お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

GRAND DAMZ竹尾インター本店の来店レポート

店舗詳細
GRAND DAMZ竹尾インター本店

実施店舗:GRAND DAMZ竹尾インター本店

実施日:2022/12/17 09:00〜22:45

英雄の軌跡

12月17日(土)
DAMZ竹尾インター本店

 

12月17日、先月に引き続き「DAMZ竹尾インター本店」にて「ヒーローズレポート」が実施された。前回の敗北を払拭するべく、同店は並々ならぬ気概に満ちていたのが印象に残る。これに呼応してか、朝からファン313名が集い、パチスロ設置台数以上人数となった当日は、リベンジ達成の予感を誰もが抱いていたはずだ。しかし結果はマイナス差枚で終了しており、無念を晴らすことはできなかった。以下からは当日の内容を詳細データとともにお伝えしていくため、ファン諸氏は店内の盛り上がり具合をしっかりと確認してほしい!

『バキ』で万枚OVER発生!

 

Lバキ 強くなりたくば喰らえ!!!1238番台+10,104枚が発生。他にも『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ1262番台+6,314枚・『押忍!番長ZERO1287番台+6,646枚・『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌1700番台+6,615枚・『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル1722番台+7,805枚など、凄まじい熱気が各所で放たれていた。万回転OVERも当然のように見られ、上表から活気と熱気がともに最高のものであったことが窺えるだろう。

『ハッピー3』が11,000回転OVER!?

 

 

 

各AT機の活躍が見られるなか、特に存在感を放っていたのが『押忍!番長ZERO』『SLOTとある科学の超電磁砲』『パチスロ犬夜叉』の3機種だ。いずれも多くのゲーム数が消化されており、差枚数と比例するかのようなグラフを描く台が多く見られた。大量獲得に成功したファンも多く、レバーを叩くたびに期待が確信へと変わっていったことだろう。

 

 

 

一方で沖スロ機種の存在も見逃せない。『ハナハナホウオウ~天翔~-30』もまた多くのゲーム数が消化され、万回転OVERも複数台発生していた。1377番台+5,794枚のように、ハイビスカスの輝きがコンスタントだったのも印象的である。また『沖ドキ!DUO-30』も同様で、繰り返し天国への移行が確認できたことだろう。レバーオンに力が入る機種だからこそ、遊技していたファンの誰もが有意義な時間を過ごしていたに違いない。

1,000枚OVER台の多さ=確かな盛り上がり!

総差枚数-26,621枚という結果により、「DAMZ竹尾インター本店」は勝利を飾ることができなかった。しかし1,000枚OVER台の数は299台中71台となっており、館内は十分な熱気に包まれていた様子が窺える。それは遊技していたファンが良く理解している点で、同店の実力の高さを感じ取れるだろう。次回こそはプラス差枚を達成してもらい、勝利をもぎ取って欲しいところ!ファン諸氏は引き続き動向を追ってもらい、チャンスをしっかりと掴みとってもらいたい…!

※記事内の差枚表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ