ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

にゃんまるに加え、あの漢(?)も駆けつけた!!「マルハン仙台泉店」が堂々リニューアル!!

特集一覧へ
新台の大量入替に加え、設備も一部刷新!装いも新たに「マルハン仙台泉」堂々降臨!

更新日: 2019/05/29

や~まを超え、たにを越え~、ぼくらの街(仙台)へやってきた!♪

ーー8月11日、そう、今日は「山の日」だ。

ある有名な登山家は、「何故、難しいチャレンジだと判っていてまで登るのか?」と聞かれた際、こう答えたと言う。

「そこに山があるから」

くう~、カッコいいではないか!

「何故、取材に行くのか?」と聞かれた際、僕もこう答えよう。

「そこにホールがあるから」

 

ということで!我々編集部は、東京から

「マルハン仙台泉店」にやってきた!

 

 

同店、3日間の店休を経て、
一部店内改装新台入替を盛り込んだグランドリニューアルを決行!

この日は堂々の12時オープン!

4円パチンコ:61台・1円パチンコ:3台
20円パチスロ:19台の堂々たる新台導入!

お盆前のこの時期、関係者のご先祖様もきっと微笑んでるに違いない!

 

お店に到着した我々がまず目にしたのは、360度見渡す限り人の“山”!(山の日だけに…)
大パノラマの絶景だ!

  

 

そんな多くのファンを出迎えてくれたのは、マルハン精鋭のスタッフ陣に加えて、大人気の・・・

にゃんまる!!

 

 

とっ!!もう1体、同店に限って見ると、実は本家・にゃんまるを上回る人気があるとも、全然ないとも言われる(?)リアルにゃんまる!

 

こいつの登場が何を意味するのか・・・そもそも意味はあるのか・・・などなど。

未だ以てが多いキャラクターだが、キビキビとした動きによるウチワの配布を通じ、ファンとの距離を縮めつつあるのは間違いない!

 

とにかく役者は揃った!また、12時のオープン近づくに連れ、ファンの数はさらに増え、期待度も高まっていく一方だ!

 

いよいよ、そのがくる・・・

お待たせしました!入場開始ィィィー!!

新たな門出となるハレの日!店長もいつも以上のスペシャルスマイルである!!

 

人の“山”が、のように店内に吸い込まれていく!

そして、多くの人が向かった先は・・・!?

 

そこは“海”だった!!

同店では、この日の増台分も含めて
『CR大海物語4』(112台)、
『CR大海物語4 BLACK』
(18台)
による計3BOXの海コーナが圧倒的な存在感を発揮!

しかも早速のGREAT LUCKY発生!やったぁっ!

 

一方のパチスロは、計20台の『マイジャグラーⅢ』で満員御礼!同機含めて90台超のジャグラーコーナーは終始、多くのジャグリストで賑わっていた。

 

刺激が欲しいお兄様方はこちらですっ!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』(10台)
『アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.-』(10台)
『押忍!番長3』(14台)

などといったレジェンドマシン群は、今日も安定の盛況感!!

「今日も伝説を創ってくれるかな?」

   →「「いいとも」」なんてね。

 

 

 

 

その他の機種…なんて例に挙げれば、

「沖ドキ!バケーション」(5台)
パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」(4台)

とか、コチラも印象的。早速、歓喜の光景が!

まあ、こんなものは序の口ってやつでしょう。さらなる活躍に期待してまっせ!

 

同店では、3日間の店休を挟んだリニューアルにより、設備の一部を変更

遊技台と遊技台の間がゆったり広くなり、筆者のようなポッチャリ系男子も安心の快適遊技を実現!

 

後ともなると、ファンの数もさらに増え、いつしか駐車場もビッチリ満台

比例して、店内の熱気もアップ、アップ!その光景は何とも眩しく煌びやか!それでいてアツい!

 

『海物語』シリーズとともに、同店でも主役級の人気を誇る『ぱちんこCR真・北斗無双』(100台)コーナーでは、玉箱が続々と積みあがっていく光景に遭遇!

五車星でいうと、山のフドウだ!まさに“無双山脈”!

 

 

 

どうよっ!キラキラと光る“夢”が詰まったが、どんどん床に広がっていくではないか。

大海原を思い起こさせる圧倒的スケール!その光景は、仙台だけに伊達じゃないっ!(キリッ)

 

そこかしこの遊技台から、大当りを祝福するが!効果音が!可動役物は勝利のトランスフォームッ!!遊技をサポートするスタッフさんも、玉・ドル箱補充に、計数に、遊技案内に…と大忙し!お疲れ様です!!

 

おっと、パチンコフロアの凄さに満足して、パチスロフロアを忘れるところだったぜ!

もちろん、パチスロもパチンコに負けず劣らずニャイス光景が!

 

 

ココロ隙間を埋める!そんな光景がアッチにもコッチにも!

ここまできたなら、今日は思いっきりドーン!!といきましょう!

 

そして・・・マルハンマルハンたる所以・・・。それは、やはりスタッフのを抜きに語れない!

「刺激」「安心」。この相反する2つの雰囲気を、店内に同時成立させる匠の技!これぞ真のO・MO・TE・NA・SHI!

さて、いかがだったろうか。

取材当日の「マルハン仙台泉店」からは、まるでアミューズメントの総本山と言っても過言ではない雰囲気が伺えた。

その理由は、一にも二にもスタッフさんの笑顔溢れる接客に尽きる。そして、その笑顔は、確実にファン一人ひとりに拡がっていたのである!

リニューアルで心機も、設備も一新!

「マルハン仙台泉店」!その今後にますます期待!!

そして、今度はプライベートで“来たい”

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ