ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

スイート10まであと少し!ベルシティザシティ川越店リニューアル!!!

特集一覧へ
パチパチパチっ!拍手喝采!シティグループの大躍進!

更新日: 2019/05/27

最近、何かと話題埼玉県

その埼玉県内でも小江戸と呼ばれる街並の残る、小粋で活気に溢れる川越市。

そこに、今回我々取材班が注目すべきホールがある。

西武新宿線・本川越駅より全力で徒歩約2分。ゆっくり歩いて約5分

JR、東部新宿線・川越駅から全力で徒歩約6分と、2駅3路線からのアクセスができる好立地。

ゆっくり歩くと徒歩約10分。

さらに100台以上のキャパシティを持つ駐車場・駐輪場もそれぞれ完備と、駅近にも関わらず、誰もが立ち寄り易い店舗として愛されている「ベルシティザシティ川越店」だ。

 訪れた4月27日(土)は、グランドオープンから丸9年。

関所がないことに安堵しながら店舗へ向かう。

リニューアルというお色直しをしつつ、新店長も就任と、まるで盆と正月七夕とクリスマスゴールデンウィークと子供の日が同時に来たような力の入りようだ。 

ザシティベルシティ川越店

パチンコ

268台

パチスロ

240台

総設置台数

508台

 そして、気になるリニューアルの中身とは!

オープン前でごった返す立体駐車場のファンに圧倒しつつ、いざ店内へ。

オープンは12時。すでに並ぶ大勢のファンの数から期待度の高さがうかがえる 

 

リニューアルとはいえ、店内は新調されたようにピカピカだ。

装飾、絨毯、台やシマ・・・。

どれもこれも、目に入るものすべてが眩い輝きを放つ。

   

床は全面絨毯で敷き詰められている。パチンコフロアは、黄金色のバラ、パチスロフロアは深紅のバラで区別されている

 

ドル箱キャリアも準備万端。思う存分積みまくれそうだ

標準装備は全台に分煙ボード、USB充電端子を実装。

パチンココーナーでは、各台計数機を設置しているシマも多いので、台移動もストレスフリー。


機種のラインアップも充実しているのが、一目瞭然。

それを見て、多くのファンが並ぶことにうなずけた。

 

そこで、1番乗りの男性に話を聞くと・・・。

、なんと!早朝7時30分から待機していたそう。

まさに執念、9周年だけに・・・。

11:30、いよいよオープン30分前。
速やかな遊技を行なえるように、入口で整理券と台確保券を引き換えての入場もスタート。

真っ先に埋まったのが、『ジャグラー』シリーズ、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』『押忍!番長3』など、人気台が即満席。

次から次へと、パチスロエリアに押し掛けるファンにより席が埋めつくされていく。

まさしく、遊技の前の椅子取りゲームだ。

駐車場も完全満車!

迎える12時オクロック。

遊技開始の合図と共に、店内に広がる玉やメダルのコンチェルト♬(協奏曲)

テンポ良く刻む旋律・・・。

と、ものの数分程度で、すぐさま台の息吹が荒々しくなってきた。

雄々しく吠える台は、穏やかな仮面を脱ぎ捨てはじめた!

ファインダー越しに、「撮れ高」への期待が膨らむ!

 

と、そこへと黒のワンピースを纏う美女2人!  

新コスチュームを身に着けた、ぱちタウンエンジェルス降臨だ!

元気に笑顔でご挨拶!

そしてLINE会員のお誘い&ファンヘのエールを投げかける!

と黒のコスチュームカラーは、いわゆる「客寄せパンダ」を意識したものではなさそうだ!

 
残念ながら、この日の狙い台を取れなかったファンや、空き台狙いのファンは、広々としたレストスペースで束の間の休息。

そこには、膨大な量のコミックが収蔵されている。

それも、パチスロ等のモチーフになったものがメイン。これなら、新機種の世界観をたっぷりと共有できる!

 

カウンター前には、無料の飴ちゃんも置いてある

コーヒーカウンターもあり、ゆったりくつろげるのも◎

 

パチンコフロアに目を向けると玉積みエリアはすでに玉箱がこんもりと盛り上がる。

 

『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 』も好評絶唱中!あっちでも、こっちでもFEVERしまくっている。

 

『ぱちんこ GANTZ:2』『PフィーバーアクエリオンW 最終決戦ver.』といった話題の台も大当りが止まらない。
       

対してパチスロフロアは、『ジャグラー』シリーズがペカリまくり。

そこへ負けじとアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-『押忍!番長3』メダルの量産状態に突入中。

台数を含めて圧倒的パフォーマンスを魅せつけているが、バラエティコーナーも追い掛けるようにマシンスペックを出し切っている!!

 

シティグループの本氣と書いてマジの気迫に気圧される!

        

 

もちろん、そのオブジェの大きさに比例してファンの笑みも増していく。

この日、27日を待ち焦がれていたファンは、そしてスタッフは、共に歓喜のひと時でリンクしたッ!!

  店長曰く、

「適正な新台入替で、お客様へ喜んでいただけるように努力します」という、ホールの鏡のようなコメントも聞くことができた。

パチパチパチと、心から拍手したくなるような理想的な方針だ。

帰り際のお楽しみ、賞品も盛り沢山!

10周年に向けて、これからも「ベルシティザシティ川越店」には期待大だ!

 撮影/M.M 文/パパラッチョ○野

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ