ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ケンタブリトニー

第94回 ゆきぽよとみちょぱは似て非なるもの

記事一覧へ

公開日: 2019/12/02

やぁやぁどーもケンタブリトニーだぉ。


2019年も残すところあと僅かとなりまして、この時期にみんなが考えることは大抵ひとつだと思うんですよね。

 

「今年の収支はどうだったのか」

 

半年でミリオン負けを喫した2017年。

 

それ以来、ケンタ中年はたとえ負けたとしても、ハイライトや気持ちいい瞬間があれば、負け額を減らして収支表に記載する。

 

そんな姉歯もビックリの自分自身を嘘で欺くスタイルを取り始めたため、無意味だと思い、収支管理を2017年の途中で止めてしまいました。

 

てか元々人間というものは自分の都合に良く出来ているもので、姉歯スタイルで収支を偽装してなくても、大体のスロッターに聞くと

 

「今年はまだちょっとだけプラスかトントン」 

 

と答えますよね。

 

でもいざアプリとかで正しい収支を確認してみると、大体がちょっとプラスどころか、全然マイナス。

 

でも脳みそでプラスかトントンに変換されているのは、神様が作った人間の欠陥機能だと思うんですよ。

 

ケンタ中年の今年のパチスロ収支はというと、僕のブログを遡るとわかるのですが、本当に勝ってない。

 

9月1日に2K勝って以来、今のところ24連敗でマイナスの400K弱。この数字は脳内補正がかかっているので実際は55万強負けているはず。

 

さらに9月より前に、今年は本当に勝てないなと思っていたから、実際は70万弱負けてるはず。

 

ここにも脳内変換を入れたいところだけども、今年の前半はバリバリに業界から干されてた時期がありました。

 

そのため1週間350円で過ごさなきゃならないMAN WITH A MISSIONがあったりしたため、実際問題今年はいつもよりも打ててないことを考察すると70万負けくらいが妥当なラインだろう。

 

てか今考えると、350円で1週間過ごすって、いきなり黄金伝説だったら抜群に優勝レベル。

 

オレハドウヤッテセイカツシテイタノカ??

 

しかし、パチスロで負けっぱなしでも悲観する事はないんです。

 

僕にはボートがあるんです!SGチャレンジカップがちょうど行われていた先週

 


 

 

4分の4で当てたり
万舟をとったり

まさにミニスカ営業部の波多野結衣状態で

 

「お金大好き!」

 

と思わず叫んでしまいましたよ。

 

生配信ではやれないが、SGの回収率が凄まじいケンタ中年の本領発揮で、今月は回収率が100%超えですよ!
(回収率とは100%でプラスマイナスゼロ)。

 

今年はやってやったなと思っていたところ、どうやらPCやケータイ等で舟券を買えるサービス、通称テレボートで過去の回収率が解るとの事。

 

ちなみに2018年は、

 


 

 

惜しくも60万負け。
60万???気持ち的には15万ほどプラスな気分だったので、何かの間違いじゃないかと自問自答。

 

てことは2019年は勝ってる気分だったけど、実際にサイトで見てみると、

 


 

 

驚愕の15万負け。
回収率は去年より3%下がってやがる。

 

今年はあまりギャンブル出来てないから買えてないだけで、去年と同じペースで買っていたら完全に去年よりも負けてる計算。

 

生配信中は大体負けてるから、完全に当たった時の事しか覚えてない便利な脳内変換。

 

そりゃそうよ、生配信でまだ1580円位しか当たってないもの。
ボートレースは100円から賭けれる上に100円で巨万の富を得られることがある。

 

だがしかし、塵も積もれば山となる通称チリツモって言葉があるように、たかが100円されど100円。積もれば10万オーバーで負けれてしまう。

 

でも良いのよ、実は意外と負けていても。

 

このブログを書いた前日に、SGマネーで久々に呼んだバリー嬢のおっぱいが今までの人生で1番柔らかかったから。

 

こんなおっぱいを触れた僕は本当に幸せものだし、そのおっぱいを触ってる時はもう勝ち負け等の事は一切忘れてました。

 

ただ目の前にある最高級なおっぱいをどう弄んでやろうかとしか考えてないもの。

 

つまり、おっぱい=脳内変換の極みって事じゃないか。

 

もし僕と同じように勝ってたつもりが実は意外と負けてるという事実に気づいた人は、最高級のおっぱいのお店を教えるので共に来年に向けて頑張りましょ!!

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ