ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

65%規制とシンフォギア

記事一覧へ

公開日: 2022/09/10

 

『サラ金』は図柄揃いが全てRUSH突入だったら天下取れてたんじゃないかと思うの。

 

 

 

 

小当りRUSH機で上手いことハメると「夜の方もハメ上手なんでしょうね」とニタニタ言ってくる輩がおりますが、その瞬間にお前とハメる可能性はゼロになったし「○○の方」って表現はバカっぽいよと、心の中では上から目線で悪態をついております。はらいろクローバーZのブラック担当・森本レオ子(杏果推し)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

話題沸騰中の最新台『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』をまだ打っていない、パチンコライターの風上にもおけない私です。導入からの一週間、歌う暇や踊る暇があったら発明したりライブのブッキングを蹴って発明していたから打てていないわけではなく、2014年〜2022年のパチンコ台の中からベスト機種を選定してコメントを書く作業に明け暮れていた(現在進行形)せいで打てていないのです。

 

 

 

 

年末になるとその年に導入されたあらゆるパチンコ台を採点してランキングを付け、エラそうに総評を述べる類の仕事が舞い込みます。私のおぼつかない記憶の限りで、は少なくともここ5年は毎年「豊作過ぎてベスト機種を選ぶのが難しかった」と書いたハズ。

 

そして、今年の年末にはきっと「最高の昨年を上回る豊作ぶり」と、無性に赤ワインが飲みたくなる総評を述べていることでしょう。葡萄だけに粒ぞろいという意味では、今年はここ10年で最高だと思います。時間の許す限り打ち込みたい機種が多いのに、すぐにまた面白い機種が出てしまうから全然打ちこめないケースが多いのよ。『一騎当千』も『戦国乙女LB』もホントはもっと打ちたいのに。

 

 

 

 

で、いまだに『ヤマト2202』『からくり』『金太郎』の沼から抜け出せておらず、そのせいで新台の『シンフォギア3』にたどり着けていないのです。先程は作業に追われて打てていないなんて言いましたが、本当は作業なんか全く進んでいません。気がついたらハンドルを握っています。猫の手どころか有能な彼氏の手も借りたい状況です。

 

あと『シンフォギア3』は空き台がなくて座れない! 朝から抽選を受ければいい話なんだけど、そこまでするのは面倒だからね〜(最低)。仕事以外で抽選を受けるなんてまっぴらゴメンだよ。

 

 

 

 

2014〜2022年の機種を振り返る作業をしていて思ったのは、当時は粒ぞろいだなと思っていた年でも、改めて振り返ると「そうでもなかったな」って年が多いですね(笑)。でもそれは、本当に毎年のように昨年を上回るような面白い台が登場し続けていて、ちょうど今年がピークにあるからだと思います。

 

おそらくここ10数年のパチンコの底は65%規制の頃でしょう。でも、個人的にはその当時もそこまで「パチンコつまんねーな」とは感じていなかったです。逆に猫も杓子もV-STだったパチンコ台のスペックがバリエーション豊かになり、『真・北斗無双』前夜の 2014〜2015年よりも、暗黒時代と言われる65%規制の時期の方が個人的には好きな台が多かったですし。

 

それに、65%規制がなかったら2017年に『シンフォギア』が登場することもなく、1種2種混合機が主流のシステムになることもなかったハズ。最近息子がことわざに興味を持ち始めているので、「“雨降って地固まる”って言うのは『シンフォギア』のことだよ」と教えてあげようと思います。

 

 

PS.『ウルトラマンティガ』、面白いといいな。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ