ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

乳マシーンハンターに美乳の刺客が参戦! 「P義風堂々!!」に挑む!

記事一覧へ

公開日: 2019/10/11

最強美乳コンビ爆誕!

「義風堂々!!」が1種2種混合タイプのライトミドルになって登場しましたね。しかも今回はサブタイトルの「兼続と慶次」を思わせる、スペック違い2バージョンが同時登場!

 

これは乳マシーンハンターたるもの、どちらもハントせねばということで、全国に先駆けて本機が導入されているニューギンの直営店パーラーニューギン」まで行ってまいりました!

 

そして兼続と慶次という最強コンビには、こちらもコンビで挑まねば!

 

そういえば以前よきオッパイを拝ませてもらったお方がいたな…。よし、あの美乳を助っ人乳マシーンハンターに召喚じゃ!

 

ばいん!

 

 

 

 

 

そうです、ぱちタウンが誇る美しき野獣「ヤドゥ」パイセンです。

 

え? 美乳ちゃんを期待させやがって?

 

いやいや、ほんとよい雄ッパイしていらっしゃるでしょう?

 

 

 

 

 

今日はこの乳(New)コンビで兼続と慶次をアヘアヘ言わせてやりたいと思います!

 

 

 

右打ち中の大当り確率など細かい部分に若干の差がありますが、大きな特徴としてヘソ入賞時に「M3-X」は3個賞球「M6-X」は1個賞球になっています。

 

当然ながら1個賞球の方が通常時の投資ペースは早いですが大当り出玉は多く、一撃性があります。例えば9R大当りだとM3-Xが1200個、M6-Xが1350個といった感じですね。

 

お互い爆裂機・荒波大好きキャラな私達ですが、最近勝ちまくりだという絶好調ヤドゥさんに1個賞球バージョンをお任せしました!

 

話題性の高い本機。朝イチ一斉に埋まりましたが、お互い何とか最後の1台を確保~。

 

  

「これより我ら修羅に入る」

 

 

ボォ~(法螺貝)

 

はい、実戦スタートです。

 

戦国パチンコ P義風堂々!! 〜兼続と慶次〜

 

>>『M3-X』機種ページはコチラ<<

>>『M6-X』機種ページはコチラ<<

 

先にも言いましたが、私が打つのは3個賞球バージョン。

 

1個賞球バージョンに比べて大当り出玉が少ないので、グラフでいうと小高い山をいくつか築いて出玉を増やすイメージでしょうかね?

 

とにかく打ってみなきゃ始まらん! そんでもって当たらねば始まらん!

 

すると、打ち始めてから60回転目に事件は起こりました。

 

 

 

 

何やらこの「漢魂(おとこだましい)水晶」が6個貯まるたびに演出をストックするとのこと。熱いゾーンに発展したり保留変化が発生するので、その後の展開に期待していいようです。

 

後々わかってくるんですが、この漢魂がめちゃくちゃ初当りに絡むんです。この日はほとんどの初当りの際に漢魂が貯まりました! 

 

ということで演出を見守っていると、保留変化が起こり緑保留に。

 

 

更に本機4大演出の1つである「極戦友ゾーン」に突入しました!

 

 

信頼度はなんと84.3%! この数字は4大演出の中でも最大ですので、かなり期待しちゃって良いのではないでしょーか⁉

 

そうこうしているうちに保留は赤へと変化し、更には慶次シリーズお馴染みの皆大好き「キセル演出」が兼続の鉄扇とコラボした「鉄扇キセル演出」も発生!

 

 

これほど高信頼度の演出が畳み掛けるようにやってきても、パチンコというのは時として最後の最後に裏切られることがなきにしにもあらずですから気が抜けません。ハラハラドキドキしっぱなしです!

 

祈るような気持ちで見守っていると…

 

 

よかった! 見事本日最初の大当りです♪

 

 

 

ヘソでの大当り振り分けは99%が4R+チャンスタイム(時短1回転+残保留4回転)。

 

「チャンスタイム」での引き戻し率は44.5%となっており、ここでボーナスを引き当てれば時短10回転or100回転+残保留4回転、継続率約83%のRUSHに突入ですから気合いの入れどころですね!

 

 

2つある「チャンスタイム」の演出から「義風堂々チャンス」をチョイス。

 

 

兼続とその仲間達から5人が選ばれ、それぞれのキャラと色で大当り期待度を表しているようです。

 

 

初当りも早かったし、このままサクッとRUSHに入ってしまえ…!

 

 

って、そう簡単にはいかないですよねぇ~、無念…。

 

とは言え、ヤドゥさんと共に修羅に突入してから、即ち実戦開始からここまでまだ僅か10分。まだ修羅に先っちょだけ突っ込んだようなもんなんで、こっからですわ。

  

遂にRUSHへ!

 

気を取り直して打ち始めると、すぐに漢魂が6個のみならず12個貯まりました!

 

 

そして再び「鉄扇キセル演出」発生後、なんとなんとこれまた4大演出の1つで本機最強リーチの「漢たちの誓い」に発展⁉

 

 

いや、もうこれは…

 

 

もろたー!!!!

 

25回転という脅威の早さで本日2回目の初当り。やっぱり過去の花の慶次シリーズと同じく4大演出が2つ以上絡むとかなり期待してよさそう! こうなりゃ44.5%の壁も越えてやりましょう!

 

 

しかしながら今回は青枠ばかり。さっき以上に期待できない…。

 

なんてさほど期待もせず見守っていると兼続のお顔が落下してきて、まさかのレインボーに!

 

 

半ば諦めていた所もあったのでこれにはビックリ! 今日は良い波に乗れている気がします。

 

乳マシーンハンター、約83%ループのチカラを必ずや引き出してみせます!

 

継続率約83%! 3つの演出から選べるRUSH

 

本機RUSHは3つの演出が選べますよ!

 

これなら高継続ループで連チャンしまくっても演出を変えて飽きずに楽しめそう!(なんて言っておきながら即RUSHを抜けて各演出を見せられなかったらどうしよう、はずかちい)

 

初回は「いくさ RUSH」にしました。

 

 

熱そうな演出も特に無いまま無情にも最終ゲームを迎えてしまい、先程おっ立てたフラグを回収するハメに…。

 

なるかと思いきや!

 

 

セーフ!

ギリギリセーーーーフッ!!!!

兼続ありがとう!

 

やはり83%ループはダテじゃないッ♡

 

この後も順調に連チャンし続け、結局約8000個の出玉を獲得。

 

 

ちなみに私が1番気に入ったRUSH演出は兼続と慶次が戦う「一騎討ち RUSH」でした。

 

 

原作に無い夢のシチュエーションが見られるとは…、さすがニューギンさん、ヲタク心をわかっていらっしゃる!

 

 

 

今日はめちゃくちゃやれてる~♡」と良い気になっていたのもここまで。ここから怒涛のチョイハマり&単発ラッシュがやってきました…。

 

こっちのラッシュには突入してほしくなかったな。

 

200回転~300回台後半程のハマりを繰り返しては全て45.5%を突破できず。先程ゲットした8000個も全部ノマれ、追加投資が嵩む状況に。

 

ハマりも400回転を超えてしまい、かなりしんどい展開になってきましたので、ここらで奥義を発動したいと思います!

 

本日の奥義

 

今日は毎度好評なあの奥義でいきましょう!

 

奥義『愛テム』!

 

 

こ、これは…!

 

最近絶好調なヤドゥさんの眼鏡ではありませんか!

 

今日のハントは1人じゃない。偉大なる先輩のおチカラを借りて大当りを呼び込むのだ!

 

慶次に習ってアタッカーをトーントーンしておきました♡

 

ちなみにその時ヤドゥさんは…


 

単単単の後700近くハマってる最中だったから、愛テム借りづらかったぞ!

 

 

 

奥義後しばらくすると久々に熱い煽りがあり、やっと大当り。

 

 

465回転の出来事でした。残り時間的にもこれが本当に最後のチャンス。

 

 

お! 図らずもクリスマスみたいな配色になってるやないの~。今回は緑枠に加え赤枠が2つもあるぞ!

 

これは上手くいけばRUSHにブチ込んだ上、Vストックまであるかも!

 

 

ありがとう奥義! ありがとうヤドゥさんとヤドゥさんの眼鏡!

 

無事に久々のRUSH突入です!

 

ハンター的まとめ

 

 

結局この日最後のRUSHは高継続率を活かせず4連で終了してしまいました。

 

予想通りチャンスタイムでVストックも取れていたのですが、3Rの振り分けが多く出玉も少なめです。

 

が、流せるものがあるのと無いのじゃ大違いですから!

 

約2200個流して、差玉はマイナス約3000個。最後に少しでも戻ってきて本当よかった~。

 

45.5%の壁さえ超えられれば1撃で大量出玉獲得も余裕で狙える本機。波に乗っている時の「まだまだ終わらな~い感は、かなり気持ちイイですよ♡

 

M6-Xに比べれば1回の大当りで得られる出玉は少ないものの、そもそもRUSHの継続率が高いので、いつでも大きな連チャン・大きな出玉に期待できる。

 

賞球3個でまったり遊びながら、大連チャンもハントできるっていう最高のバランスに仕上がっている機種だと思います!

 

「花の慶次シリーズ」をばっちり踏襲しながらパワーアップした演出等々も魅力ですしね♡

 

 

 

「1個賞球」バージョンで挑んだヤドゥさん。終盤までずっと右肩下がりの良いとこナシで「俺、この企画いなかったことにされるかなあ…」と漏らしていましたが、流石は野獣。

 

 

お昼ご飯を食べながら「絶対こっから出す」と強く誓った言葉そのもの、最後の最後に入れた初のRUSHで15連チャンさせ、見事一撃12500個OVERの出玉をゲット!

 

あっという間に出玉が増えていくのを私も見守っていましたが、なるほどこれが「1個賞球」バージョンの強みだと納得。

 

ヤ「賞球が1個はさすがにハマると投資が早い! 70Kを超えた時にはヤバいと思いましたけどね…、RUSHが始まったら今度は出玉スピードのヤバさにテンションが上がりっぱなしでしたよ。初当りのヒキが弱かったからマイナスになりましたけど、もし確率通りに初当りが引けてたら全然プラスでしたし。そういう意味でいうと短時間勝負で一撃が狙える手ごたえは十分感じました!」

 

 

共闘とは言え、お互いに収支勝負をしていた今回の実戦。朝イチの連チャンに加え3個賞球バージョンのこともあり、投資を抑えられた私のほうが負け額が少なくはありましたが、ヤドゥさんの折れない心と一撃万発には完全敗北!

 

 

 

偉大なる先輩の背中から沢山学んだハントでありました! ヤドゥさんありがとう!

 

 

                           

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ