ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

最速実戦第1弾!パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

記事一覧へ

公開日: 2019/08/07

「蛇口からみ〜か〜ん〜♪」

あぁ〜あなる! あなる好きだなあ! あなるは良いなあ‼️

 

 

え? トチ狂った書き出しだって? ぱちタウンエンジェルスクビになるって?

 

 

何を仰いますか。あなるというのは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に出てくるツンデレJKのことですよ!!!!

 

 

 

 

そう! 日本中を泣かせた『あの花』が、遂にパチンコ&パチスロになって登場なのデス!

 

 

新台の先行導入あるところ、乳マシーンハンターあり。

そんなワケで、この度は本機が全国に先駆けて導入されたみかん王国は愛媛県へ。

 

 

蛇口からみ〜か〜ん〜♪

 

 

さて! この夏イチバンの注目株となる『あの花』。まずはパチスロからいってみましょう!

 

 

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(サミー)

>>機種ページはコチラ<<

 

 

導入初日で周りはライバルだらけの中でも、なんとか台をゲットすることに成功♪

 

 

 

 

座れたならあとは万枚出すだけだ! ザ・ポジティブ!

 

 

 

見える周期&期待度 チャンスゾーンは自力要素たっぷり

 

通常時は画面左にある「なかよしメーター」に超平和バスターズを6人集結させると発展します。

 

 

 

 

「なかよしメーター」は2周期先まで見えて、色で期待度を示唆。要は次回周期と次々回の周期期待度が、目に見えるシステムになっているんですね!

 

 

これってわかりやすい反面ヤメ時が難しくもあり、ついズルズルと打ち続けちゃうので気をつけたいところですな。

 

 

ちなみに朝イチは色がわからない仕様デス。

 

 

 

 

開始44ゲーム。さっそく超平和バスターズが集結し、CZを賭けた演出に発展しましたよ。

 

 

 

 

色が隠されていた本日初の「なかよしメーター」は緑だった模様。あまり期待せずに見守っているとアッサリCZ「めんまチャンス」に当選!

 

 

 

 

CZ「めんまチャンス」はATへのメイン契機です。当選期待度は約40%!

 

 

イケそうともイケなそうとも思える…うーん、絶妙な数字! リプレイを引くとリーチラインが増える、もしくは既存リーチラインで当選した際の恩恵が増えるという自力要素もあって叩き甲斐があります。

 

 

リプレイをガンガン引いてATにブチ込みたいところですが、ここでは1度しかリプレイを引けず、2ラインリーチでドキドキの最終ゲームを迎えました。

 

 

 

 

結果は…

 

 

見事当選!

 


いとも簡単にAT「Flower's memory」突入です。(ドヤァ)

 

 

もしここでAT非当選の場合は、既存のリーチラインが次回の「めんまチャンス」 に持ち越されます。複数リーチの際や当選時の恩恵が大きい金や赤数字でのリーチがある場合は 次回「めんまチャンス」まで追うっきゃないですね!

 

 

AT「Flower's memory」突入!

 

 

 

AT中は、CZ「かくれんぼチャンス」でATのセットストック or ボーナスを獲得し、出玉を増やしていくタイプ。

 

 

 

 

「かくれんぼチャンス」はナビ発生でリーチライン増&当選時恩恵アップ♪ このATではREGボーナスもゲットし、180枚程出して終了。 フムフム、細かく当てながら大きな波を狙うことが大事なようですね!

 

 

 

初当りが軽かったのは序盤だけ。

 

 

その後はCZすら重くなり、そこそこのハマりを繰り返す。すなわち追加投資も繰り返す。

そして遂に天井へ。

 

 

 

 

この時既に投資は1500枚超え。まあでも実の所これはですね、その〜、読者の皆様に天井恩恵をお見せしたいが故の…そう、故意の天井なんで。「なかよしメーター」の色に惑わされ打ち続けたうっかりさんでもなければ、引き弱でもないんで。

 

 

そこ間違えないようにお願いしますね〜。

 

 

ではLet’s「ごめんまBONUS」♪

 

 

正に救済措置。天井恩恵「ごめんまBONUS」の威力とは!?

 

 

 

 

本機の天井恩恵「ごめんまBONUS」 は最大40R続くラウンド管理型の擬似ボーナスです。40R完走「ごめんMAX」時の平均獲得枚数は、なんと1000枚over!

 

 

平均ラウンド数は20Rとのことですが、できることならここは完走したい!

 

 

否、させましょう!

 

 

ストックを…

 

 

 

 

どんどん…

 

 

 

 

乗せまして…

 

 

 

 

有言実行の「ごめんMAX」じゃい!!!!

これがハンターの実力じゃい!

 

 

 

 

前述の通り1000枚越えの1037枚ゲットです! この破壊力はなかなかではなかろうか?

私個人的には、久々に“救済措置”と呼んでいい天井恩恵に出会ったかな、 と!

 

 

「ごめんまBONUS」のおかげでだいぶ助かったとは言え、未だマイナス域。ATの楽しさもまだ味わいつくしておりませんので、台を移動してもう少し打つことにします!

 

 

再び「ごめんまBONUS」の予感…

 

ところが2台目は細かく当てることすらできず、未だ初当りが取れぬまま。

 

 

ハマりにハマって既に天井目前の900ゲーム。こうなりゃもう1回「ごめんまBONUS」でめんまをヒィヒィ言わせて噴かせてやんよ!!!!

 

 

と、ぶん回していた時でした。

 

 

930ゲーム目、突然の無音全消灯。

 

 

次いで何やら名場面っぽいアニメーションがはじまる…。

 

 

 

 

故障さながらの無音全消灯に焦り、超ダサい目になったのが恥ずかしいけど。

 

 

これは、つまるところ、スロッター皆が恋焦がれてやまない

 

 

フリーズです!!!!!!!!

 

 

 

本機のフリーズによる恩恵は

●スペシャルBB

●夏祭り

●75%ループでセット数上乗せ

 

 

思いっきり期待できそうなフラグ!

遂に大きい波を掴めるのか!? ではここらで景気付けに奥義といきましょうか!!!!

 

 

 

本日の奥義

 

実は今回、番組収録に来ていたクズ界のプリンス、ジャスティン翔さんと3日間ご一緒させていただきました!

 

 

 

 

そしてこれはハマりに疲弊するアンジュに、翔さんがくださったお茶!

 

 

 

 

そのありがた〜いお茶を使った奥義!

その名も…、『ジャスティン翔の挿し入れ』打法!

 

 

「はーい、メダルいっぱい出そうね〜〜 気合を入れようね〜〜

 

 

 

 

「あ、その前にちょっと味見」

 

 

 

 

「からの〜」

 

 

 

 

「先っちょレバーオン

 

 

よし! 奥義完了!

翔さんがサゲチンじゃないことを願って、いざフリーズ恩恵開封の儀!

 

 

超夏祭りは超しゅごい♡

 

フリーズ恩恵で特筆すべきは「超夏祭り」かと!

 

 

 

 

「夏祭り」は10Gを1セットとし、毎ゲーム全役でセット数上乗せ&ボーナス抽選の特化ゾーン!

 

 

しかもそれに“超”が付く上位版である「超夏祭り」は驚きの継続率75%! どうやら「夏祭り」はほぼ継続しないようなので、継続した時点で「超夏祭り」だと思ってよさそうです。今回は3セット継続(30G)でATを10セットもストックしました!

 

 

 

「かくれんぼチャンス」でも上乗せを獲得しながら迎えた11セット目。

 

 

 

 

大変名残惜しいのですが、さよならのお時間、“エンディング”がきてしまいました。

か、かなしい…! でもエンディング見れて嬉しい! そしてこのエンディングはマズイっす…。

 

 

 

 

泣かないワケがない涙涙のストーリー。ホールで泣いたのは『バジリスク~甲賀忍法帖~II』が出た当初に胡蝶乱舞を見た時以来でした…。

 

 

 

 

ハンター的まとめ

 

前半は辛い展開に泣かされましたが、最後は切なくも暖かい涙で締めくくる事に成功した今回の実戦。

「あの花フリーズ」のおかげか「ジャスティン翔の挿し入れ」のおかげか、はたまた相乗効果か。

おかげさまでしっかり捲って終了デス!

 

 

 

 

設定を推測する要素が現状の解析では少ないので確かなことは言えませんが、2台とも恐らく中間設定以下かなと。

 

 

1台目に関してはレア役からの直当りも2回あったし、2台目も私が座るまでは初当りが軽くなかなか良い挙動でしたが、確信できるような強い要素はありませんでした。

 

 

しかし勝利には高設定ありきの台が多い6号機において、各所に自力要素が散りばめられている本機はかなり魅力的でありました!

 

 

 

 

そんなパチスロ『あの花』最速実戦でしたが、皆さんお忘れじゃありませんか?

そうです、『あの花』はパチスロだけじゃない!!

 

 

パチスロと同時にパチンコの『あの花』も最速実戦してきましたから、そちらも是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

To Be Continued

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ