ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

元クズ田中

SNSの使い方

記事一覧へ

公開日: 2019/04/12

「なんか一緒に企画やりたいっすよね」

『うん、やろう、やろう』

「絶対に面白いものができると思うんですよ」

『うん、オレらで業界を変えてやろうぜ』

「いやー楽しくなってきましたよ」

『企画書とか書かないとなー』

 

 

飲みの席で盛り上がってこんな話をしたものの、翌日になってみたら昨晩の勢いはどこへやら。まあ、今日じゃなくてもいいか。そうやって引き延ばしているうちに熱量は徐々に薄まっていき、気が付けば頭の中からきれいさっぱり消え去っているという、こんな経験をしたことはあるだろうか。少なくとも、僕にはある。

 

毎日、必ずブログの記事をひとつはアップしよう。ちゃんと中身のあるツイートを定期的に発信していこう。最初はお金にならなくてもいいから、youtubeに動画をアップしていこう。そう決意したものの、四日目あたりで今日は忙しいし、まあいいやと妥協し、徐々に更新ペースが落ちていき、最終的にはログイン用のパスワードすら忘れてしまった経験はあるだろうか。少なくとも、僕にはある。

 

だって、面倒くさいもの。新たになにかを始めるにはエネルギーがいるし、それでいて必ずしも上手くいくとは限らない。下手したら提案したものにダメ出しされてプライドが傷つくかもしれないし、ソレがなくたって別に生活はできるのだから、無理して動く必要なんてなくない? むしろここは逆に、あえて逆に、動かないという選択肢。やらないという選択肢を選ぶのもアリなんじゃね? むしろそれが、がむしゃらに動いている連中との差別化になるんじゃね? そんな苦しい言い訳を重ねて、自身を正当化したことはあるだろうか。残念だが、僕にはある。

 

人間ってのは、必ずドアを叩かなきゃいけないときがくる。そこで別れるよね、叩く人間とそうでない人間に。

 

EIKICHI YAZAWAはそう言うけれど、僕は永ちゃんじゃないんだもの。I can’t fly. 僕は飛べない鳥なのさ。それで終わらせることもできるのだけど、後戻りできないよう、退路を断つというやり方もある。

 

 

※BIGになりてえなあ。そんな思想とは無縁の僕ですが、YAZAWAはカッコイイと思います

 

 

SNSの発展著しいこんな世の中なのだから、自分だけで決断できないことは、誰かを巻き込んでしまえばいい。世の中に向かって宣言してしまえば、前に進むしかなくなる。というわけで宣言しますが、前回、セブンスピリットの子どもたちが日本へ行ってから、ちょうど2年。第2回目の日本行きを決めましたので、これからそこに向かって全力投球していきます。さあ、これで後戻りはできなくなった。

 

 

※準備から最終日までずっと気を張ってたけど、
この最後の記念撮影ですべてが解き放たれました

 

 

※ぽい瞬間を切り取っただけで、僕、泣いてませんから

 

 

あ、これも言っておこう。40歳の誕生日までに結婚しなければ、オリエント工業のラブドールを購入して、生涯、ドールと添い遂げます。

 

よし、あとは前に進むのみです。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ