ヘルプ

来店レポート

icon

スロットゼウスR16の来店レポート

店舗詳細
スロットゼウスR16

実施店舗:スロットゼウスR16

実施日:2017/11/04 01:00〜16:00

専属タレント

【女心と秋の空】

そう、まさしく何事にも飽き性な場内すみれです。
そんな私ですが飽きもせず、足繁く通っている場所が2つあります。
ホールボートレース場
この2つだけは私を虜にして、離してくれないのです。
パチスロ・ボート共に負けに負けて、残高無し子との可愛らしいニックネームまで付けられている現状なのですが、そんな時担当マネージャーからお呼び出しがかかったのです。


あー、ついに怒られる。

この時、頭をよぎったのはこの事だけでした。
なぜかというと、私の担当マネージャーは生涯収支プラス機種知識ばっちり勝ちに徹する事が正義といったように、私のような者とは対極にいらっしゃるお方。
ここ最近の負け額・立ち回りが何故かばれているので、いい加減にしろと喝を入れられることを覚悟していると何故かそこにはマダオさんもいるのです。


あ、これはお説教じゃない。
と安心したのもつかの間、
耳を疑いたくなる言葉が発せられたのです。
GOD引くまで帰れないから宜しく
そうだそうだ。私のマネージャー様、ドSなの忘れてた。致命的ともいえる記憶の忘れ物。


そんな訳で突如として始まった当企画
【指令達成できるまで帰れません】=【GOD引くまで帰れません】
鬼畜とも思える企画ですが、如何せんヒキだけは強いんですよ、私。
そして遊技する機種に関して、ミリオンゴッド神々の凱旋アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-どちらでも可という事。
となればこの勝負、もらったも同然。
ここ最近、ミリオンゴッド神々の凱旋に座れば必ずと言っていいほどGODが引けてしまうのです。

1/819.2くらいの確率で神が降臨してしまうのです。
・・・とまぁ、口では何とでもいえるので実際に体現してやろうという事でやってまいりましたSLOTゼウスR16店。時は11月4日、晴天。


前述した通り、私はミリオンゴッド神々の凱旋でしかGODが引けないため、マダオさんには有無を言わさず、アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-で遊技してもらうことにしました。

何か言いたそうな顔をしていましたが、言わせません。議論する隙も与えません。これぞ場内の特権。いや、マダオさんの優しさ。
朝の並びでは常連のユーザーさんから情報を頂き準備万端!

そして入場と共にきこえてきたのはAmazing Grace。完璧だ。御膳立てはバッチリ。
設定に関しては己の力で変更することはできませんが、確定役に関しては引けると思ったら引けるんです。いざ精神論の世界へ!


朝一、リセット挙動を確認し、打ち進めていると50GでPUSHボタンからの右上がり黄7。
ほうほう、幸先宜し、このまま当たってしまえと思っていた時に事件は起こったのです。
76G見慣れた吹雪演出。また右上がり黄7か、と軽快にボタンを押したところ左にしか数字が止まらない。
うわっ、ペナったと思ったと同時に、
プゥン


ブラックアウト


神降臨
10時16分投資4Kでの出来事でした。
第1ボタン停止フリーズからのブラックアウト。なんたる豪華な演出の組み合わせなのでしょうか。脳汁どころか、汁という汁全てがだだ漏れです。


開店早々ミッションをクリアしてしまった訳ですが、GODを引いた喜びよりマダオさんが愕然としている顔を拝めたこと、これが何よりの快感だったことは内緒にしておきます。御馳走様です。

ここからは目標を万枚に切り替えます。
76G 投資4K GOD
1セット目 V 313枚
2セット目 5 530枚
3セット目 3 776枚
4セット目 3 1032枚 (黄7、5連にて1セット乗せ)
5セット目 3 1348枚
6セット目 1 1656枚

純増詐欺は置いておくとして、GG消化中にも事件は起きていたのです。
?ナビからの赤7赤7GOD 


レアSIN降臨
なんだ、今日はヒキのお祭りなのか?万枚余裕じゃないか?と浮かれていたわけですが、1/2の関門を突破することが出来ずじまい。
1/65536は引けるのに、1/2は引けない。ツメが甘い。まさに私だ。
このレアSINを活かせなかった事が今日1日の命運を分けていたことは言うまでもありません。


6セット消化し終わり、次のGODを目指すべく通常時を遊技していたのですが、どうやら挙動が宜しい。
リプ3連からG-STOP突入。
1日を通してリプ3連のチャンスは8回あったのですが、そのうち3回G-STOPに当選しているのです。しかしながら、1回もそのチャンスを掴み取れなかったのですがね。
この挙動に加えて黄7、3連からのGG当選。さらには謎当たり
絶賛脳内お花畑中の私には『6』という選択肢しか浮かばなかったのですが、ミリオンゴッド神々の凱旋はそんなに生温く、優しい機種ではございません。
今までの挙動は夢だったのかと思うほどの豹変ぶりを見せつけてきたのです。
俗にいうDVの典型かのような挙動。
はまったと思えば謎当たり。謎当たりしたと思えばまた天井。
もはや逃げ出せない恐怖がそこには待っていたのです。


228G 投資変わらず 3 279枚
1149G 23K 1 221枚(黄7 3連)
628G 44K 3 207枚(謎当たり)
140G 45K 5 259枚


逃げ出せないのなら、もう終わりを待つしかないのです。
その終わりとは、お財布の中身が無くなる時なのか、心が折れる時なのか、はたまた閉店時間を迎える時なのかはわかりかねますが、この時すでに正しい判断ができる精神状態では無かったという事はお分かりいただけますよね。
そしてとどめの一撃がこちら


1446G 102K 赤7(1セット乗せ)
1セット目 493枚
2セット目 3 706枚


赤7をここまで憎んだのは人生で初めてです。
知り合いにこういうタイプ1人か2人いませんか?良かれと思ってやっているのでしょうが、空気が読めない上にタイミングが本当に悪い人。嫌われますよね。本当に。
赤7が当選した際の私の顔は、まさに般若といっても過言ではなかったと思います。
きっとこの世のものとは思えない様だったでしょう。
そしてこの瞬間、10歳は老けた事でしょう。
気のせいかもしれませんが、ここにきて心が折れるような音が聞こえたのです。


半ば投げやりでSGGを消化していましたが、まぁ一向に乗らない事乗らない事。
もう、どうにでもなれと思ったラストゲームでまさかの、

無限メデューサモードに突入
今日のヒキ、どうなってんだよ・・・。剛腕の無駄遣い。
薄いのがお好きなのね、場内さんは。


ここでSGG-EXに入れることが出来たら、102Kも捲れるかもしれないという一筋の希望の光が差し込んできましたが、所詮希望は希望。
本当の絶望を与える際には、ちょっとした希望を見せつけてから落とすのが効果的というのを以前ネットのコラムで読んだのですが、まさにその通り。
1セットのみ上乗せして、見慣れたAT中の画面へと戻ります。
ダメなんだったらもういっそのこと一思いに殺めてくれよ・・・。
機械に踊らされていた私は実に滑稽だったことでしょう。


ぎりぎりの精神状態の私にトドメを差してきたのは、そう、小冊子マダオ
閉店時間が近づく中、立て続けに2発もGODを引きフルウェイトで回している彼の姿。
ここでしっかりと心が折れる音を確認できたのです。
ふと幼少期に母に読んでもらったウサギカメの童話を思い出しました。
こういう事なのですね・・・。


時間も時間だったので、ミリオンゴッド神々の凱旋をやめて、とても綺麗な右上がりのグラフを描いていたA-SLOT偽物語に移動。
こんなに弱っている私を完膚なきまでに痛めつけたかったのか、今までの挙動が嘘かのように何も起きないのです。
絶対に一番上の挙動をしていたのですが10Kでやめてやりました。私がやめた後10GほどでユーザーさんがBIGをひいていたそうです。
今日はやれない日なんだ。
何してもダメな日なんだ。
私が悪いんじゃない、今日という日が悪いんだ。
自分にそう言い聞かせて閉店を迎えました。
フルウェイトで回し続けていたマダオさんはというと、私を散々待たせた挙句、8000枚オーバー取り切れずといった結末。
おめでとう。(棒読み)


ミリオンゴッド神々の凱旋ならぬ、『ミリオンゴッド神々は悪魔』という事は私の中で確信に変わりましたとさ。

この日の店内状況はというと、朝一ミリオンゴッド神々の凱旋は満台。それからしばらくしてアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-も満台になり、押忍!番長3バジリスク~甲賀忍法帖~絆パチスロモンスターハンター月下雷鳴SLOT魔法少女まどか☆マギカといったメイン機種の稼働が高く、時間が経つにつれてジャグラーシリーズの稼働も大変よくなっていました。

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

SLOT魔法少女まどか☆マギカ

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』

スーパーミラクルジャグラー

私の打っていたミリオンゴッド神々の凱旋のシマでのMVPはこの子です。

この日は全体的にカド2の挙動が良さだったので、SLOTゼウスR16店ではいつも何かしらの法則があるのかなといった印象をうけました。
至る所に挙動の良い優秀台が存在しており、稼働・出玉共に文句なしといったところ。

今回、まさに尻すぼみ兼無駄なヒキ強な私でしたが、次回同様の企画が行われた際には華麗なウイニングランをきめたいと思います。

よーし。今日の事は酒でも飲んで忘れよう。

投資112K  回収0

文 場内すみれ

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ