ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

上半期のメシウマ速報

記事一覧へ

公開日: 2021/07/11

 

酒の勢いで告白されて、翌日にはなかったことにされがちな女子ライターランキング、堂々第1位のオンナが書いています

 

 

 

 

2021年の収支は−44万円。目下ウルトラ級の大炎上をみせている我が収支ですが、去年までに比べて足りない台を打つ羽目になっている機会が増えたとはいえ、結局のところは不ヅキによるところが大きいワケです。

 

だからそう焦りなさんな。いつかは回復するんだから。

 

汝、パチンコを信じよ。信じる者は救われる。努力は必ず報われる。だからホールでえげつない履歴を見つけるたびに、「これよりマシ」だなんてマウントとって気を良くするのはもうヤメなよ。

 

 

※これよりはマシ

 

 

隣人よりも確率を信じろと言われて育ってきたので、結局はコツコツ積み上げていくしかないんだとわかっちゃいますが、一体全体何が自分を苦しめているのか。犯人は誰なのか。

 

私に与えられた使命は、ジッチャンの名にかけて究明することだと思うんです。見た目も頭脳も年相応、緊急事態宣言が明けたらBARにいることもある名探偵レオ子ちゃん。収支を炎上させ、私を絶望の淵へと追いやっている犯人候補をリストアップしてみることにしました。

 

変な言い方をしてしまいましたが、つまりは2021年上半期の機種別収支ワースト3の発表です。それでは〜、カウント〜ダウ〜〜〜〜ン!

 

 

第3位 『ぱちんこCR真・北斗無双

2021年上半期トータル収支 -74,500円

 

 

 

 

確率が収束しないでおなじみのアイツが第3位にランクイン。

 

「今さら『初代無双』の実戦動画を観せられてもな〜」と、普段パチンコ動画を観ないくせに一丁前にそういうことだけは言う私が本機を打つ理由は、どうにかして一発逆転を狙わないとその日の収支がヤバ過ぎる場合がほとんどだから。で、結果負けていることから察せられるのは、作戦が裏目に出て傷口をさらに広げているという事実。全然当たんねーんだよ!

 

 

第2位 『P大工の源さん 超韋駄天

2021年上半期トータル収支 -103,100円

 

 

 

 

これまた確率が一向に収束しないでおなじみの台がランクイン。スペックや交換率を問わず、体感的に千円で20回っていればストレスなく打ててしまうポンコツ体質のため、足りない台を打ち切ってしまいがちなのが理由の1つ。

 

ただ、一番大きな問題はとにかく連チャンしないこと。かなり打ち込んでいるハズなのに、いまだに最高連チャンは33回(事実)で、平均連チャンは約7回(体感)です。

 

 

第1位 『P真・北斗無双 第3章

2021年上半期トータル収支 -103,500円

 

 

 

 

『超韋駄天』との接戦を制し、見事第1位の座を獲得! その理由は主に、遊タイム6回転前に大当りした日の負債がデカ過ぎたこと。遊タイムが迫ったところで出現した神拳ZONEを華麗に回避したにも関わらず、気が緩んだところで一撃当千チャンスがサクッと刺さってしまいました。

 

あの絶望は忘れない……。あと、『第3章』も連チャンしてくれなさ過ぎ!

 

 

PS.『超韋駄天』のスペックの辛さって絶妙だよね〜。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ