ヘルプ

来店レポート

icon

パールショップともえ稲毛長沼店の来店レポート

店舗詳細
パールショップともえ稲毛長沼店

実施店舗:パールショップともえ稲毛長沼店

実施日:2022/04/17 10:00〜22:45

英雄の軌跡

 

4月17日(日)
パールショップともえ稲毛長沼店

 

※評価ptは「+千枚超1台につき1pt ÷ 台数」。つまり優秀台の割合となります。

 

先月、満を持して「パールショップともえ稲毛長沼店」が「ヒーローズレポート」デビューを飾った。2ヶ月連続での実施となった今回、目指すは勝利&連勝達成だ!朝から253人ものファンが足を運び、結果は上表の通り、総差枚数+48,468枚総差玉数+159,650玉という記録を残した。以下からは詳細なデータをお届けしていくため、今後の立ち回りなどの参考にしてほしい!

パチスロは3,000枚OVER多発で熱気噴出!

 

まず優秀台からチェックすると、ピックアップした30台では3千枚OVERが当然のように発生。『SLOTえとたま+6,057枚・『Re:ゼロから始める異世界生活 Apex Vacation+6,839枚といった記録のように、メイン機種以外の活躍が見逃せない内容だ。また30φマシンの活気も高く、多種多様な機種群の活躍によって、インパクトのある結果が生まれたと言えるだろう。

 

 

 

 

押忍!番長ZERO』『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の二大巨頭では、6台横並びの全台プラス差枚達成という、鮮烈な状況を生み出していた。『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』も同様に、2千枚OVER5千枚OVERと熱気を放ち、遊技するファンの心を熱くさせていたのは間違いない。いずれも全国を席巻する人気機種だが、しっかりとしたパフォーマンスを披露しているあたり、厚い信頼を寄せられているのだと窺える。

 

 

続いて30φマシンからは、『沖ドキ!DUO-30』を取り上げてみた。初代登場から長年にわたって愛されている機種で、そのシリーズ最新機もまた例に漏れず、多くのファンから愛されていることが見てとれる。1160番台1165番台ではゲーム数が稼がれており、コンスタントに輝くハイビスカスの輝きによって、ファンに癒しをもたらしたはずだ。

 

 

大量設置されている『パチスロうまい棒』においても、6台横並びでの活躍が見られた。圧巻なのは1121番台+3,900枚・10,210ゲームという数字で、朝イチから閉店までぶん回されていたと分かる内容になっている。1122番台も9,180ゲームを記録しており、怒涛の連チャンによって、ファンに笑顔をもたらしていたことだろう。

『北斗の拳9』で2台の3万発OVERを確認!

 

 

 

一方パチンココーナーでは、人気機種たちの活躍をピックアップしている。『P牙狼 月虹ノ旅人』で万発OVERが多発し、『P大工の源さん 超韋駄天』『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』両台も負けじとそのポテンシャルを披露していた。印象的なのは『北斗の拳』シリーズの人気の高さで、中でも『P北斗の拳9 闘神』から2台の3万発OVER達成台が見受けられた。リメイクされた人気機種『P真・北斗無双 Re:319ver.』も各台で大当りが発生し、両エリアの活気と熱気は館内随一だったと言えよう。

完勝を収めた同店の今後の飛躍に注目だ!

 

2回目となった「パールショップともえ稲毛長沼店」の「ヒーローズレポート」は、お伝えしたように総差枚数+48,468枚総差玉数+159,650玉という記録となった。またパチスロコーナーにおいては、評価ポイント24ptを獲得しており、高い実力とポテンシャルを実感せずにはいられない。今後も同店の活躍が楽しみであるばかり!更なる好記録樹立に向けて、邁進していくのは必然だ…!

 

※記事内の枚数、玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ