ヘルプ

来店レポート

icon

DAMZ竹尾インター本店の来店レポート

店舗詳細
DAMZ竹尾インター本店

実施店舗:DAMZ竹尾インター本店

実施日:2023/01/14 09:00〜22:45

英雄の軌跡

差枚数トータルマイナスの連敗沼にハマった!?

 

 

1月14日(土) DAMZ竹尾インター本店

 

 

 

2022年の11・12月と、「ヒーローズレポート」で差枚数トータルマイナスを喫している『DAMZ竹尾インター本店』。年が改まって初の取材で負の連鎖を止めたいところだが、気になる結果は…残念ながらまたもや黒星、3連敗となってしまった。しかし、上写真で出玉表示の数々を見る限り注目ポイントは必ずやあったはず。以下からは[1000円/46枚]スロ全299台の出玉詳細データと共に、当日の模様を振り返っていこう。

『番長ZERO』6台が+2万3千枚に迫る!

 

 

まずは優秀30台のPICK UPから。30台全てが差枚数+2千枚以上を達成、さらに+3千枚以上は26+4千枚オーバーは10+5千枚オーバーは4台と、なかなかのハイレベルな内容となった。後述する好調5機種以外では、+5千枚を突破した『パチスロ北斗の拳 宿命』、+5千枚に迫る台をトップに2台合わせて+8千枚を突破したハナハナホウオウ~天翔~-30』、+4千枚超×1&+3千枚弱×1の合計で+7千枚間近の『沖ドキ!DUO-30』、+3千枚×2台で合計が+7千枚弱に迫ったHEY!エリートサラリーマン鏡』といったマシンが目立つ結果となった

 

 

 

 

 

 

続いては好調だった5機種22台に注目。合計差枚数で最も優秀だったのが『押忍!番長ZERO』で、+8千枚間近の台をトップに6台トータルで+2万3千枚に迫る勢いに。次いで『パチスロ 新鬼武者2』では+7千枚目前の台を筆頭に5台の合計で+1万8千枚到達寸前となった。さらには『花火絶景』では+5千枚オーバー台、『パチスロ バイオハザード RE:2』では+4千枚超×2、『パチスロ犬夜叉』では+4千枚超×1&+3千枚超×2と、それぞれがハイスコアを残した。

内容が高い戦いだっただけに残すは差枚数プラス

 

 

今回、[1000円/46枚]スロ299台はトータルマイナスで終了。とは言え、PICK UP30台や好調5機種の表を見る限りでは、最終成績が信じられないほどのプラス枚数だった。この理由は、好調台と不調台にかなりメリハリが効いていたことにあるだろう。今後、同店の「英雄」取材に挑む勇者たちには注意してもらいたいポイントだ。一方、1,000overは全体の3割弱となり、前回の台数を上回るだけでなく他店と比較しても高い水準に終わった。内容自体は申し分ないだけに、残すはプラス差枚数が付いてくるだけ。次回の取材時にはドカーンとした数値を拝みたいものだ。

 

 

※記事内の枚数・玉数表記はぱちタウン独自取材に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ