ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

人生最大の危機⁉

記事一覧へ

公開日: 2021/05/10

 

GW(ゴールデンウイーク)が終わったわけだが、皆の戦績はどうだっただろうか。私は前回書いた通りに、ディスクアップとひぐらしを中心に打って

 

 

 

 

ガッツリ快勝した。全戦全勝できなかったのは残念だが、それでも十分すぎる結果だ。

 

ちなみに5月5日の敗因はジャグの高設定狙いに失敗した…のではなく、ディスクアップの機嫌が悪すぎたからだ。

 

当日はジャグがアツいホールに行くも朝抽選で弾かれた。これは潔く家に帰ってモンハン&ウマ娘で1日中引きこもり…のつもりでいたが、昼過ぎに急にディスクアップが打ちたくなったので近所のホールへGO。

 

すると、なんとビックリ、驚き桃の木パチスロ機。ディスクアップのシマが大賑わいで全台2000枚以上出していた。

 

もしかすると、「へー、ディスクアップが全台系だったのか」と思う人がいるかもしれないが、信頼と実績のある低設定上等なホールなのでオール設定1が濃厚だ。

 

設定1でもここまで出る。やはり、ディスクアップは救世主

 

全台こんなに調子が良かったら、流石に空くことはないだろう。そう思って店から出ようとしたちょうどそのとき、打っていた1人がドル箱にコインを詰めだした。ボーナス中でもART中でもなく、通常時にコインを詰めだした。

 

これはヤメるサイン。案の定、すぐさま空席となったので、私は迷わずキープ。

 

…で、結果は惨敗

 

ボーナスは重いし、REGに偏る。同色BIGに当たってもDTに当選しない。そんな内容だったので勝てるハズがなかった。

 

ただ、負けたことはしょうがないと思うが、私がヤメたあとに1500枚ぐらい出していたので切なくなった。結局、当日のディスクアップは全台3000枚以上出していて、1台はドル箱を積み上げて5000枚近くになっていた。

 

そんな状況だったのに私は負けたのだ。履歴を見て泣きそうになった。今でも思い出すと悔しさが込み上げている。

 

まぁ、それでもGWは好成績を残せたので結果オーライ。この調子なら今月は大勝ちでフィニッシュできそうな気もするのだが、不安材料がある。かなりの不安材料がある。それはビタ押しの精度だ。

 

 

 

 

いつもの私はこんな感じなのだが、GW終盤では

 

 

 

 

悲惨なことになった。成功率は驚異の8%

 

途中でビタ押しを諦めて、「難易度:低」で勝負するようになったぐらいだ。どうしてこうなったのか理由は判らない。急にビタ押しができなくなった。BIG中は問題ないので、プレッシャーに弱くなったのだろうか。

 

もしかしたら、この日の調子が悪かっただけかもしれないと後日ホールを変えて打ち直すも

 

 

 

 

全く改善されていなかった。というよりも、BIG中も頻繁に失敗するようになり悪化していた。

 

 

 

 

いつもは左手でボタンを押しているが、

 

 

 

 

右手に変えてみるも効果ナシ。いつもは直視だが、タイミング押しに切り替えるも効果ナシ。色々あがいてみたが、全て効果ナシ。

 

 

 

 

ビタ押し精度は悪かったが、BIGのヒキが良くて辛うじて勝利することはできた。けれど、このままだと機械割はダダ下がり、ひぐらしを打つ意味がなくなってしまう。

 

今まで何も考えずに簡単にできていたことが、急にできなくなる恐怖。スポーツではないけれど、これはイップスなのだろうか。それとも老化の影響か。

 

完全に目押し迷子。いったい、私はいつもどうやってビタ押ししていたのか

 

これはがむしゃらに練習して気合いで乗り越えるべきなのか。それともしばらく打たなないで時間を空けるべきなのか。どうするのが正解なのか。

 

もしかすると、私はパチスロ人生最大の危機を迎えているのかもしれない。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ