ヘルプ

来店レポート

icon

メトログラッチェ スロット専門店の来店レポート

店舗詳細
メトログラッチェ スロット専門店

実施店舗:メトログラッチェ スロット専門店

実施日:2021/07/18 10:00〜22:30

英雄の軌跡

 

 

7月18日(日) メトログラッチェ スロット専門店

 

 

 

 

「ヒーローズレポート」では常連店となる「メトログラッチェ スロット専門店」。今回は前回6月中旬から約1ヶ月おいての実施となった。

 

 

 

 

もはや恒例の「英雄」実施とあって、朝からファンの並びは78人と上々。今回も激闘の予感がプンプン。

 

 

 

 

前回までに破竹の6連勝を達成しており、その持続に期待が懸かる今回。

 

二桁の連勝に向けて、今回も危なげなく勝利をつかみたいところ。その希望は叶うのか?

 

なお当日はDMMぱちタウンから、もやしが並びに加わりレポートを行った。

 

 

ノーマル・AT・ART6機種が躍進!

 

では、当日の同店の様子を振り返っていこう。

 

一番の活躍を見せたのが、ベテラン機種の『ハナビ』。

 

 

 

 

平均ゲーム数は7,000G弱と稼働抜群、全台がプラスで全台差枚数は+6,000枚超を記録した。

 

 

 

 

 

 

『ハナビ』に続いたのがジャグラーシリーズ。『ゴーゴージャグラー2』と『ファンキージャグラー』の2機種だ。

 

 

 

 

 

 

両機種の半数近くがプラス台、特に『ゴーゴージャグラー2』の稼働が7,000G弱と高く、両機種の全台差枚数は+2,000~3,000枚クラスとなった。

 

 

 

 

 

 

AT・ARTタイプも負けてはいない。躍進を見せた2機種が『パチスロガメラ』『押忍!番長3』だ。

 

 

 

 

 

 

『ガメラ』は2台中両方がプラス台、両機種の稼働は6,000G~7,000Gクラスと高く、両機種の全台差枚数は+4,000枚を突破した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、上に挙げた5機種以外にも店内では百花繚乱のドル箱が咲き乱れた。中には別積み台も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 店のそこかしこで大量確保を争そう激闘が繰り広げられていたのである。

 

では、気になるトータルデータはどうであったのか。

 

全てが20スロである同店の当日結果は、160台中60台がプラス、トータル差枚数は+3,905枚となった。

 

両項目共前回よりも落ちた点はいささか残念ではあるが、ともかくこれでヒーローズレポート7連勝。

 

同店の勢いを感じられることは間違いない。

 

次回もメトグラスロ専の動向から目を離すな!

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ