ヘルプ

来店レポート

icon

ライブガーデン栃木本店の来店レポート

店舗詳細
ライブガーデン栃木本店

実施店舗:ライブガーデン栃木本店

実施日:2019/10/05 09:00〜22:45

英雄の軌跡

栃木の人気店が「英雄」に参戦!

 

 

10月5日(土) ライブガーデン栃木本店

 

 

 

 

栃木・埼玉に21店舗を展開する「ライブガーデン」グループ。

 

その中でも旗艦店とでもいうべき「ライブガーデン栃木本店」にて、第103回となる「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が実施された。

 

同店では初めての実施だったにもかかわらず、300人を越すファンが集まった。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからは水樹あやがゲストとして来店。

 

 

 

 

すでに栃木県だけでなく日本中で100回以上実施され、成功を収めている「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」だけに、ファンの期待感がひしひしと伝わってくる。

 

 

 

 

ただ、初めてだけにどの機種が「英雄」へと導いてくれるのかが気になる…そんなふうにも見える。

 

しかし、心配ご無用。強い思いさえあれば、誰でも英雄になれるのが「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」のいいところ。

 

さあ、そのことを自らの腕で証明しようではないか。

『絆』が実力を見せつける!

パチスロでは、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』が素晴らしい結果を残した。

 

 

 

 

9台中6台がプラスで全台差枚数は+26,092枚

 

なにより、平均回転数が10000Gを越えているのが凄い。

 

 

 

 

いかに、ファンがこの台を信じて打ち続けていたかがわかる。

 

出玉性能では『絆』にひけをとらない『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』も好調。

 

 

 

 

10台中6台がプラスで全台差枚数は+18,290枚をマークした。

 

 

 

 

 

さすがのポテンシャルを誇る機種ではある。

 

これらに次ぐ活躍を見せたのが『パチスロディスクアップ』。

 

 

 

 

10台中7台がプラスで全台差枚数が+11,403枚だった。

 

 

 

 

ここでも、腕自慢たちが大いに魅せてくれたというわけだ。

 

惜しくも大台には届かなかったが、『Re:ゼロから始める異世界生活』も好成績。

 

 

 

 

10台中5台がプラスで全台差枚数は+9,536枚という結果に。

 

 

 

 

6号機屈指の人気機種だけに、しっかりと人気に応えている。

 

その他では、『押忍!番長3』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』、『パチスロラブ嬢Ⅱ』、『パチスロ TIGER & BUNNY』、『麻雀格闘倶楽部参』がなど活躍していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では、251台中126台がプラスで、トータルの差枚数は+105,179枚を記録。

 

初回から+10万の大台を越えてくるとはさすがだ。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

『大海』と『沖海』が大台を越える大活躍!

パチンコでは、『CR大海物語4』が圧巻のパフォーマンスを披露。

 

 

 

 

40台中24台がプラスで、全台差玉数は+115,510発と、10万発の大台を越えてきた。

 

 


 

 

平均回転数も2,500回転を突破しており、さすがの人気ぶりを魅せた。

 

それに惜しくも及ばなかったが、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビッドピンクバージョン』も素晴らしい。

 

 

 

 

38台中16台がプラスで全台差玉数が+112,980発を記録。

 

 

 

 

あらためて『海』シリーズの人気とポテンシャルの高さを感じさせた。

 

それに次ぐのが『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』。

 

 

 

 

10台中7台がプラスで全台差玉数は+92,640発だった。

 

 

 

 

さらに、『ぱちんこCR真・北斗無双』が後を追う。

 

 

 

 

19台中13台がプラスで全台差玉数は+73,500発

 

 

 

 

これまでの「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」で数多くの英雄を送り出してきた機種だけに、意地を見せたというところか。

 

その他、『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』、『Pリング バースデイ 呪いの始まりFRX設定付』、『Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『CRルパン三世〜LAST GOLD〜』、『Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『CRターミネーター2』などが盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ全体では、309台中155台がプラで、トータルの差玉数は実に+294,070発にも及んだ。

 

パチスロ同様、パチンコでも英雄を送り出すことに成功。

 

まさに「遅れてきた大物」の称号がふさわしい成果をあげたのであった。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ