ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

元クズ田中

パラサイト

記事一覧へ

公開日: 2020/01/19

2020年の1月9日をもって、僕のフィリピン生活は10年目に突入した。がっちりとガイドでパチスロライターをやっていたのが丸9年だから、とうとうスロライター歴をフィリピンが上回ってしまったことになるが、パチスロ業界なくしてこれまでの僕のフィリピン生活は成り立たなかった。というか、現在進行形で僕の収入の7割はパチスロ業界に頼っているので、いまでもここを含めて数少ない原稿収入が断たれたら、ジ・エンド。一気にNPO活動の継続すら危うくなる。

 

いうなれば、僕のフィリピンでの活動というのは間接的にパチスロ業界に依存している。業界に寄生しているパラサイト人間であるからして、来店や告知などの状況が悪くなるのを遠くからながめながら、パチスロ業界よもっと盛り上がるんだ。業界が盛り上がって、出版社やホールが潤えば原稿仕事や寄付をいただける。来店でライター陣が儲ければ支援がより広がる。僕が働かなくても、周りが儲けておすそわけしてくれるなんて最高じゃないかと、そういうマインドでこれまで生きてきたが、フィリピン生活も10年目に突入して、はたしてそれでいいのかと考え始めた。

 

一生、寄生させてくれるのならば喜んでぶら下がろう。一生、血を与えてくれるのであればヒルのようにちゅーちゅーと血を吸い続けよう。しかし、いつまでもあると思うな来店と収録。もしも業界の状況が一気に傾くことになったとき、真っ先に危機を迎えるのは僕だ。そうなったときに荒川の河川敷にビニールシートで家をつくって暮らすのか。新宿の大ガードに段ボールを敷いて寝起きをするのか。たしかにそれも自由で悪くはないが、そろそろ、その先を考えるときがきたのかなとも思うわけだ。

 

 

※たしかに川沿いで自給自足の生活も悪くはないが、寒いのだけは苦手なんだよなあ

 

 

人生ではタイミングというものが向こうからやってくることがあるが、2020年に入ってパチスロに関連しない仕事の話が同じタイミングでいくつも舞い込んできていることを見るに、いまがタイミングなのではないかと感じている。

 

これまで僕はほぼ毎年、年初の個人目標を「現状維持」と定めてきた、向上心の欠落したクズ人間だが、今年の目標は「脱却」。パチスロ業界への依存から脱却し、パラサイト生活に終止符を打つことを目標に今年は動いていきたいと思っている。

 

僕がいま現在、パチスロライターとして仕事を頂いているのは、ここDMMとパチスロ必勝ガイドの2つであり、当然ながらとても感謝しているが、2020年に僕がすべきは、この2つの仕事を終えて、パチスロ業界から完全に消えること。消えても生活していける基盤をつくること。

 

イヤだから消えるわけではなく、パチスロ業界をリスペクトしているからこそ、そこに依存したパラサイト生活を今年で終わりにさせる。これを目標に、ここから消えることを目指して、2020年は突き進んでいきたいと思っている。

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ