ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

夢と夢の日本ダービー

記事一覧へ

公開日: 2019/05/27

 

勝負事には“流れ”というのが存在している。

 

流れが良いときは何をやっても上手くいって、逆に流れが悪いときは何をやっても失敗ばかり。

 

なので、今現在の流れをしっかりと把握できれば、連戦連勝…とまではいかないが、大きく張ったときに負けて小さく張ったときに勝つ…そんな「大負け小勝ち」という最悪のシナリオは避けられる。

 

さて、先日、競馬の祭典「東京優駿」いわゆる日本ダービーが開催された。当然、競馬好きの私は勝負しないわけがない。では、どの馬に私の想いを託したか。

 

圧倒的1番人気のサートゥルナーリア。そして、2・3番人気のヴェロックス、ダノンキングリー。この3強で決着が着くと多くの者が予想しており、私も理屈で考えればそうなると思っていた。

 

だが、なんとなく「ヴェロックス、ダノンキングリーは活躍するが、サートゥルナーリアは馬券に絡まないのではないか」、そんな予感もした。

 

根拠は何もない、本当に「なんとなく」だ。もちろん、そんな「なんとなく」を信じて馬券を購入していたら、いくらお金があっても足りない。

 

もし“流れ”が良いのなら話は別だが、今は絶好調といえるほどではない。そう、“流れ”は良くな…

 

あっ、この前、誌面実戦(詳細は秘密)で薄っ引きの連続で5000枚を出したばかりだ。

 

ということは、今の“流れ”は良いのか。いやいや、1回大勝しただけで、1回神懸った引きが炸裂しただけで、“流れ”が良いと判断するのは早計だ。

 

やはり、サートゥルナーリアを頭にして馬券を購入するべきだ。そうだ、今年の日本ダービーは荒れる要素がないので、手堅く勝負したほうが良い。

 

サートゥルナーリアが活躍しなければオッズが高くなる、きっとその願望が「なんとなく」を生み出した原因だろう。それなら尚更、己の強欲には従えない。

 

ということで、私は手堅くサートゥルナーリアの馬券を購入

 

…することはなく、完全に予想から外した。私は理屈ではなく、己の「なんとなく」を信じたのだ。そう、今は“流れ”が良い、そう思わざるを得ないことが起きたのだ。

 

パチスロ ボンバーパワフルIIIを打ったら

 

 

 

 

ボムボムチャージが継続しまくった

 

ボムボムチャージの継続ゲーム数は5・10・15Gの3パターンで、その振り分けは大体8:1:1。つまり、80%は5Gが選択されるハズなのに、私は3連続で10G以上となったのだ。また、それ以降も20%の引きに恵まれ続けた。

 

もちろん、ボムボムチャージは星矢でいうところの小宇宙チャージ。継続ゲーム数が多くてもアツいというわけではないが、大切なのは薄いところを引けていたという事実だ。

 

また、薄っ引きはこれだけに止まらず、ボーナス準備中が

 

 

 

 

38G継続したのだ(30Gまで5G毎にミニキャラ出現)。この機種のボーナス準備中はすぐに終わってしまうので、ここまで継続するのはそう頻繁には起きない。

 

ちなみにボーナス準備中が30G継続すればAT確定。残念ながら今回は届かなかったが、40G継続すれば夢夢ボーナスへの昇格が確定となる。

 

もちろん、これはただのAT確定。特別アツいというわけではないが、大切なのは薄いところを引けていたという事実だ。

 

薄っ引きはまだまだある。

 

・なかなか婚期が訪れない

・いつまで経っても左手の薬指に指輪が光り輝かない

・そもそも出会いがない

・人生を振り返ってみても(握手以外で)女性の手を握った記憶がない

 

…などなど、年頃の男性(自称17歳)とは思えない薄っ引きの数々。

 

 

私は悟った、今は確実に“流れ”が良いと。

 

で、日本ダービーの結果はというと、私の「なんとなく」は見事に的中して、サートゥルナーリアは4着だった。さらにヴェロックス、ダノンキングリーは活躍して馬券に絡んだ。

 

私が好きな馬券の購入の仕方は3連単。そして、日本ダービーの3連単オッズは、ド本命のサートゥルナーリアが崩れたことで驚異の1990.6倍まで上がっていた。100円賭けていたら19万9060円になったのだ。

 

<日本ダービーの結果>
1着:1番 ロジャーバローズ
2着:7番 ダノンキングリー
3着:13番 ヴェロックス

 

ここまで書いたら、もうお判りだろう。そう、私は日本ダービーで見事に馬券を的中

 

 

 

 

することはなく、かすりもしなかった。

 

やはり、「なんとなく」などあてにはならない。理屈で考えてもあてにならない。私は完全にダメダメだ。なにが“流れ”だよ、そんなの判ったら苦労はしない。

 

そりゃ、こんなに勝負事が下手なら、独身をこじらせるわけだ。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ