ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

勝利の女神

記事一覧へ

公開日: 2022/09/19

 

導入してから2日に1回ぐらいのペースで打ち続け、しかもそのほとんどが設定1・2。それなのに+30万円オーバーとなった『政宗 戦極』とは相性バッチリだ。

 

では、私の財布の中は潤っているのかというと、パチスロはそんなに甘くなく相性の良い機種があれば、その逆もある。

 

 

 

 

スーパーリオエース

 

私はこの機種とはとことん相性が悪い。打てば天井当たり前、ATは駆け抜け当たり前。兎にも角にも手も足も出ない。

 

そんなに相性が悪いのなら打たなければいい…と思うかもしれないが、

 

 

 

 

ミントちゃんが誘ってくるのだから打たざるを得ない。

 

ただ、折角政宗で今年の収支に光が見え始めたのに全てを台無しにするわけにはいかない。

 

もし、今日もまたダメダメな展開だったら卒業しよう。リオとはそろそろ決着をつけなければいけない。そう心に決めてリオの前に座った。

 

 

 

 

もうね、笑うしかない。

 

 

 

 

怒涛のCZ6連続スルーで世にも奇妙な六つ子ミントちゃんが爆誕した。

 

2連続天井で絶望しかない状況。このままAT間天井に到達するのかなと思っていたが、なんとかその前にAT当選することができた。

 

 

 

 

だが、やはりATは伸ばせるイメージがない。きっと、今回も何も起きずに駆け抜けてしまうのだろう。

 

 

 

 

リオタイム中に強チェリーが降臨して

 

 

 

 

乙女のキッス。

 

 

 

 

結局、リオタイムでは5回上乗せして、そのうち1回はキスが出現したのでリオチャンスは7セット以上が確定。

 

これはもしかしたら何かが起きるかもしれない、今まで絶不調だったのは今日という日のためにヒキをストックしていたのかもしれない。

 

 

 

 

7セット全て+5GでATは35Gスタート。

 

ダメだ、やはり私はリオと相性が悪い。僅か35Gで何ができるのだと半分以上諦めていたが、レア役のヒキが良くてバトルに勝利してゲーム数上乗せに成功。さらに再びバトルに発展すると

 

 

 

 

対応役が出現。これで報酬はリオタイム確定となった

 

 

 

 

…と思ったら、なんとびっくりリナタイム。突入時の期待獲得枚数は平均1800枚のリナタイム。これは間違いない、今まで絶不調だったのは今日という日のためにヒキをストックしていたのだ。

 

 

 

 

リナタイムでは15回上乗せして、続くリオチャンスでは

 

 

 

 

昨日までが嘘のように簡単に引ける強チェリーが炸裂して絶好調。

 

 

 

 

リオチャンスは怒涛の大連チャンして、上乗せゲーム数は当然3桁。

 

相性が悪いといって本当に悪かった。ずっとツンツンしていたけれど、今日からデレてくれるんだね。今日から勝利を約束してくれるんだね。

 

連続天井を喰らった状況から入ったATなので、ここから完走すればドル箱タワーが建設される。ビバ、6.5号機。ビバ、差枚2400枚。

 

ありがとう、リオ。これからもよろしくね、リオ。卒業を考えるとか思ってゴメンね、リオ。さあ、一緒に完走しよう。

 

 

 

 

完走どころか平均に届かないで駆け抜けて終了。

 

やはり、私はリオと相性が悪い。やはり、このまま卒業するべきか。

 

いや、そろそろ微笑んでくれる気がする。きっと、次は勝利の女神となってくれる気がする。大丈夫、大丈夫。

 

多分、大丈夫。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ