ヘルプ

来店レポート

icon

123+N東雲店の来店レポート

店舗詳細
123+N東雲店

実施店舗:123+N東雲店

実施日:2019/03/11 10:00〜22:45

英雄の軌跡

4回目の実施に300人越えの大行列!

   

 

3月11日(月) 123+N東雲店

 

 

豊洲駅や東雲駅から続く人の波。

 

彼らが向かうのは、第18回「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が実施される「123+N東雲店」。

 

同店では4回目の実施ということもあり、この光景もかなりお馴染みのものになっている。

 

もちろん、寒空の下で待つ300人を越すファンも、期待感だけで十分、身も心もホットになっているようだ。

 

 

 

 

 

抽選が終わり、開店までの時間、様々な思いを胸に秘めて待っている勇者たち。

 

 

狙うはもちろん、英雄という称号だけだ。

『押忍!番長3』が記録的な総差枚数をマーク!

過去3回とも、数多くの英雄を生み出している同店のパチスロだが、今回も例外ではなかった。

 

むしろ良い意味で想定外の大活躍を見せたのが、『押忍!番長3』。

 

 

17台中15台がプラスという、驚異的な安定感に加え、全台差枚数はなんと+79,645枚!

 

7千ではなく7万枚、しかも8万枚に届こうかというほどの、まさに驚異的な出玉を記録したのだ。

 

 

 

これだけのパフォーマンスはなかなか見られるものではない。

 

 

 

当然、シマには英雄がひしめき合い、それはそれは壮大な光景であった。

 

この圧倒的出玉に目を奪われがちだが、『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』もなかなか。

 

 

10台中7台がプラスで、全台差枚数は+24,886枚を記録した。

 

もちろん、十分に主役を張れるだけの出玉であり、称賛すべき英雄を生み出したのは言うまでもない。

 

パチスロ 地獄少女 宵伽』も、素晴らしい結果を残し、英雄の誕生に貢献した。

 

 

4台すべてがプラスで、全台差枚数は+20,176枚と、2万越えを達成した。

 

 

打っていた人は、地獄どころか天国のような居心地だったに違いない。

 

同じくすべての台がプラスだったのが『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲ』。

 

 

5台全部がプラスで全台差枚数は+16,407枚を記録した。

 

 

先輩の『絆』が人気を集めているが、実力ではこの機種だって負けてはいないことを存分にアピールした。

 

同様に、先輩後輩が揃って人気の『ミリオンゴッド』シリーズは、両機種とも素晴らしい結果を残すことに成功した。

 

 

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』は、17台中9台がプラスで、全台差枚数は+14,298枚

 

一方、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』も、22台12台がプラスで、全台差枚数は+14,164枚をマークしている。

 

 

 

両者ともに半数以上の台でプラスを計上しており、出玉的にもまさにがっぷり四つ。

 

さすがは神の名を持つパチスロといえよう。

 

そして『パチスロサクラ大戦〜熱き血潮に〜』も好調。

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+13,770枚

 

 

 

 

ゲームの新作も発表され、ますます目が離せないところだ。

 

その他では、『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』『パチスロ 超 GANTZ』が、素晴らしい成績を残している。

 

 

 

 

 

パチスロは453台中プラスが187台で、トータルの差枚数は+138,73枚という好結果を残して幕を閉じた。『押忍!番長3』の驚異的な出玉を筆頭に、数多くの英雄が誕生した一日であった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。 

新しい『ヱヴァ』が大暴走!?

パチンコも全体的に賑わっていたが、中でも注目は3月に入ったばかりの新台『ヱヴァンゲリヲン〜超暴走〜』。

 

 

 

 

ファンの人気も高く、それに応える出玉を見せていた。

 

他では『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』や『CRルパン三世〜LAST GOLD〜』などが、大いに盛り上がっていた。

 

 

 

 

 

※駐車場には限りがありますので、ご来場の際は電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「豊洲駅」や「東雲駅」から徒歩10分でお越しいただけます。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ