ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ケンタブリトニー

第5回 襲撃~続オールナイト注意事項~

記事一覧へ

公開日: 2017/12/25

ハイ!どーもけんたです!
前回のオールナイトの記事が想像以上に反響があり嬉しい反面、みんな結構オールナイトに行くのだなーと思いました。

前回も言いましたけどもはっきり言って、

『地獄』ですからね。
僕は現世に『債の河原』があるとしたら三重県の元旦の事なんだろうなと思っています!!

そして、12月25日現在も債の河原を歩いている男のラインがこちら。


今年もどーやら軍資金は現地調達になりそうですな。
トホホ。

こんな暗い話はさておいて、とりあえず続きを読んでもらって、行くかたは反面教師にしてもらって、行かないかたもオールナイトに行くかたはどれだけみんなが勇者なのかを解って頂けると幸いです。

【第5章】
近隣店舗もチェックしておけ!!みんな高設定を狙ってるぞ!


無事に打つお金もGETして、38時間りらっくまを打つことを逃れられ(そのお店には2年前にはりらっくまが置いてありました)狙い台の選択肢が増えましたが、
オールナイトに行く人の99%は、

『あわよくば高設定に座りたい!いや、是が非でも高設定を38時間打ってやる!』

と考えるのが人の常ですよね?

で、高設定を打つにはどうすればいいか?

答えは、

『設定が入ってるお店で打つ!』

スゲー! 俺正解した! ハイ俺天才!
って思った人います?

そんな、戯けな事を思っていないですよね。
だってこんなこと当たり前な事ですもんね。

ここにとある事例があります。

前回のブログで、入場順のお店に1番で並び、他のお客さんも巻き込んだ上で2時間寒空の下並んだといいました。

これは1年目の話であって、
2年目は高設定があると評判のグランドオープンしたばかりのお店にみんなで向かったんです。
前日下見した時も凄い出ていて、これは期待できそうだし、抽選なら車で待っていられると考えて30日の夜に出発したんですよね。
しかしながら着いたらなんと、

『700人ほどの並び!』

スロットは終わったと言われている中、良くもまぁこんなに人が集まったと感心したと同時に、

『これでは、並び打ちが出来ない』

オールナイトの醍醐味って仲間との連れ打ちであり、38時間励ましあって辛い時間を乗り越えていくものなんですよ。
仮に確率はわからないですが、全員が連番で引く可能性も否めないですが、そんなのを引いてしまったらオールナイトなんかやめて宝くじを買いに行った方がいいレベルですから!
まっそんなことは起きずに普通にみんな、

『300番付近』

を引き、急いで去年と同じホールに行くのですがね。
なので、皆さんも万が一の事を考えて近隣のホールも探しておきましょう!


【第6章】
座る席は大事!


いざ入店しますと、前日の下見が功を奏して自分の打つ台をすぐに見つけれると思います。
で、このときに大事なのは座る席。
僕の持論としては、

『38時間同じ台を打ち続けないとオールナイトの醍醐味ではない!』

と思っているので、その際に一緒に打つ人との席順って大変重要なんですよ!
あっ高設定に座れって事だと思いました?
そんなのはどうでもいいんですよ。
いかに周りの人に心を折られないようにするかが重要なんですよ。
夜中に幻聴で悩まされる位落ち込みますからね。

ここにとある事例があります。

入店を済ませてお目当てのハーデスに座る一同、
ここで、僕は周りと色々共有したくて角2に座りました。
これが全ての間違えでしたね…
なぜ間違えだったかって?

両隣が

『とんでもない化け物』

だったからですよ。

こっちがペルセポネで400Gとか乗せてホクホクしてると右隣が、

『おっ!俺もセポネ引いたわ!0G連が止まらねーんだけど!0G連で初めて300G乗せたわ!てか、900Gも乗ったわー』

うーん。心を折りますね。
まっ400Gあるから気を取り直して打っていくと今度は左隣が、

『犬で500G乗っちゃったテヘ!』

それでも無視して打ちましたよ。
400Gあれば全然オッケーだし、別に900Gあっても万枚出るわけないだろうしね。

えーとあれは、深夜4時位でしょうかね、
400G貰った僕はまぁ普通に駆け抜けましたよ。
でもね、左隣は万枚でましてね。えぇ。


それでも、僕は正月に万枚何て縁起がいいなー!
僕もとりあえず万枚を目指そう!
と思えたんですよ。

で、一方900Gスタートの右隣はどうかと言うと、、、

 

さすがに万枚ではなかったのですよ。
万枚ではね。


ドル箱がね18箱位あるのね、これ。

万を通り越して、
2万枚出したんですよ、
2万枚。


オールナイトですよ、
オールナイト。

左隣 14000枚
右隣 20000枚
真ん中 現金投資中

地獄ですよ、地獄。

何が辛いって最初の4時間位は、僕を挟んで引き自慢のやり取りをしていたのですけど、後半につれてお互いケータイをいじる回数が増えていましてねー。

多分、引き自慢をLINEでやりとりしていたんでしょう。

きっと僕が鬼の形相を越えて、仏の顔、

そう、

『菩提樹の下でまさに悟りを開いたブッタ』

の顔をしていたからだと思います。

このままだと黄泉の国にいってしまうと二人は気を遣ってくれたんでしょうね。
優しいですね。

(その2人とは、鬼Dイッチーと三宅ナビで、その間に挟まれていたのが、不遇の王ことオノルさんです)

この事から引き弱の隣に座り、お互いに傷を舐めあって38時間過ごすのがベストだと思います。


【第7章】
オールナイトは38時間同じ台を打った方がより楽しめる。


先ほど上記でも話しましたが、オールナイトの醍醐味はスロットを38時間打てる事なんですよ。
で、ちょこまか高設定を狙って台移動をしたり、ゾーンを狙う等の期待値稼働をしたりしようなんて考えている人はちょっと読んでみてください。

オールナイトは僕らにはとっても祭ですが、お店からしても祭です。
いや、もうあれだ、
『フェスティバル』
です。


何がフェスティバルかというと、別に設定を入れないでも1日お金を使ってくれる養分が自ら蟻地獄に入ってきてくれるんですよ。


しかも、設定低くても文句は無い上に1以外を使うだけで
『この店ベタピンじゃなかったねー!良心的だね!』
って言われちゃう位ハードルが低いんですよ!!
今はそこまでですが、昔は玉がヘソ釘の上に乗る台もあったらしいです。


えっ!?

ノーマルタイプなら荒れないし設定に素直だし!
だって?

たった1日で確率が毎回集約すると思うなよ!
31日設定6だとしても、1日に設定6って確証は無いんだからな!
前任者が恐ろしい引き強が打ってる可能性があるんだからな!

なので、皆さんは極力同じ台に座りその台を愛してあげてください。
その愛は台に伝わります!

ただ、愛は一方的なので時に見返りを求めすぎるとダメだから適度にね。
こんな事例があります。

愛して止まない『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』で、何と31日の23時には万枚を出していた少年がいたんだそうな。

でも、オールナイトだから1台で38時間打ち切ることこそ、先代たちへの敬意の表れと思ってそのまま低設定の台を打ったんですね。
そして、時間はどんどんたってゆき1日の9時を迎えた頃にはなんと、

『6000枚』

しか無かったんですよね。
1番眠い状態の中、

『4000枚』

をただ飲まれるマシーンと化していたんですね。
この頃には、通路の真ん中にデカデカと積み上げていたドル箱の山から、頭上に2箱戻してもらう、

別名
『年下の男とデキ婚の末離婚(こぶつき)』

を食らいまして完璧に心が折れました。

でも、僕はこの苦楽を共に過ごしたこの台を信じました。

気分は、三井寿を見守り続ける安西監督でした。

そして、みっちーはポカリを飲み、静寂の中、ゴールを決めるたびに不死鳥のように甦りました。

ゴール下には桜木がいる為に赤子のような信頼感でシュートを打ち続けました。

そう僕もあれが来ることを信じて打っていたのと同じように。


この瞬間僕は席を立ち上がり、ホールの中をグルグルまわりました!

レバー叩いてフリーズしてから、0コンマ5秒で通路にガッツポーズで向かっていました!!

これが24時間以上打ったことに対する台からの、

『愛』

だと思いました。
なので皆さんも参加する際は、なるべく同じ台で粘って愛を育んでください。

前回のコラムも踏まえて、オールナイトに参加、バリクズに会いに来るかたは色々と気を引き締めて参加してください!!!

てか、もうあと1週間かー、
お金どしよ。


次回に続く

ケンタ@Afok4126K

バリクズhttps://www.youtube.com/watch?v=ltTJ-X6HBz8

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ