ヘルプ

来店レポート

icon

ビックつばめ郡山店の来店レポート

店舗詳細
ビックつばめ郡山店

実施店舗:ビックつばめ郡山店

実施日:2021/09/29 09:00〜22:00

英雄の軌跡

 

 

9月29日(水) ビックつばめ郡山店

 

 

 

 

福島県郡山市で、DMMぱちタウンの様々な取材が実施されている「ビックつばめ郡山店」。同グループ内でも屈指の繫盛店だ。

 

総設置台数900台超の大型店であるこの店舗で、初となる「ヒーローズレポート」が繰り広げられる。

 

 

 

 

初の「英雄」実施日だが、これまで他取材の際にも盛況が伺えた同店。この日も平日水曜日にもかかわらず、朝イチから169人のファンが詰めかけていた。

 

 

 

 

記念すべき「英雄」初戦なだけに、ここはキッチリと勝利に成功したいところ。ビックつばめグループの底力を同店でも感じたいところだが…その結末は如何に!?

 

なお、同日はDMMぱちタウンから山崎ひびきとMYMEが来店、レポートを行った。

 

 

パチスロ8機種が好成績を残す

 

では、まずは当日のパチスロを機種ごとに結果を振り返っていこう。

 

この日最も高い全台差枚数を叩き出したのが『Re:ゼロから始める異世界生活』だ。

 

 

 

 

平均ゲーム数は9,000Gに届くかという高稼働で、3分の2がプラスと3台全てが勝利とはならなかったが、全台差枚数は+11,000枚超に。夕方以降の盛り上がりは店内でもナンバーワンだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

『Re:ゼロ』に次ぐ好成績が『パチスロ頭文字D』。

 

 

 

 

平均ゲーム数10,000G弱という抜群の稼働、こちらも3分の2プラスと3台全ての完全勝利を逃したが、全台差枚数は+6,000枚弱達成した。

 

 

 

 

 

 

続いては全台差枚数プラス3千枚クラスをチェック。『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』『鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編』『プレミアムハナハナ-30』の3機種だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に『コードギアス3』や『プレミアムハナハナ』でドル箱を積んだ台が目立っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に全台プラス差枚数が目立った3機種もピックアップ。『パチスロディスクアップ』『パチスロ モンキーターンⅣ』『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間帯はバラけたものの、それぞれの機種で見せ場はあったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、店内ではドル箱後ろ積み&複数使用台が複数見受けられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

締めに、今回の[1,000円/47枚] スロの最終結果をまとめよう。

 

331台中125台がプラスで、トータル差枚数は+27,142枚を記録。見事に初戦を勝利で飾った。

 

大型店の実力をまざまざと見せつけた形となった。

 

次回以降にも期待でき、福島の地に新たなる「英雄」注目店が誕生したと言えよう。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

パチンコでは大量設置機種の出玉が目立つ

 

パチンコも当日の結果をチェックしていこう。

 

出玉の多さが光ったのは大量設置機種。

 

同店では36台設置の主力機種『P大海物語4スペシャル』では22時を回ってもドル箱の多さに驚かされた。

 

 

 

 

そしてこちらも34台と設置が多いベテランCR機、『ぱちんこCR真・北斗無双』も好成績を残した。

 

 

 

 

台ごとにメリハリの付いた出方で全台差玉数としては少なめだったが、全体の6割弱がプラスに。平均回転数も1,800回転超えと高かった。

 

 

 

 

では、4パチ全体の結果で今回を締めよう。

 

320台中135台がプラス、トータルの差玉数は+14,000個とパチスロに続きこちらも勝利を収めた。

 

両ジャンルをプラスで終えて、幸先の良い「英雄」スタートとなった。

 

次回実施時が楽しみとなる店舗が現れたことに、喜びを感じた取材班だった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ