ヘルプ

来店レポート

icon

123新三田店の来店レポート

店舗詳細
123新三田店

実施店舗:123新三田店

実施日:2021/09/21 10:00〜23:00

英雄の軌跡

 

 

9月21日(火) 123新三田店

 

 

 

 

最近では月イチをも超え10日間隔でのハイペースで「ヒーローズレポート」を実施することも多くなり、兵庫県内ではもはや「英雄」の代名詞店とも言える「123新三田店」。

 

 

 

 

今回は前回から1ヶ月の間をおいての実施となる。

 

平日火曜日にもかかわらず、187人のファンが朝イチから行列を作っていた。

 

 

 

 

前回はパチスロ・パチンコ共に両翼並んでの勝利を飾り、連勝にも期待が懸かる。

 

夏の暑さも治まってきたが、並んでいるファンからは期待感という熱気を感じたのは勘違いではあるまい。

 

 

 

 

なお、DMMぱちタウンからは中条ひとみが朝イチの並びに加わり、店内で実戦およびレポートを行った。

 

 

全台差枚数が目立った6機種!

 

いつものようにパチスロの結果から振り返っていこう。

 

まず注目したいのがジャグラーシリーズの2機種。『ファンキージャグラー』と『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~』だ。

 

 

 

 

 

 

前者の方が平均ゲーム数7,300G強&プラス台数が全体の8割弱と高く全台差枚数は+7,000枚を突破。後者は稼働はそこまでではなかったが6割がプラス台、全台差枚数は+4,000枚となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ファンキージャグラー』に劣らない出玉となったのが取材日に新台導入間もなかった『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』。

 

 

 

 

全体の8割がプラス台、全台差枚数はちょうど+7,500枚。平均ゲーム数は7,200Gを超え、プレイヤーの粘りが光り出玉を引き出した。

 

 

 

 

 

 

上記3機種に続いたのが『パチスロ頭文字D』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』『バーサス』。

 

 

 

 

 

 

 

 

3機種ともに日中の出玉安定度は高く、ドル箱使用台や右肩上がりのグラフが目立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップした6機種以外にも、他機種でもドル箱別積みや良挙動を描いた出玉グラフの台がそこかしこに目についた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に[1,000円/46枚] スロ全体の結果に参ろう。

 

全280台中117台がプラスだったが、トータル差枚数はマイナスに沈んでしまった。

 

直近では2連勝だったが、これにてストップ。

 

残念な結末だったが、次回の巻き返しに期待しよう。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

『ガンダムUC』を筆頭にP機5機種が躍進!

 

続いては当日のパチンコをチェックしていこう。

 

店内ではもはや定番人気となった『P牙狼 月虹ノ旅人』、共に取材日では新台導入から浅かった『Pキャプテン翼2020』や『Pデビルマン疾風迅雷』の稼働の良さが目立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこの日の最優秀機種だったのは、全国的にも稼働抜群、同店20台設置の『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』。

 

 

 

 

半数強がプラス台、全台差玉数はちょうど+55,000発となった。

 

 

 

 

『ガンダムUC』に成績優秀で続いたのが以下の4機種だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルスペックを中心に、新世代P機がいずれも高い差玉を残した。

 

 

気になる4パチ全体の最終結果はどうなったのか。

 

360台中134台がプラスだったが、合計差玉は残念ながら前回に続きマイナスに終わってしまった。

 

パチンコは連敗となり、パチスロでは連勝が止まってしまった。

 

次回の実施時には捲土重来を期し、圧倒的な出玉で勝ちたいものだ。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ