ブログ

塾長

アマちゃん

記事一覧へ

公開日: 2015/06/03

 黒ギャルになるのは無理だからドラゴンギャルで妥協しよう…そんなことはまるで考えていませんでしたが、とりあえず新台は触っておきたい人なので打ちました。いつものように予備知識ゼロで打ち始めましたら、投資5千円で当って一撃2000枚超。初打ちでこれだけ出れば御の字、どうやって出たのかは、すまん、まるで覚えてないけれど、こういうのを世間ではヴァギナーズラックと言うのでしょう。いや、言わないか。

 基本、来店実戦は6時間。途中で1時間の食事休憩を挟むので実質打っている時間は5時間となります。一撃2千枚のATが終わったのが12時。この店は9時開店なので1時間キッチリ食事休憩を摂って、残りの2時間ハッピーJで毎ゲームGOD絵柄を狙う、もしくはトイレの個室に篭城してツイッターをやっていれば勝ちはほぼ確定します。ただ、やはりそう上手くは行かないようで、残念ながらJに目ぼしい台は皆無。かてて加えて、トイレの個室も満室だったため、似合わないといわれるパチンコを打つことにしました。

既に35本の勝利が確定している状況で牙狼や慶次を選ぶほど俺はバカじゃありませんし、欲深くもありません。目指すところは現状維持といったわけでとりあえず、めぞん一刻の甘に着席したんですが、これがまあ回らない、回らない。千円あたり10回転、ちょっと気を抜くとデモ画面が延々流れているようなバカタレ台だったので1万5千円使ったところで、都合のいい女を捨てるように捨ててやりました。このアバズレ台が。

 

 返す刀で座った先はAKBのまゆゆVerです。こちらはぼちぼち回りそうな感じだったのですが、ヘソに至るまでのルートが障害物競走のコースみたいになっていて、まるで回らない。打ちながら推しメン変更ができるのは世界広しといえども地元のC店とここくらいなものでしょう。マジぶっ飛ばす。

それでも、打てる台がなかったので暫く打っていたら、結構ハマってゴミ当り。もう我慢ならんと、ゴミ当りの出玉を飲ませて他の台に移動しようと、チラリ時計を見たら終了の時間…。2時間ほど守りの立ち回りを徹底して負けたのはかなりショックビッグマックですが、それ以上にショックだったのは確率100分の1以下の甘しか打たなかったにもかかわらず、当りが一度、しかもゴミみたいな当りしか引けなかった点。まったくどこが甘いのかと声を大にして言いたいです。

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ