ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【実戦企画】ハイエナ道 第1回

特集一覧へ
17時からのお小遣い倍増計画!!

更新日: 2016/01/13

ゾーン狙いに天井狙い、確実に勝てるといわれる立ち回りが真実かを検証。
ホール、機種を問わず期待値のみを求めて立ち回る。
朝イチから実戦できないプレイヤーにあわせ、実戦時間は17時からのみ。
期待値を追い続けることで、年間でどこまで収支を伸ばせるのか…。もちろん、他のプレイヤーの反感を買うような立ち回りは御法度である。

 

 

さて、実戦として打つのは本日が初日。初日から負けると職場の先輩のメガネがうるさいので、絶対に勝つと意気込んで見つけた7回スルーのバジリスク〜甲賀忍法帳〜絆。バジリスクチャンス1回でバジリスクタイムを射止めるもその1回が遠かった。仕方ない…これは仕方ない。メガネと約束した結果報告はせず、台移動を決意する。

 

気を取り直して最近大好きなパチスロ蒼穹のファフナーへ移動。ゾロ目ゲーム付近やVバトル失敗後即ヤメの台が意外と落ちている印象だけにオススメです。狙い通りVバトルを契機に無事勝利。成功率はそこまで高くないものの、3ケタスタート確定は嬉しい。なんとか幸先の良いスタートを切ることができました。ちなみにメガネへの報告は勝ったあとも忘れました。話すの面倒なので…。

次の日もパチスロ蒼穹のファフナーでプラス収支。これってもうファフナーだけ打ってたら洗濯機どころか仕事しなくてもいいのでは? メガネの顔を見なくて済むし。

 

眠気と戦いつつも仕事を終わらせ、「疲れたーさっさと帰って飯食ってアニメでもみながら寝よう」…そんなことを考えながらもなぜか足はホールへと向かう。
ほとんど行ったことのないホールを覗いてみると800G直前のアナザーゴッドハーデスを発見したので、光の早さで着席。ヘルゾーンでのAT当選とはならなかったが、950ゲームほどでケルベロスに出会う。
下手にハマるより早めに当たってくれて助かったかも、なんて思いつつも50Gを颯爽と駆け抜ける。ケルベロス、足速すぎ…。
下皿のメダルを箱に移し始めながら数ゲーム回していたら……液晶が壊れた。自身初となる全回転GOD!! こんなことがあるからパチスロはやめられない。「いやー参ったなー閉店までに取りきれるかなー、明日も会社寝坊しちゃうな」なんてニヤニヤしながら消化するものの、そんな考えはムダだった様子。ケルベロス→50G、ハーデス→100G、ハーデス→100Gと降ってきたチャンスを全く活かせず終了。差枚プラスになったのでOKなのだが、もやもやと落ち込みを隠せないまま帰宅。
割と本気で明日の仕事サボってやろうかと考えるも、メガネに怒られるのが怖いのでやめることにした。あいつしつこいからな。

 

「つーか土日も夕方からしか実戦ダメなのかな?」とふと疑問に思うも、確認するのも面倒なので黙って昼まで寝る。夢にまで出てきたメガネのことは忘れておこう。
4店舗目くらいでなんとか見つけた女性キャラ、470Gのパチスロ マクロスフロンティア2。ARTに当選すればそのまま天井を狙おう…というかもう休日だし動きたくない。よし、これに決めた。
555のゾーンでARTに当選したため続行し、途中に出撃チャレンジで4つほどストックを取ったりしながら天井へと無事に到達。
期待値レベルのゲーム数を獲得し、消化を開始するもボーナスが引けない…。バジュラッシュやらの上乗せで十分な出玉を確保することはできたが、ふと気づくとボーナス後1000ゲーム近くのハマリ…なるほど、僕は1700ゲームくらいボーナスが引けなかったわけですね。天井ループも視野に入りだした所で閉店直前、勝ちはしたものの本日も泣く泣く帰ることに。
この台ボーナス非搭載でしたっけ? 歌って踊る我が愛しのシェリルたんを見たかったのに…。

 

会社で残業する人たちの目をかいくぐり、抜け出してきたのだが打てる台がない。仕方なく246Gくらいのパチスロ鉄拳3rdをキングステージで300G台の前兆だけチェック。前兆ステージに入ったのでゾーン抜け後ヤメ。たまたま会ったメガネのお金で牛丼(中盛)を食べて帰る。

1週間後はバジリスク〜甲賀忍法帳〜絆狙い。バジリスクチャンスすらまともに引けないんですが…。この日は会社の前でメガネを待ち伏せして、メガネのお金で牛丼(大盛)を食べて帰る。玉子くらいつけさせて欲しい。

気を取り直して、ボーナス後380ゲームの番長で実戦。基本的にゾーン狙いは当たらないことも多いので数をこなすべきというのが持論。
今回はゾーン抜け後、立て続けに小役を引いてしまい中途半端に打つことに。ハイエナ実行時も、こういう時がどうするかの悩みどころですな。ヤメときゃ良かったって後悔するのがほとんどだけど…。メガネは出張だったので牛丼は諦めて帰る。

台を探しまわっていると、「あぁ、これ打ちたいなー」って機種が空いてたりしますよね。もう次の店行く時間もないから打っちゃえとか思って打つと凹むくらい負けます。人間、諦めも肝心です。何もなければ大人しく帰りましょう。
どうしても打ちたいと思ったら1番ハマってる台を当たるまで打って、終わり次第、流せば負け額も少なくすむのでオススメ。たまには勝てる←ほぼオカルト。

 

この日が初打ちのパチスロ アラジンAⅡ。気になってはいたのだが、稼働もよくてなかなか美味しい台がなかったんだよね。
嗅覚に引っかかったのは、AT後740ゲームの1台。時間は20時前だけにちょっと悩んだけれど、1時間弱で天井到達したとして1時間半〜2時間はATを回せるという夢を見ながら着席。期待値を追う上では難しいポイントだけど、個人的に取りきれずに閉店というのは覚悟して動いてます。
結果的に1115GくらいでATに当選し、とくに見どころはなかったものの何度か高確で引き戻してくれたおかげでなんとか勝利。ドット、いい味出してますな。

今月の最後の最後にやってしまった大幅マイナス…。最大天井までほぼ天破なしはさすがに辛い。
ほとんど0Gかゾーン抜けで止められてるため、宵越しなどを上手く活用したい。やはり有利に立ち回れるので、ホールの癖を知っておくことも重要です。なにをやっても負ける時は負けるけど…。

 

 

負け越したものの、トータル差枚は無事プラス。マイナスをできるだけ抑えることができたので、ハイエナ道のスタートとしてはまずまずだったのではないだろうか。

無事勝てたことで満足した矢先、たまには1台をじっくりと…と打った大好きな某魔法少女でガッツリ負けて、洗濯機はしばらくお預けとなりました…。

また、今回の実戦では見つけることはできなかったけど、5スロや10スロなどの低貸し玉コーナーもオススメのハイエナスポット。もちろん期待値自体は下がるが、思いも寄らないお宝台に出くわすこともあるので帰る間際にちょっと覗いてみるくらいの価値は十分にあるかと。
来月以降の目標は、目指せ!洗濯機…あとできたら新しいパソコンも。買えるまでハイエナがんばります。来月は玉子もこっそり頼みます。

 

パチスロ黄門ちゃま 喝赤箱310ptでルーレットが発生するので240~250ptくらいを目安に。デモ画面には表示されないがボタンで確認可能
穴場ポイント…★★★

パチスロ蒼穹のファフナーVバトル突入で液晶ゲーム数がクリアされるのだが、敗北後に止める人が多い。その後のモードは優遇されるので、ART当選まで打つことにしています。
穴場ポイント…★★★★

最近、注目しているのがこの2機種。どちらも意外と狙いやすいので現実的にオススメです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ