ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

元クズ田中

一歩、前に

記事一覧へ

公開日: 2020/05/16

39の県で緊急事態宣言が解除され、東京都の新規感染者は5月15日に一桁の9名となった。少しずつ収束というものが見えてきたような、そんな雰囲気が漂ってきたが、これが仮に完全に終息となった場合、また、コロナ以前の日常に戻ってしまうのだろうか。

 

こういう言い方をすると誤解を招くかもしれないが、僕はいまの世の中を好意的にとらえている。もちろん新型コロナによって誰かの命が奪われたり、休業要請によって倒産に追い込まれるような状況は好ましくないけれど、苦しいなかでみんなが知恵をしぼり、これまでにない新しいチャレンジをしている姿をみると、とても頼もしく感じる。

 

ちょっと買い物をしようと外へ出かけたら、これまで殺風景だった通りの両サイドに飲食店の持ち帰りコーナーがあって、おいしそうなお弁当が並んでいる。自分がうつらないように、誰かにうつさないように、それぞれがお互いを意識しながら距離をとっている。できないことが多いからこそ、そのなかでできることはないかと模索している。

 

この数ヵ月のなかで考えて、知恵をしぼって生まれたものがたくさんあって、ソレは、コロナが過ぎ去ったあとも、新しいスタンダードとして残っていくのだろうと思う。

 

パチスロ雑誌だって、そうだ。ホール実戦のできないいま、実戦データに頼っていた企画は成り立たなくなり、そんななかで編集部が、ライターが知恵をしぼってページをつくっている。その結果、「これ、田中に書いてもらわなくたって企画としてぜんぜん成立するんじゃないか」と、「田中に払っていた原稿料をこっちにまわしたほうが良くなるんじゃないか」と、そんな考えがもし生まれたなら、僕はソレを好意的に、前向きに受け止める。

 

 

※ほとんどかかわっていないようで、実はいまでも原稿を書かせてもらっているが、DVD出演の打診は一切ない

 

 

皮肉にも、このコロナのクソ野郎によって時代は一歩、前に進む。働き方が変わり、意識が変わり、役割が変わり、価値観が変わり、環境が変わり、いろんなものが一歩、前に進む大きなきっかけになるはずだ。

 

自分以外の誰かのことを考える時間が増えた結果、NPO法人やボランティアというものはもっともっと加速するだろう。事実、ここ数日で僕のところに、セブンスピリットに関する連絡やお問い合わせがいつも以上に届くようになっている。人と会えないからこそ、そのぬくもりやアツさまで伝わるようなサービスだって出てくると思う。

 

こんなときだからこそ、これをチャンスと捉えたい。そのためにもう少しだけ我慢を……と思ったのだけど、そもそも10年、フィリピンに隔離されていたような生活をしてきた身だ。我慢どころか自粛は日常。今日も通常運転です。

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ