ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

元クズ田中

プレゼント

記事一覧へ

公開日: 2020/04/24

ここにきてスラム地域や刑務所内での爆発感染がみられるようになったセブは4月末までの予定だったECQ(ロックダウンのようなもの)を5月15日まで延長。あと1週間の辛抱だと指折り数えていたところに追加の2週間が上乗せされたわけで、SNSなどをみても、在住者の精神的に参っている様子が伝わってくる。

 

セブンスピリットも4月はまったく活動しておらず、フィリピンのルールにのっとればスタッフに給料を払う必要はないようなのだけど、苦しいときこそなんとかせねばということでアルバイト含めてスタッフ全員(といってもフィリピン人10名程度だが)に通常通りの給料を支払うことにした。

 

別に恩着せがましいことを言うつもりはまったくないが、苦しい時代に手をさしのべてくれたことって心に残るものだ。僕もガイドに入って間もないころ、まったくお金がなくて魔法のカードでお金を借りまくっていた時期に、たくさんの先輩に助けていただいた。高価なものもたくさんいただいたと思うので、ちょっとランキングにしてみたい。

 

第3位は約10年前に塾長おじさんからもらった革ジャン。たぶん15万円とかしたと思うのだけど、もう着ないのでやるよと、焼肉の帰りにガムをくれるような軽いノリでくれたのを覚えている。なんだかクズのくせにそんな高いものを着ていいのだろうかと気後れして、その革ジャンには一度も袖を通すことなく泊りにきた愛媛の同級生にあげてしまったが、15万もするものをくれるんだ、と驚いたことをいまでも覚えている。

 

 

※ガム食う? それくらいの感じで、革ジャンいる? 

 

 

第2位は元カッパ君、山本コーラさんにもらった車、エスティマ・エミーナ。まだ僕がガイドに入って3年目くらいだったと思う。7人だか8人乗りの大きな車を山コーさんのご自宅まで取りに行き、そのまま乗って帰ったと記憶している。車をくれるなんて本当にありがたかったが、走行距離が18万キロとかなり走っていて、燃費が悪かったのが玉にキズ。1年ほど乗ったころには東京の葛西から八王子まで約60キロの距離を往復する間になぜか3回も給油しなければならなくなっていて、ガソリン破産しそうになったので手放すことになった。

 

そして第1位は、塾長おじさんにもらった3シリーズのBMW。またしても車だが、今度はビーエムである。ベンツに乗り換えるから欲しいならやるよ、という、まるで履き古したスニーカーをくれるような軽いノリで、タダでBMWを譲ってくれた。山コーさんからもらったエスティマからの乗り換えだったから、いただいたのは15年くらい前だろうか。その数年後、次の車に乗り換えるから、いるならベンツもあげるけど? とも言われたが、フィリピンに移住したあとだったのでもらうことはなかったけれど、もしそれをもらっていたら、金額的には第1位になっていたことだろう。

 

 

※乗り換えるけど、いる?
そんなノリでいつか、ホンダジェットを譲ってもらえる日がくるんじゃないかと思っている

 

 

こうやって振り返ってみると、やはり高価な車が上位にランクインするが、本当の意味での1位は飲み食いではないかと思う。全員の名前を挙げるとキリがないのでヤメておくが、塾長おじさんはもちろん、ガルさん、木村さん、酒井さんに桧山さん……ここ15年くらいは先輩と食事や飲みに行って、お金を払った記憶がほとんどない。奢ってもらった金額でいうと、恐らく1000万円は軽く超えているんじゃないだろうか。

 

なぜNPOなんてやっているんだと、そんなことをしてなんの得があるんだと言われるが、先輩にやってもらったことを僕のところで止めてしまわず、次の世代につなぎたいから。これに尽きる。僕なりにできることを考えたその形が、NPOだったということなのだ。

 

そんなわけで、次の世代のためにも、これからも遠慮なく、モリモリ奢ってもらいたいので、早く新型コロナが落ち着いて、また先輩たちにどんどん稼いでいただきたいなと、そう思っている。

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ