ヘルプ

来店レポート

icon

レイトギャップ平和島の来店レポート

店舗詳細
レイトギャップ平和島

実施店舗:レイトギャップ平和島

実施日:2018/03/04 10:00〜15:00

専属タレント

どうも皆様こんにちは。

 

場内です。

 

3月4日に第9回目を迎えました、「ジャンピングボート~つかめmillion夢物語~」結果発表のお時間です。

 

 

前回、久しぶりに貯金を増やすことが出来たので、この波に乗りたいところです。

 

波に乗るといえば、ここ最近ボートレースの調子が良いのです。

 

場内切りと散々言われてきましたが、的中率をじわじわと伸ばしている今日この頃。

 

少しばかりボートレースを分かった気になり、厚めにはってみたり、一発逆転とばかりに大穴を狙ったりしていましたが、初心に戻ってみたのです。

 

大勝ちでなくとも、当てる喜び。

 

原点回帰という言葉をホールでもよく耳にしますが、大事ですね。

 

見えない敵との戦い

さて、ここからは今回の実戦の模様をお伝えしていきます。

 

暖かくなり朝の並びも今までより楽になりましたが、寒さの次は花粉という敵が現れました。

 

目に見えないからこそたちが悪い。

 

まるで設定と同じです。

 

花粉には薬。

 

設定には・・・?

 

即効性のある奥義があれば使いたいものですね。

 

 

今日は100名程のユーザーが集まっていた中、私は33番。

 

 

レイトギャップ」といえば過去8回伺わせて頂いた経験上、『ミリオンゴッド–神々の凱旋–』が優秀な印象でしたが、最近は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』も負けていません。

 

その他には、新基準機の3、4台シマが賑わいを見せています。

 

しかしながら、短時間で結果を残すのは厳しいと思ったので、今回も私の狙い台は前回同様『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』です。

 

開店時間を迎え、入場してみるとやはり『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』のシマにユーザーが殺到していました。

 

 

台を選べる状況では無かったので、慌ててへこんでいる空き台を確保。

 

レイトギャップはデータを公開しているので狙い台を決めやすいのですが、他のユーザーも勿論見ているので、早い番号の方にきっちり取られていました。

 

悔しい!

 

台を確保した後の恒例、見回り散歩ですが、『GOD』シリーズ・『沖ドキ!–30』・『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ・『押忍!サラリーマン番長』が満台。

 

いつも通りといったところでした。

 

狙い台は取れなかったものの、気を取り直して実戦開始。

 

投資1Kで早速BC!

 

尚且つ赤同色という最高のスタートダッシュに、巻物という極上のガソリンを投入したのですが、BTに繋がらず。

 

最近、弾正屋敷での巻物をことごとく外しているのですが、こちらにまで25%の呪いの余波がきているようです。

 

恐ろしい。

 

まるで、この絶好のチャンスを逃した私を見捨てるかのように、BTはおろかBCまで重くなります。

 

そんな私とは裏腹に、後ろの台は既に別積みを開始。

 

お隣さんも順調に出玉を伸ばしており、バジ神さまは別の台に鞍替えしてしまったようです。

 

また好機は訪れる。

 

そう信じて実戦を続けていくものの、なかなか出玉を伸ばすことができません。

 

BTでの単発はないものの、高確を全くものにできないので400枚獲得し、また400枚飲ませるといった地味な展開を強いられていました。

 

が!

 

実戦時間も残り僅かとなったところで【10:7】の完全勝利のチャンス!

 

 

ここぞという時にやれないやつは、いつまでたっても負け組だと誰かに言われましたが……。

 

どうやら私は負け組のようです。

 

このBTは764枚まで伸ばすことが出来ましたが、投資は20Kだったのであと少し足りません。

 

時間も時間だったので、最近お世話になっている『ファンキージャグラー』に移動です。

 

 

短時間勝負の『ファンキージャグラー』の強さといったら右に出るものはいないと思っています。

 

『ジャグラー』シリーズとは思えない攻撃的なこの感じ、私は好きです。

 

お昼過ぎともなるとほとんど空き台が無い状態なのですが、その中でもハマっている台をチョイス。

 

合成確率を1の値に戻す作業に入ります。

 

するとどうでしょう。

 

目論見どおり、昇り龍がごとくスランプグラフを駆け上がるではないですか。

 

『ジャグラー』シリーズを遊技していると、どうでもいいことばかり考えてしまうのですが、皆さんはどうでしょう?

 

この日考えていたことと言えば、種あり・種なしについて。

 

ハイパーリノ』ではトマトが揃ったあとにボーナスを引っ張ってこられなかったら、「あー、種無しかよ」と言葉を漏らすことがありますよね。

 

『ジャグラー』ではチェリーの度にちょっと期待して、ほとんど「種無しかっ」と心の中で呟いている訳ですが、食卓界隈では種無しの需要の方が高い。

 

スイカだってぶどうだって、品種改良されて種無しの方が重宝されているのに、人間はわがままなものですね。

 

『ジャグラー』シリーズに限らずAタイプを遊技している時、皆さんは何を考えているのか気になるところです。

 

そんなことを考えていたら、実戦終了時間を迎えていました。

 

投資20K 回収15K

 

あと少しというところだったのですが、一歩及ばず。

 

気になる店内状況は……?

店内状況ですが、『ミリオンゴッド–神々の凱旋–』を筆頭に『沖ドキ!–30』。

 

 

 

あとは『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』がまるっとあったのでは無いでしょうか。

 

やっぱりユーザーはお目が高い!

 

ここでも魅せた! 原点回帰!!!!!

気を取り直して、ボートレース平和島へと移動します!

 

 

「第17回 夕刊フジ杯平和島下克上バトルA1級vsB級11R」で勝負です。

 

スタート展示、勝率、ランクを見ても号艇の鈴木選手が絡んでくることは間違いないでしょう。

 

鈴木選手以外はB1、尚且つインコース 1 号艇なので、1頭で舟券を購入していきます。

 

2・3着は、号艇和合選手4号艇栗城選手あたりだと予想していたので、最終的に購入した舟券はこちら。

 

 1 ‐  2  3  4  ‐  2  3  4  5  6   各0.5K

 

 1 ‐  4  5  6  ‐  2  3               各1K

 

以上の合計12K

 

点数計算を間違えていたので、2K分多く購入していましたが、まぁいいでしょう!

 

聞き慣れたファンファーレですが、いつでも高揚できるのがすごい。

 

スタートは、 3 4 号艇がリードし 1 号艇は遅れてしまいましたが、なんてったってA1選手ですから、ここからの巻きかえ……し?

 

第1ターンマークを過ぎ、混戦。

 

 3 号艇に 1 号艇がかかった! 

 

と思いきや、乗り上げてしまい転覆。

 

あぁ、そうだ。

 

 転覆女王と呼ばれていたことをすっかり忘れていました。

 

冒頭でもお話しましたが、原点回帰。

 

意味合いは少し違いますが、前回舟券を的中させていたので、私がベットするレースはよく転覆するということを忘れていました。

 

私が購入した舟券は全て 1 号艇が絡んでいるので、この時点で試合終了。

 

レース終了まで見守っていましたが、最終結果は 4  ‐  5  ‐  3 の394.3倍。

 

柵前にいた男性2人組は狂喜していましたが、何枚持っていたのでしょうか。

 

また、転覆率をあげてしまいました。

 

ここ最近、ボートの的中率は確実に上がってきているのですが、なぜかこの企画の時は転覆するので当たらない。

 

何の因果があるのでしょうか。

 

ということで、今回はパチスロ・ボート共にマイナスとなってしまいました。

 

連勝というのは難しいものですね。

 

うさぎとかめではありませんが、ゆっくりではあるけれど、着実にプラスを目指して行きたいです。

 

次回の日程は私のTwitter(@jyounai_sumire)にてお知らせしますので、是非チェックしてください!

 

皆さん、遊びに来てくださいね!!

 

 

 現在の夢貯金 

50.5K今回 +0K

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

このページのトップへ