ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

ユカタでユタカ

記事一覧へ

公開日: 2019/07/22

 

嗚呼、浴衣姿が見たい。嗚呼、女子ライターの浴衣姿が見たい。嗚呼、浴衣姿の女子ライターとイチャイチャしたい。

 

朝起きて見知っている天井を見上げたとき、私はそう思った。だが、そう都合よく女子ライターの浴衣姿など見ることができるハズがない。

 

夏祭りがあるとか、花火大会があるとか、そういったフェスティバル的な行事がなければ見ることができるハズがない。

 

判っている、判っている。私の望みなど、叶うハズがない。思えば、子供の頃からそうだった。

 

あれは私がまだ小学生だった頃の話だ。ふとアニメ情報誌を見たら、ビビビと私の身体中に電撃が走った。もちろん、電撃が走ったというのは比喩で仮面ライダーストロンガーにエレクトロサンダーを喰らったわけではない。

 

アニメ『ドテラマン』に登場する予定のサイコーユ鬼という女の子に胸ときめいたのだ。私のハートにときめきLOVEだ。完全に一目惚れ。彼女が私にとっての2次元初恋の相手になった。

 

だが、サイコーユ鬼はメインキャラではない。ドテラマンのような、ドテラピンクのような、思春鬼(ししゅんき)のような、元鬼(げんき)のような、陰鬼(いんき)のような、短鬼(たんき)のような、ましてやインチ鬼大王のようなメインキャラではない。

 

たった1話にだけ登場する敵キャラ(鬼)だ。一度見たらそこでサヨウナラ、そんなのはイヤだ。彼女の活躍をいつ何時でも見ることができる環境にしたい。そこで私は考えた。

 

そうだ、ビデオだ。

 

彼女が登場する話が放送されるまで、まだ時間がある。なので、私は両親に懇願した。ビデオを買ってくれと願い続けた。だが、当時はまだビデオデッキが高価だった時代。私の願いは叶うことがなかった。

 

そう私の願いなんて、そんなものなのだ。合言葉は、ゆめゆめ夢見ることなかれ。

 

現実を見つめて肩を落としながら、1時間半ほど電車に乗ってガタゴト。特に理由もなく馬券を購入して、その後、ふらりとホールに入ったら、

 

 

なんとビックリ、浴衣姿の女子ライターがいるではないか。

 

こんな偶然ってあるだろうか、もはや奇跡に近いレベルのミラクルだ。たまたま電車に1時間半乗って、たまたま目についたホールに入っただけなのに。

 

願いは…叶うんだ!!

 

そう思わざるを得なかった。きっと今日は他にも何かが起きるかもしれない。そんな雰囲気がしたので、最近お気に入りのモグラさんたちと戯れたら、

 

 

モグー提督を撃破して天下統一!!

 

 

しかもイイ感じに連チャンして、

 

 

900枚弱ゲット。

 

うむ、BIGがパンクしすぎた+ベルに嫌われ過ぎた。きっと今日は何かが起きるかもしれない…これは私の勘違いだったのか。

 

 

そう落胆しながら浴衣姿を眼で愛でまくっているとき、あることを思い出した。

 

そうだ、馬券を買っていたんだ。忘れていた。

 

今日の流れを考えると、きっと何も当たってないんだろうな。半分以上諦めながら、レース結果を見てみると、

 

中京記念
1着:5番 グルーヴィット
2着:6番 クリノガウディー
3着:7番 プリモシーン

 

ん、あれ!?

 

ちょっと待って!?

 

 

うぇーい、的中していた。10万円ほどプラスになった。

 

やはり違う、今日は違う。今日はどんな願いも叶う日なのだ。ということは、ということは、ということは…っ!?

 

浴衣姿の女子ライターからLINEが着て、「実は私、前からカイザーさんのことを…」なんて告白されちゃうんじゃないだろうか。うむ、今日という日ならあり得る、絶対にあり得る。

 

もし、この世にタイムマシーンが存在しているのなら、過去に飛んで小学校の頃の自分に言い聞かせたい。

 

願いはきっと叶う、と。

 

現在23時。私のスマホが受信したのは、後輩ライターである二星しょうた氏(♂)のクソどうでもいいLINEだけだった。

 

それでもまだ可能性はある。まだ可能性はある。願いはきっと…叶うんだ。

 

現在23時30分。まだまだ可能性はある。

 

現在23時50分。まだまだ可能性は…。

 

現在23時55分。まだま…。

 

現在23時59分。ま…。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ