ヘルプ

来店レポート

icon

123+N東雲店の来店レポート

店舗詳細
123+N東雲店

実施店舗:123+N東雲店

実施日:2019/03/01 10:00〜22:45

英雄の軌跡

3回目の実施に300人を越える人が集結!

   

 

3月1日(金) 123+N東雲店

 

 

 

豊洲市場の移転など、近年のトレンドとも言えるウォーターフロントだが、2012年から彼の地でアミューズメント施設として親しまれている「123+N東雲店」。

 

ここが第16回目の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台となった。

 

同店での実施は3回目となるが、今回も300人を越すファンが、英雄を目指して集まった。

 

 

 

 

まだ、寒さの残る季節だが、どんな北風も、英雄を目指す勇者の心を折ることはできない。

 

 

並んでいる猛者たちの目がそう物語っている。

 

 

抽選もスムーズに完了し、いよいよ後は開店を待つだけ。

 

はたして今日はどれだけの英雄が誕生するのであろうか。

『HEY!鏡』が驚異の安定感を見せる!

パチスロでは、『HEY!鏡』が素晴らしい結果を残した。

 

 

16台中15台がプラスという驚異的な安定感を披露し、全台差枚数も+28,484枚という成績をあげた。

 

これだけの台数がプラスをマークするというのは、まさに台のポテンシャルの高さに他ならない。

 

 

英雄が生まれるべくして生まれたといっても過言ではないだろう。

 

それに匹敵する活躍を見せたのが『パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2』。

 

 

6台中5台がプラスで、全台差枚数は+20,556枚を2万の大台を突破。

 

名作と名高い原作アニメの初放送から、すでに十数年経つが、まったく衰えない人気が、この結果につながったようだ。

 

中央競馬の春のGⅠシリーズに先駆け、大きな盛り上がりを見せたのが『GⅠ優駿倶楽部』。

 

 

6台中5台がプラスで全台差枚数は+18,471枚をマークしている。

 

 

まさに10馬身ぶっちぎり! の大勝利といえよう。

 

「北斗の拳」のスピンオフ作品として始まりながら、今や本家に劣らない人気を誇る「蒼天の拳」。

 

そのパチスロ版である『パチスロ蒼天の拳 朋友』も、主人公・霞拳志郎ばりの大暴れを見せた。

 

 

8台中6台がプラスで、全台差枚数が+15,238枚を叩き出した。

 

 

 

 

これでは文句が出るはずもない。

 

『コードギアス』シリーズも好調。

 

 

パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2』が5台中3台がプラスで全台差枚数は+2,103枚、『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.Ver.』は4台中3台がプラスで全台差枚数が+8,986枚を記録した。

 

こちらも原作の放送から10年以上経つが、完全新作の劇場版が作られるなど、衰えない人気は、パチスロでも証明されているようだ。

 

その他では『リノ』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』『アイムジャグラーEX-AE』『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』などが英雄の誕生に貢献した。

 

 

 

 

 

パチスロは453台中178台がプラスで、トータルの差枚数は+96,345枚と、もう少しで10万枚の大台に届こうかという、素晴らしい結果となった。

 

今日、誕生した英雄たちには大きな祝福を送りたい。

                

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

人気を確実なものとした『009』などに注目

パチンコでは、『CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE』がすっかり人気機種として定着し、その期待に応える盛り上がりを見せた。

 

 

その他では『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』や遊パチコーナーに活気が満ちていた。

 

 

 

パチンコでもあちこちのシマで英雄が誕生しており、なかなか満足のいく結果となった。

 

※駐車場には限りがありますので、ご来場の際は電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「豊洲駅」や「東雲駅」から徒歩10分でお越しいただけます。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ