ヘルプ

来店レポート

icon

スロットゼウスR16の来店レポート

店舗詳細
スロットゼウスR16

実施店舗:スロットゼウスR16

実施日:2017/11/04 10:00〜16:00

専属タレント

かしこまりました。

こんにちは!小冊子マダオです。

お仕事をするにあたり、物事に対する返答である

「かしこまりました。」

皆さんも使いますよね?

10月中旬、担当マネージャーに突如呼び出され、とある企画の始動が伝えられました。

スロットミッション企画

指令達成できるまで帰れません!

担当マネージャー「やるから頼んだよ。」

マダオ「かしこまりました。」

軽い気持ちで放った一言。すると、

担当マネージャー「GOD引くまでだから‼︎」

...

......

.........

おやおや、担当さん。GODですか...。

現在に至るまで10万ゲーム程GODシリーズを打って、ただの一度もGODを引いた事の無い私にそのミッションとは。(言ったことないから知るわけない。)

1Kあたり24〜25Gしか回らないとしていくら負けるんだろうと愚痴っていると、

担当マネージャー「ハーデスでも可!」

...たいして変わらないよー。

今までGODシリーズから逃げていた身としては怖くてしょうがない。

しかも勝負とのこと。

そのお相手は同期の場内すみれさん

みなさんご存知だろうが、場内さんは引きがつえーんだ。

べらぼうに。理不尽なほどに。

軽はずみに放った「かしこまりました。」から始まった当企画。

それでは早速状況をお伝えしていきましょう。

11月4日(土)、実戦当日。会場は千葉県にあるゼウスR16店さん

店舗名もこの企画にピッタリだな!

開店前の心地よい雰囲気に浸っていると、場内さんから一言。

「私は凱旋打つから、マダオさんはハーデスね!」

機種選択の自由すら与えない場内さんジャイアニズムに戸惑いつつも、世の常と割り切り、本日はアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-にて実戦することが勝手に決定。(クソッ!)

リセットの恩恵などを考慮してか、案の定ミリオンゴッド-神々の凱旋-から席は消えていった。

しかしハーデスのポテンシャルも凱旋には劣らない!

場内さんにハマれ‼︎ と呪いを念じたところで、指令達成するまで帰れません! スタートです。

すると開始数分。まさかの!

そりゃ、いきなりGOD引けりゃ苦労しませんよね。ただ、通常以下の謎当り。この時点で高設定の期待度は高まった。

ジャッジメントは運だ。生かすも殺すも打ち手次第なので気にしません。

投資3K 86G ジャッジメント(ケルベロス)100G  334枚

ここまでは納得の展開。ここからは通常時の謎当りとモード移行に注目したい。

その他は黄7三連時のジャッジメント当選率など設定差の多い部分は多数あるが、最高設定はこの二つが重要と考える。

...とまぁ、偉そうなこと言ってますが、ここで大事件。

画像をご覧ください↓

いきなり引いとるやないか!

まだ開始数十分でこれかよ...。

はいはい。撤収!

...そうは問屋がおろさないようで、本来の趣旨であるGOD引くまではヤメれない訳で当然の続行。

その後は。

ふははは...。

ここは100Gの方が絵的に美味しいかったな。などと思いつつも、かなりの軍資金が旅立っているのも事実。内心ほっとする。

このゴッドゲーム400Gスタート。少々の上乗せ経由の1526枚獲得で終了。

投資48K 1615G(天井) ジャッジメント(ハーデス)400G 1526枚

時刻はお昼すぎ。朝イチこそ空き台もあったが、この時間になると店内の活気はピークに達しており、移動は困難。ゴッドシリーズはもちろん、人気の押忍!番長3SLOT魔法少女まどか⭐︎マギカど大賑わい。

そして、この時間になるとアレがバンバン出てました。

 

 祭りやん!

さて、私の方は天井からのループなどありましたが、パッとせず。

神は休暇とってベガスに行ってると、どこかのシスターが言ってましたが、私の台は、まさにその通り。  

持ちコイン(48K) 28G   ジャッジメント(ケルベロス)60G 214枚

持ちコイン(48K) 556G ジャッジメント(ケルベロス)60G 673枚

神の留守中に犬の世話ばかりしている家政婦のテンションは下がる一方。

なんて思っていると2つ隣のハーデスが800Gでヤメた。

しかもヤメる際にユーザーさんと目があった!

まさにこれからヘルゾーン高確、そして打ってください! と言わんばかりの目線のやりとり。

人間界の神に出会ったところで移動を決意。

202番台アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

総G数 2513 大当り 6 G数 174ヤメ

 

200番台アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

総G数 2324 大当り 8 G数 799〜スタート

移動後、ヘルゾーン煽りすら来ない寂しい展開が続くも、

873G。シャキッとしない私に突然の‼︎ 

ありがとうございます。とりあえず何か引いた!

クソッ‼︎

クソッ‼︎

投資 持ちコイン(48K) 873G 紫7(ケルベロス)100G 286枚

その後、ベル四連から当選するも数百枚で終了。

投資14K(62K) 516G ジャッジメント(ケルベロス)60G 162枚

ちょっと気晴らしに場内さんの確認に行くと。

声かけられないっ!

ハマりを見て笑ってやろうと思ったけど、これは無理だ。

SGG中とはいえ活かせてはいないようで、余計なことを言おうものなら、確実に逆鱗に触れてしまう。

これは席に戻りましょう!

触らぬ神に祟りなし!

とはいえ、自分の台も相変わらずのイマイチ君。

移動したいが良さ気な台は空かない。どうしたものか...。

ここで突然だが、本日気になったことがある!

GODを引いた台は、その後よくGODを引いている!

そう、オカルトである。

そしてちょうど、GODを引いて4000枚ほど獲得した所でヤメるユーザーさんがいる。

なんだこれは? のお導きか⁉︎

もちろんデータも悪くない。この時点でGODは引けていない、現金投資中。

ここまで来たらその台を打つ理由が欲しいのだ!

もう惰性では打てない精神状態なのである‼︎

移動する理由はそれで十分だ。

200番台アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

総G数 2979 大当り 10 G数 121ヤメ 

203番台アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

総G数 3041 大当り 13 G数 142〜スタート

 下の画像からもわかるように、それまで初当りは優秀。少しハマりはしたものの、移動後の初当りは謎当り。

投資 13K(75K) 708G 紫7(ケルベロス)130G 

なんでもそうだが、気を張りすぎると上手くいかないことは多い。

パチスロもそうで、引こうとすると引けないものだ。

諦めたわけではないが、こういった挙動があるならまだやれる。GODは引けずともしっかりと高設定を打ち切ろうと決意した。

そして変な意識が無くなった18時45分。

CHANCEボタンからの扉。精神的にもラストチャンス。

...

......

.........

............

...............

 

 

 

 

 

 

 

運命の時間はやって来た。

GOD画像もいいですが、喜びを爆発させた30過ぎた男の馬鹿ヅラもありでしょう。

祝! GOD!!

しかも、これは序章。

その数十ゲーム後には。

MJK!!(マジか)

オカルト最高‼︎

それではメシマズ画像ご覧ください。

わっしょい!

わっしょい!わっしょい!

そして結果は...。

GOD2回、紫7を1回引き、

 2795G継続、96G残した状態で8108枚獲得! 閉店‼︎

ジャッジメント3つ残ってます!

時間さえあれば万枚を狙えた状況だけに悔しいが、ハーデスのポテンシャルを久々に味わえました。

 もう、ハーデスしか打てねぇ...。

終了時のデータがこちら。

ハーデスが人気なわけがわかりました。多分明日も打ちます。笑

店内の状況も振り返ると、1日通して大盛り上がりでさすがの一言でしたね。

このような素晴らしい持ちメダルを得たユーザーさん達が多数!

押忍!番長3

 

ミリオンゴッド–神々の凱旋–

 

沖ドキ!–30

パチスロ北斗の拳 新伝説創造

本日は全台系と言うより全機種にピンポイントで設定が入っている感じでした。どのシマにもチャンスありな感じは、朝イチ上手くいかなくても挽回できる期待が持てます。それってすごく大事ですよね。

実際、閉店間際でも多くのユーザーさんが遊技されてたのが何よりの証拠でしょう。

私の方も無事ミッションを達成も出来たし、差枚数でもプラス。

最初こそクソみたいなヒキでしたが、最終的にはこれ以上ない結果を残せて最高の気分です。

スロットミッション企画

指令達成できるまで帰れません!

これにて終了します。

勝ったからじゃないですけど、ぜひまた挑戦したいですね!

担当さん、またよろしくお願いします!

その時は即、「かしこまりました!」で対応させていただきます‼︎

総投資75K 回収8139枚 差枚数+4389枚! 

 

...

......

.........しかし、私は忘れていた。

舞い上がり過ぎて忘れていたのだ。

先に実戦を終了していた怒りの神、場内さん

2〜3時間待たせていた事を!

 

見よ、この鋭い眼光。

この後、彼女の怒りのジャッジメントが下されたのは言うまでもない。

文 小冊子マダオ

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ