ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

いい一年だった

記事一覧へ

公開日: 2020/12/03

 今年も残すところあと一ヶ月。コロナ禍で迎える年の瀬ですからこの一年を振り返ってみて「いい一年だった」という方はネット関連やボートレース関連でがっぽり儲けて持続化型給付金を申請しようにもできなかった富裕層と、家が好き過ぎてネット麻雀をやりながらミイラになりたい沖ヒカル先生くらいだと思いますが、さて、私はどうでしょう。正直、あまりいい一年とは言えなかったように思います。

 

 それは何故かと言うと年末になると色々と諦めなければならないからです。紅白出場の夢も諦めなければなりませんし、年内のハワイ旅行も難しいですし、なによりパチンコとパチスロの年間プラス収支も難しい状況に追い込まれています。いや、晒屋の情報を元に死ぬ気で立ち回っても取り返せる額ではないので難しいは間違いか。毎日、開店から閉店まで北斗SEの設定6を打っても逆転不可能な状況なので無理というかジエンド、オワコンです。

 

 

 

 

 

 さきほど、家に送られてきた必勝ガイドを何の気なしに眺めていたら巻頭頁にプロ的な立ち位置で仕事をしているライター数名の年間収支が記されていました。モテ期はないのにもてぎカナは約85万、ツルッパゲのマッスル峠は約145万、私が心の中で密かにクソエナ野郎と呼んでいるあきげん秋山は約218万、そして最近、薄毛が改善されつつあるガリぞうは約120万と、コロナ不況などどこ吹く風、実に景気のいい数字が並んでいます。

 

 

 

 緊急事態宣言が出たことで4月、5月は休んだにもかかわらず、これだけ勝てたのですからきっと彼ら、彼女らにとってはいい一年だったはず。収支管理アプリを肴にニヤニヤしながら家で美味い酒を飲んでいる姿を想像すると何故だか無性に腹が立つし、正直、皆殺しにしてやりたい気持ちになりますが、そうは言ってもこんな状況ですから、いい一年だったと言える人がひとりでも増えればいいなとは思うのです。

 

 今年はコロナで国の財政状況もかなり厳しいと聞きます。プロ連中の収支が税務署職員の目に留まれば、国にとっても「いい一年だった」となるはず。誌面に記された、この動かぬ証拠が然るべき人間の目に留まりますようにと今はただ祈るばかりですが、皆さん、有名人なのできっと大丈夫でしょう。確定申告の時期には必ずや納税額を発表してくれると思います……ああ、そうだよ、ただの僻みだよバカ野郎。

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ