ヘルプ

来店レポート

icon

PIA京急川崎の来店レポート

店舗詳細
PIA京急川崎

実施店舗:PIA京急川崎

実施日:2019/11/27 09:00〜22:45

双龍

PIA京急川崎

11月27日、神奈川県川崎市で「双龍」をおこなった。

舞台となったのは「PIA京急川崎」。JR・川崎駅と京急川崎駅のどちらからも歩いてすぐといった、電車でのアクセスがとてもしやすいホールだ。

ホールの入り口の近くにはクリスマスツリーが飾られており、季節感のある装飾も魅力的に映った。

 

壱頭目の龍は…

 

18時半ごろの店内をみわたしていくと、パチスロフロアの「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」が大きくにぎわっていた。

まず目をひかれたのは支持率の高さ。滞在中には20台以上が設置されているうちの8割以上がつねに埋まっており、ほぼ満席となるシーンも確認している。

つぎに注目度の高さに興味をひかれた。空き台を探している様子のプレイヤーたちが、活気づいている状況を眺めていたことが印象に残っている。

ステキなポイントがいくつもあったなかで、もっとも強く記憶に残っているのは盛り上がりの大きさだ。

機種のポテンシャルを最大限まで引き出すようなプレイヤーが多数。シマの随所に華やかな光景と明るい笑顔が広がっていた。ひとりひとりが満足度の高い遊技をおこなえていたように思う。

盛況の機種が多いパチスロコーナーにおいて、とくに大きな存在感を放っていた。

▼「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」設定推測ポイント▼

高設定ほど、弱チェリー確率が高い。

弦之介を選択したバジリスクチャンス(BC)では、AT当選告知の発生タイミングに注目。残りベル6回で発生すれば設定4以上、残り3回ならば設定6が濃厚だ。

当選するBCの種類やバジリスクタイムの初当り確率なども合わせて、トータル的にみて設定推測を進めよう。

 

にぎわいがおとろえず、いつみてもうれしそうに遊技をおこなう姿があった「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。ホール全体の稼働率が下がることもなく、退店するときまでパチンコとパチスロの両方が大きな盛り上がりをキープしていた。

清潔感のある環境やサポートをテキパキとおこなってくれる接客レベルの高さなど、遊技面以外の要素が優れているところも、プレイヤーたちの満足度の高さにつながっていたイメージだ。

「PIA京急川崎」がステキなホールであると心から思える「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ