ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

マサっとムネムネ

記事一覧へ

公開日: 2022/08/29

 

パチスロを打てば勝って、競輪をやれば10万車券。

 

これは間違いなくツキにツキまくってノリにノリまくっている、いわゆるエンペラータイムというやつだ。それならば今のうちにいっぱい勝負して、いっぱい稼いでやる。そう気合いを入れてみたところ、

 

10万車券の勝ち分は数日で水面に消えていった。

 

うむ、ボートは難しいね。

 

絶好調と思っていたのに、この大敗。ということは、もしかするとエンペラータイムは終わってしまったのかもしれない。ということは、これからは慎重に勝負する必要がある。ということは、今までの「政宗に空き台発見→座る」という偏差値低めの立ち回り(?)は封印しなければいけない。

 

悲しいけれど、これが現実。財布の中のお金は無限ではないのだからしょうがないことだ。ということで、ホールに入ってまず打ったのは

 

 

 

 

政宗 戦極』だ。

 

やはり、政宗。政宗は全てを解決する。

 

何故、政宗を選んだのか、その理由は捨てられていた台に隠されていた。天井狙い? シナリオ狙い? ポイント狙い? 否、

 

 

 

 

昨日今日と2日間連続でスランプグラフは右肩下がりだったので「政宗を救ってあげたい」そんな気持ちになったのだ。

 

エンペラータイムが終わったのに、そんなあってないような根拠で台選びをしたらヤケドする可能性が高い。ましてや、波の荒い政宗ならなおのことだ。だが、私には勝利の確信があった。

 

だって、私と政宗は相性が良いから。

 

エンペラータイムのよる運気の底上げがなくたって、きっと勝てるだろう。そう自信満々にレバーを叩くと、

 

 

 

 

天井到達。

 

いやいや、大丈夫だ、大丈夫。私と政宗は相性抜群なのだから、ここからきっと大逆転が起きる。そう自信満々にレバーを叩くと、

 

 

 

 

ほら、ATに当たった。

 

きっと、ここから大量上乗せをして2400枚+投資分が戻って来る。そう自信満々にレバーを叩くと、

 

 

 

 

何事もなく駆け抜けた。

 

いやいや、大丈夫だ、大丈夫。私と政宗は相性抜群なのだから、ここからきっと引き戻して大逆転が起きる。そう自信満々にレバーを叩くと、

 

 

 

 

戦極中に強チェリーを引いてATを引き戻して、

 

 

 

 

しかも、この強チェリーで10%を射抜いたみたいでAT開始早々に愛姫も参戦。

 

 

 

 

秀吉決戦自体はあまり長く続かなかったが、愛姫のおかげで200G乗せてAT中に細かい上乗せもして

 

 

 

 

トータル1000枚突破。

 

 

 

 

そして、ATも3連して一撃1490枚獲得で見事に逆転成功。

 

相性が良いから、どんなに窮地に立たされても勝ってしまうのだ。ああ、私の才能が怖い。

 

辛勝だが、勝ちは勝ち。これで今日も政宗で勝利したと勝ち逃げの準備をしていたが、

 

 

 

 

一騎駆けチャレンジがシナリオ8以上確定だったので続行。

 

すると、100Gで一騎駆けチャレンジに当選して、小十郎CZでポイントMAXになり成功。戦極も難なく突破して。さらにATは

 

 

 

 

再び3連した。

 

ATは駆け抜けてしまったが、大事なのは何度もATにぶち込むこと。上乗せ100G以下で終わることの多い秀吉決戦だが、当てていればそのうち事故るので回数を重ねることが大事なのだ。

 

 

 

 

本当に(プチ)事故った。今度は32Gで一騎駆けチャレンジに当選して、その勢いのまま戦極も突破。

 

 

 

 

そして、秀吉決戦中のチャンス目で2人参戦して10回上乗せして、

 

 

 

 

400Gを獲得。道中で6択チャレンジを6回以上ハズしたのはもったいなかったが、これはこれで上出来だ。

 

 

 

 

このATは単発だったものの1000枚オーバー。その後も欲の皮を突っぱねて打ち続けたが

 

 

 

 

特筆することは何も起きず、ATも不発で終わったので少し出玉を減らしたところでヤメ。

 

 

 

 

うむ、綺麗なV字だ。自分は途中からなので、+3万円オーバーとしっかりと勝利。

 

ということで、相も変わらず政宗は絶好調。政宗のおかげで8月の収支は+20万円オーバー。前にも書いたが、8月1日~9日までの収支が-17万円だったので怒涛の追い上げで大逆転した。

 

これも全て政宗のおかげ。2022年のマイベスト機種はマッピーで決まりと思っていたが、政宗かもしれないなと心変わりしている今日この頃だ。

 

最後に、もし政宗の勝ち方が判らない人がいたら、政宗プロ(自称)の私がアドバイス。

 

「気合いで何とかなる」

 

このアドバイスを参考にして、ぜひとも勝利を目指してほしい。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ