ブログ

塾長

パチスロライターとしての使命感

記事一覧へ

公開日: 2019/03/20

 ディスクアップのビッグ中に3択音が鳴ったら中リールに「リプ☆☆」をビタ押しましょうと参考書には書いてありますが、ビタ押しポイントは中だけでなく左にも右にもあるので、別段、どのリールから押しても構わない。それ即ち、左から右からどうぞ、畑中葉子なら後ろから前からどうぞということです。ちなみに、後ろから前からはカブトムシゆかり女史のカラオケの十八番でもあります。

 

 

 

 

 左リールのビタ押しポイントは「☆リプ☆」。3択音が鳴った時にここをビタ押しすればジュワンこそ聴けぬものの、第三停止で上乗せが発生すればビタ押し成功、上乗せが発生しなければ多分ビタ押し失敗となりますので、その場合はご自身のルールに則って遺書をしたためるなり、最寄りの警察署に出頭するなりしていただければいいと思うのですが、実のところ、第3停止まで待たずともこの「☆リプ☆」は停止した時点で多分、失敗が確定。俺が実戦した感じでは、成功時は下の写真のように上段に赤7が停止します。

 

 

 

 

 

 他方、右リールのビタ押しポイントは青7の上にある「スイカリプ☆」。左リールのときと同様にビタ失敗時(多分1コマ早い)はこの出目が停止、ビタ成功時は下にある写真のように下段にまで黒絵柄がズルムケッと多分スベってくるので、こちらも第3停止まで待たずとも成否が分かるはずというのが、リール制御解析から分かった新事実でなく、俺が半分寝ながら実戦検証した結果ですので、たとえ間違っていたとしても、俺ん家に内容証明を送ってきたり、裁判所に訴状を提出したりしないでください。

 

 

 

 

 自分のビタ押しの精度を周囲に知られたくないという方や、うるさいのが苦手という方にはこの打ち方をオススメしますが、自らのビタ押しの上手さを世に知らしめたい、そしてそれを武器に次の衆院選に出馬したいという方はこれまで通りの手順でビッグを消化して頂ければよろしいかと思います。

 

 なお、この実戦検証に使った金額はおよそ12万。サンプルと愛人の数は多いに越したことはありませんので、ノーマルビッグを引くたびに損を覚悟でわざと失敗してみたり、アバウトに押してみたり、時には目を瞑ってリールを止めてみたりもしましたが、それもこれもディスクアップを愛して止まない皆様のため。パチスロライターとしての使命をまっとうできた満足感で一杯ですが、リールの停止位置を検証するだけなら絶対に損をしないハイパーでやれば良かったんじゃないかということに、いま気付きましたので最寄りの警察署に出頭した後に遺書をしたためますね。

 

 

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ