ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

塾長のやってやるって

記事一覧へ

公開日: 2014/07/25

虹色THE NIGHT CLUB

本気で向き合うことができるスロはそう多くありません。新しいところだと北斗転生がそれに該当しますが、どんなにいい台を打っても大きく勝てないし、一度だけ引いたレベル4で5千枚出してもノリ打ち番組だからと木村、酒井、チャーミーの極悪同盟にほぼ全額持って行かれるし、とにかく相性が悪いのでもう北斗転生は打ちません。研ナオコが夏をあきらめたように、俺も転生をあきらめます。ありゃ無理だって。

 

 もう当分、俺を本気にさせるスロは出てこないだろう。そう思っていた矢先に出てきやがったのが転生と同じメイドイン原哲夫の蒼天です。原作を読んでいないので世界観はまるで分からないというか、分かろうという気もサラサラのサラサーティないのですが、とりあえず俺を本気にさせるサムシング、サトームセンのステキなサムシング以上のサムシングがあるのでしょう。戦績は言わずとも芳しくありませんが、ほぼ毎日、なにかに憑り付かれたように打っています。

 

 昨日の蒼天は最低でした。天井手前での青オーラ単発(2連)に始まり、500で白オーラ3連、450で白オーラ単発、500で青オーラ3連と、空ゲロを催さずにはいられぬほどマジ酷い内容でした。次の当りが単発だったらもうやめよう。安奈よろしく燃え尽きたロウソクになろうと最後の気力を振り絞り、再び台と向き合った結果、天井まで連れていかれました。

 

 しかし、天井到達時は最低継続が選ばれません。高継続率の選択割合がそれなりに高いことは上に掲載した虹オーラをご覧になればお分かりになりましょう。しかも、最初の宿命では北斗天帰掌から拳志郎のパンチが炸裂。山田うどんのパンチ定食に思いを馳せながら2連目を消化していたら、まさかまさかのロン毛対決ですからね。このときばかりは何に対しても後ろ向きな私も最高継続を強く意識しました。

 

時刻は15時。もうこうなるとどこまで続くか分からないというか、人生初となる閉店取りきれずも覚悟していたのですが、困ったことに、この日はひとり息子とディナーの約束、山田うどんで豪華ディナーの約束をしていたので遅くとも20時までには終わらせたいのです。というか、終わらせないと校長や体罰教師を連れて荒谷二中の放送室に立て篭るといった事態も考えられます。さすがにそれは困るといったわけで、設定6を掴んだどっかのスロプロ気取りみたいにBET連打&フルウェイトでレバーを叩いたのですが、その結果がこれですからね。荒谷二中の放送室に立て篭もりたくなりました。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ