたよ。

 

 

人生何があるか解りませんね。

何があるか解らないと言ったら最新のバリクズは皆さん見ていただけましたか?
なんとなんと12回目にしてわたくしケンタブリトニーがフィーチャーされている通称、

「ケンタ回」 

となっております。


今回の旅のパートは何とケンタが活躍しております。

そもそもの事の発端は、5年ほど三重のオールナイトに行っているのですが、その行く途中にある『ナガシマスパーランド』

 



ここを通るたびに、

鬼D「このジェットコースターいくらなら乗る?」

ケン「100万でも嫌ですね。」

鬼D「俺も。ジェットコースターなんてもんは100キロ超えたやつに向けて作られてないから壊れる可能性あるし乗りたくない」

みたいな感じの会話を毎年していたのですね。そこからインスパイアされたであろうバリクズ12回目のメイン企画、


『ハンマーオークション』

 

がナガシマスパーランドで開催されました。
この企画はいたって簡単。
鬼Dを胴元としてバリクズ4名がジェットコースターにいくらなら乗るかと逆オークションをしていく企画となっていまして、簡単に言うとチキンランですね。


鬼Dがどんどん金額を提示していき、その値段で手を上げた者は見事落札となり、ジェットコースターに乗れる権利と手を上げた時の値段をゲット!

 

胴元の鬼Dはそのジェットコースターに対しての上限額を心の中で決めており、上限額を越えた場合はバーストとなり次のジェットコースターに移動。ジェットコースターの恐怖度はどんどん下がって行き、それに伴い上限額も下がるので、いかに最初のジェットコースターで乗るのかがポイント。

まぁあれですよ富豪の戯れですよ。

4人ともジェットコースターが全く乗れないからこそ成立するこのオークション。
しかもちょっと乗れたとしてもこのナガシマスパーランドがほこる

 

『スチールドラゴン』

 

これには乗りたく無いレベルの恐怖レベルMAX!
それでも伝わらない人に向けて、このスチールドラゴンがどれくらい凄いのか調べてきましたよ。

 



世界一のコースターを体験!
全長2,479mは世界一のスケール!その上、高さ・落差は日本一を誇るナガシマスパーランドの「スチールドラゴン2000」。2013年の3月に斬新な車両にフルモデルチェンジ。さらにスリルと魅力を備えた絶叫マシンに生まれ変わりました。最大の特徴は座席を覆うカバーがなく、シャーシの上に座席があるだけのシンプルなスタイル。開放感やスピード感は初代ドラゴンを超える大迫力。シートは一人掛けのバケットシートで、足が床から離れた状態になり浮いているような感覚になる浮遊感とスリルがあります。重力から解放されて空を舞うような無重力体験の感覚の「マイナスG」はスチールドラゴンならでは。乗り心地もよく、滑らかに駆け抜けるコースターは、まるで龍の背中に乗って空を飛んでいるような「気持ち
いい」爽快感を体験できるでしょう!

 

ねっ。見るからにヤバイでしょ。



で、結果的にケンタブリトニー落札しました。
あれだけ100万じゃなきゃ乗らないとか言っていたのに、

「100万よりも目前の25K」

と言う名言を残して25000円で落札しちゃいました。
手を上げたあとに、自分がこれからすることがどれくらいヤバイ事なんだろうと恐怖した写メがこちら。


これでも写真撮った時は少し地面が乾いてますからね。

 

しかも、メンバーが
「腹筋に力いれて地面をしっかり踏みしめたら大丈夫!!!」
と言うアドバイスに従おうとしたところ、上記のスチールドラゴンの説明にもあるように、

「地面に足がつけれずに足がプラプラしてる!」

頂上で「ばか野郎!」と心から叫びたかったですね。

僕もこう見えてプロの映像製作者ですから目をつぶったらつまらない、終わったらリポートしようと頑張って目をあけて外を見ていたんですが、

「埼玉位まで見えた」

と心の底からの思った感想を言ったら、

「怪しいですねー」

と鞠畑のカットインを受ける始末。
そりゃー僕も地面に寝そべって孫悟空ばりの

「身勝手の極意」

を発動してしまいますよ。

1度見た方もまだ見てない方もどれくらいヤバいジェットコースターに乗ったんだろうと考えながら見て頂くと、なぜ泣いていたのか!なぜあそこまで最後キレていたのか!

何て事が解るかも知れませんね。
マリウェイを駆使して何度も見てもらえる事を願っております。

 

 

話は変わりまして一献でも議題に出た、

「打席に立ってフルスイングをする」

はバリクズの裏側のスタッフである僕も持っております。


そりゃ手前味噌ながらバリクズは面白い番組だと思いますわ。
他にも沢山のバッターボックスに立って、ホームランでは無いものの渋い流し打ちやフェンス直撃の裏側、何てのも沢山素材はあるのでいつか未公開素材を流してトークショーなんてのを出来たらなと思いますね。

そしてそして、急遽あの抱かれたい選手権に続く第2段のDM連動企画

「友達になりたくない王決定戦」

もこの一献で発表になりましたね。
ルールはいたって簡単

「バリクズメンバーで友達になりたくない人にDMで理由を添えて投票する」

 

↓投票先のtwitterアカウントはコチラ↓

 

マリブ鈴木→@yutaaaarou

 

翔→@sho19910420 

 

リュウジ→@ryuji_dmm 

 

鬼D→@ONI_D_ICCHY

 

ケンタ→@Afok4126K


優しい人が多いのか投票しずらいと言ってる方も多いみたいですが、僕らみたいなクズにはどんどん嫌いな所を指摘して貰わないとダメなんです。
そーいう意見をちゃんと聞いてこなかったからこそクズ何ですよ僕らは。
なので友達になりたくないなーって映像越しで思った人にばんばん投票しちゃってください。
愛の鞭でバリクズを更に面白くするためにお願いいたします。
ここだけの話バリクズメンバーはほとんどがドMなので理由がキツければキツイほど喜んでるとかいないとか。
実戦も秀逸だし、今だにマリブ何て思い出して笑うほど面白いと言ってくれてるオチも含めて最高な回となったバリクズ#12回をよろしくお願いいたします!
ちなみにリュウジのチッキショーが見れるのはバリクズだけ!今回も見れるとか見れないとか。

続く

ライター・タレントランキング

このページのトップへ